プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
2018/05/07 タイ遠征
201805うなぎ_180512_0084
今回は羽田から出発、同行者に肖ってスウィート・ラウンジを利用させて頂きましたが、アルコール類はもちろん、全てフリーで充実してますネ~ 因みに、ダイヤモンドステージ以外の方でも利用できるが、その際は4000マイル必要・・・ 12000~15000マイルで国内便往復できるので、やはりけっこう高価な場所だ(泣)

201805うなぎ_180512_0083
機種は787 映画も充実しててそのうち見ようと思ってた『SWフォースの覚醒』がやってたのでラッキー! その他、『鎌倉物語』も観覧、退屈しないで済んだ(嬉) あと、今回はSONYのMDR-XB950N1を用意したが、コレも優れもので以降は欠かせない!

201805うなぎ_180512_0056
深夜出発してバンコクの空港には5:00時前くらに到着、空港からはガイドさんの車でフィールドへGo! 途中コンビニで昼食やビール等を仕入れ、現場到着~準備~そして、10:00時前にはスタートフィッシング!

201805うなぎ_180512_0070
開始1時間くらいかな? とりあえず1本キャッチ! このゲームはまだ2回目で前回は3.6㎏までだったので、今回は5.0㎏を目標に来たけど、70㎝UP 5.0kg(実測)で目標はクリア^^
ロッドは前回使ったものをリメイクしたもの けっこう柔らか目のロッドだが、オープンエリアなので5㎏クラスの魚なら楽勝!更にバレにくく快適だった。

201805うなぎ_180512_0057
2日目~ 6:00時頃からスタートフィッシング 既に気温は33℃ 暑いし無風・・・
釣りをするには良いが、無風は辛すぎる(泣)

201805うなぎ_180512_0094
2日目も無事に1本キャッチ~! サイズは79㎝ ウエイトも測ったけど残念覚えてない(泣)
こちらもオープンエリアでオリジナルロッド&CBでキャッチ!

201805うなぎ_180512_0101
そして、幸運にも本日は2本目をキャッチ~!
それまでのよりサイズは小さかったので測らなかったけど、70㎝UPくらい 今回バズベイトで初キャッチ~! カバーを縫うように、何回も同じところを引き倒して・・・ こんだけやっても出なきゃ居ないだろ?と諦めたころに突然のバイト・・・ ホント、解らない魚だ(笑)
タックルはワールドシャウラ7’パワークラス4 15カルコン300HG

201805うなぎ_180512_0093
ヤドクガエルを思わせる綺麗なコントラストだ^^

201805うなぎ_180512_0053
1日に1回くらいは強烈な雷雨に見舞われるのだが、雲の動きを見て事前に湖面に複数ある小屋に避難・・・ そして、雨が去ったらゲーム再開・・・

そんな感じで、2日目は2本キャッチで終了!

201805うなぎ_180512_0043
夕食は連日このような店で・・・ 飲み物はビールのみ、コレに氷を入れて飲むスタイルだが、どうも私はコレがダメなので、ウィスキーを持ち込みで頂てました(笑)

201805うなぎ_180512_0047
タイ料理の好きな方は、抜群で美味い!と絶賛してましたが、基本的にナンプラーとパクチーが大の苦手な私は・・・・ 体力維持のためのエネルギー補給のために食うという試練の宴・・・ それでも炒飯は美味しく3日間連日チャーハンばっかり食ってた(泣)

201805うなぎ_180512_0042 - コピー
このバラマンディーのスチームもてんこ盛りのパクチーさえ乗ってなければ・・・
残念!(泣)

201805うなぎ_180512_0009
3日目スタート!

201805うなぎ_180512_0022
午前中は全くのノーバイトというか、ルアーを投げるチャンスも少なく3時間以上のクルージングで終わり、昼食を採ってからの午後はこんなカバーの奥の奥へと進んだ・・・・

201805うなぎ_180512_0030
そして、待望のヒット~!

コイツは強烈だった(汗) タックルは今回テスト用のプロトをお借りしてた物で
マングローブスタジオブラックヘラクレス70Bというロッド

o1264094814188091689[1]
コレが凄いパワーのロッドで、正直この一尾はこのロッドに助けられた・・・。 カバーの際でヒットしそのままホテイアオイの下に一気に突っ込んでいったのだが、そのスピードたるやメータークラスのシイラに匹敵!

201805うなぎ_180512_0021
そこそこ強めにセットしていたドラグもフル回転!サミングした親指は火傷で翌日には水膨れ(泣) そんな強靭な魚をホテイアオイの下からオープンに引きずり出すパワーがこのロッドにはありましたが、今回持参した自分のロッドではかなり危険なファイトになったと思う。。。 オープンでCB等で釣るにはここまでの強さはフックの破損やバラシという部分で仇になるやもしれないが、60㎝~70㎝クラスではなく、80㎝~90㎝を視野に入れてる場合は、このクラスのロッドは必須だなと実感させられた。 そんな訳で今後のタックルを見直す意味からも良い体験をさせて頂きました^^

コピー ~ 201805うなぎ_180512_0030
ガッツリ良いところに掛かってて感動!

201805うなぎ_180512_0029
通常の雷魚(カムルチー)より太さは2倍近くあるように見えた
86.0㎝ 7.0㎏(実測)

201805うなぎ_180512_0032
とにかく、凄いパワーだったよ、メモリアルな一尾になった。

201805うなぎ_180512_0023
バズは使用不可能なくらいに、ワイヤーもフックもグネグネ(泣)

コピー ~ コピー ~ 201805うなぎ_180512_0030
実は、前夜にベッドの角を蹴飛ばして爪が割れて大出血(泣) 痛いのなんの・・・ という状況だったのだが、そんな痛みも一時は吹っ飛んでたくらい興奮してたよ^^(笑)

そして、4日目は午前中に80㎝クラスをヒットさせたが、これは最後の最後ネットに入れる寸前でサヨウナラ~ 午後は雨との闘いで、雷は凄く非難、雨宿りの繰り返しで釣りをする時間も殆どなく終了!

結果、86.0㎝ 7.0㎏を筆頭に4本キャッチ 今回はタックルを見直す良い機会もあったし、 まだまだ解らない事も多く個人的は今後も楽しめるゲームにワクワクだ^^!

同行者及び、関係者の皆様に感謝!

ありがとうございますm(__)m









スポンサーサイト
海外遠征 | 2018/05/15(火) 10:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2018/04/24~ Cver Game①
コピー ~ F28750E0-0D7E-4D39-9C6A-B15199DA2909
予報どおりの雨・・・ 時折台風並みの暴風雨で成す術なし(泣)

翌日も曇り時々雨、最高気温も20度に届かず雷魚は冬眠状態?

その翌日は天候は回復したものの、朝の冷え込みは10℃、
多分この気温で釣りをするのは始めてだ(泣)

コピー ~ S__7610407
しかし、太陽も出て来て昼前になんとか60㎝クラスを1本キャッチできた。
18カルコンで初フィッシュ!

コピー ~ S__7618569
そして、15:00時過ぎに1本追加

コピー ~ S__7618568
16:30時に1本追加

その後も天気は良かったが、この時間になると風が強く更に北風で寒い・・・
そんな訳で撤収~

コピー ~ S__7602203
いつもの寿司屋で、いつもの鍋島

そして、最終日はやっと雷魚釣りらしい天候になったものの、まだ風は強く朝は寒かった。

天気は良い物の、なかなかバイトがもらえず、たまにバイトはあってもフロッグは浮いたままで奴らの口の中にはは入らない・・・ しかし、昼飯を食ってから午後のゲームを開始すると、ミラクルなポイント発見! 風は強かったが平行に吹く風だったので攻めるには苦ではなかった。
やや風下になってる岸に点在してる小さ目の浮き芝の根、そこに風で寄せたれたゴミなんかも浮いてる・・・ 手前から攻めると1発目で出たが、フロッグは浮いている・・・ そのまま攻め続けるとこのストレッチでバイト連発! 恐らく10発以上のバイトをお貰い、6フッキング 3キャッチ キャッチに至れた3尾は何れも50㎝前後だったが、70㎝?くらいの1本と80クラスをバラした(泣)
13:55時~14:10時の15分で3本獲れたよ とにかく、この1時間弱の時間は凄かった。

帰路の時間の関係で撤収となってしまったが、正に後ろ髪・・・ という感じでもあったが、これまでの3日間の事を考えると、最後の最後に良い思いをさせてもらったという満足感の方が大きかった。

最後にバラした80クラスの重みだけがいつまでも脳裏に焼き付き、ちょっとくやしかったケド・・・(笑)

コピー ~ S__7618567
13:55時

コピー ~ S__7618566
14:00時

コピー ~ S__7618565
14:10時


Cover Game | 2018/04/24(火) 02:52 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2018/05 SH遠征準備
その①

以下の事を踏まえてセッティング
沈まない・前後のフックが絡まない中で可能な限り頑なもの

L1300438.jpg
ファットペッパー スプリットリング:ODZ SW3 53lb 前:STX-45ZN #2 後:SpMH #3
浮力は十分、絡みもなく問題なし

L1300439.jpg
マッドペッパー・マグナム スプリットリング:ODZ SW3 53lb 前後:STX-45ZN #2
ギリギリの浮力、装着時のスプリットリング及びスイベル、ショックリーダーが加わるとヤバいかも?

L1300440.jpg
ディープショット(多分後期モデルかな?) スプリットリング:DECOY R-3 #4 50lb
アイもそれなりに大きく浮力も十分なのでスプリットリングも強度は50lbと同じだが直径はやや大き目の物を使用(フックの付け替え等、老眼対策(泣)) フックは前後:SpMH #2


その②

L1300442.jpg
なんともリアルなカエルのルアー 定価では2,000円弱ほどの物だが、実績もわからないし、そこまで出してまで・・・
しかし、在庫処分ということで555円! その価格ならと即買い(笑) しかしセットさせてるフックはウィードガイドまで丁寧に付けられてるのだが、私の感覚ではかなり小さい・・・

L1300443.jpg
というわけで、コレに交換 期待はしてないけど、555円で釣れたらラッキーだ(笑)

L1300444.jpg
そして、こっちのカエルのルアーも本来なら2,000円くらいなのかな?
何とかベリーという中古タックルショップでワゴンセールで新品で700円ちょっとだったので、コレも買ってみた^^

L1300445.jpg
やはり、こちらもフックの強度にやや問題アリかな?というところで、こちらに交換
恐らくバス対応のフィッティングなので、当然だな

L1300446.jpg
GMプライヤー Type3 Jr.

前回は先端がビス止めになってるアルミ製のプライヤーを持って行ったのだが、コレはPEもスパッと切れて気持ち良く、先端も細く小さいスプリットリングも扱えて良かったのだが、強度に問題アリだった! できるだけ直径が小さく強度は高め(50lbクラス)のスプリットリングを使い続けてていたら先端がズレ始めて、最終的には完全にズレて使い物にならなくなった(泣) バスフィッシングくらいまでなら重宝したのかもしれないが、今回のげーむには役不足なので、こちらを購入

L1300448.jpg
とりあえずステンレス製で先端まで一体式なので前回味わったストレスからは解放されるだろう
PEの切れ味も、今の段階では大変満足^^

L1300450.jpg
そして、バズ用のアシストフック

過去に、バズでもスピナベでもアシスト着用で使用して 『付けててよかった~!』 という経験は皆無なのだが、前回あまりにもノリが悪かったので、準備してみたが・・・ こちらもあまり期待はしてないが、とりあえずというところだな

L1300451.jpg
フックは前回の事を踏まえてメインはガマのSpMH #3 #2 そして、Fimo #3は、ガマとほぼ同サイズで形状も似てることから、試しに今回使ってみて、良ければ今後はこちらにシフトかな?

L1300452.jpg
ラインは過去に東レのサポートを頂いてた関係で在庫もけっこうあったのだが、とうとう底をついてしまい、実費で買うようになってからは様々な物を使ってみたけど、一番信頼をおけるラインはコレかな? と、答えが出てきたようだ

L1300453.jpg
始めて使うルアーも多々あるので現場でちょっとしたウエイトコントロールもあるかな? とおもい、コレも用意してみた。

4/19追記

S__7544860.jpg
今回は15カルコン200HG 15カルコン300 もう一台18カルコン300HGを購入しようと思ってるのだが、金銭的事情で間に合いそうもないので、こちら使用しようと思いラインを巻いたころと、キャストマン#5が60m前後しか入らない・・・ ちょっと不安である。

そんな訳で在庫を探すと#4がMARINE BLACKという黒いラインしかなかった。 このライン色落ちが酷く、リールは黒だから良いが、ロッドも手も真っ黒に汚れてしまう・・・。 しかし、これしかないのでとりあえずコレを巻いたところ90m前後は入った模様、とりあえず来週の雷魚ゲームでテストしてみて、厳しいようだったら次の何かを考えよう。


4/20追記

S__7553050.jpg
悩んだ末に結局購入 18カルカッタコンクエスト300HG こちらには昨年カルコン400に入れて使用したキャストマン・ウルトラ2WX8 #5 を100m入れた。

S__7553051.jpg
あと、今回は昨年より船もやや大きく、移動の際に椅子があると楽という事なので、コレを購入 由緒正しいブランド物は1万数千円するが、これは3,600円 共にアマゾンで購入したが、理由は26,000円分のギフト券があったから18ステラを買おうと思ってためといたが、ここで使用(泣)
海外遠征 | 2018/04/10(火) 04:47 | Trackback:(0) | Comments:(5)
都内でヤマメ~
S__7381058.jpg
友人の知人が都内の川の畔に家を買い、その目の前の川でヤマメが釣れるからBBQで遊びに来ない? とお誘いを受けて自宅からも30分程度の近場という事もあり、行ってきました^^

昨日まで山中湖釣行の後の宴会でややお疲れ気味ではあったが、午後から参加して現地に着くと早々に支度をしてゲームを開始すると、数投目でヤマメをキャッチ~
その後、20分くらいやって2ヒット1バラシ1キャッチで都合40分くらいのゲームで2本のヤマメをキャッチ&キープ

何とも手軽に楽しめる環境に驚いたが、お誘い頂いた仲間たちに感謝!
次回は是非、ちゃんとした装備でフライフィッシングで楽しみたいと思っております^^

S__7381052.jpg
そして、本命のBBQは、肉屋の友人がA5クラスの和牛を持参、
美味くない訳がない・・・

S__7381053.jpg
2切れまではこの世の天国のような味だが、
3切れ・・・ 4切れ・・・ 5切れ目には罰ゲームに思えてくる(笑)

かなり渋めのスパークリングワインで口をリセットしても4~5切れあれば十分に満足できた

S__7381055.jpg
コレは友人が昨年中禅寺湖で釣った40㎝UPのヒメマスをスモークにして保存してたもの

S__7381056.jpg
これもまた、貴重な逸品

S__7381054.jpg
ツマミとしても最高だったが、個人的にはお茶漬けにしてみたいと思った^^

S__7381057.jpg
そして、先ほど釣ったヤマメもカリカリに焼いて頭から全部食ったが、30秒で終わってしまったよ(笑)
でも、コレも美味かった^^

この時点で雨はポツポツと降り、翌日には季節外れの大雪となったが、
久しぶりに楽しい時間を過ごせた。

仲間たちに感謝m(__)m!
その他のFISHING | 2018/03/20(火) 13:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2018/03/18~19 山中湖ワカサギ①
コピーS__7381060 (10)
先ずは河口湖のビジネスホテルにチェックイン・・・

コピーS__7381060 (5)
夕方から昨年も利用したこの店で食事・・・

コピーS__7381060 (6)
とにかく外国人が多かったな・・・

コピーS__7381060 (9)
メニューは昨年全く同じものを注文・・・

コピーS__7381060 (8)
味よりも、風情を楽しむなら良い店だ^^

コピーS__7381060 (7)
イワナの塩焼もなかなか食べる機会はないので、楽しかった^^



コピーS__7381060 (4)
そして、翌朝は山中湖
今回もどちらかというとゲームより食重視というか、食のための釣り^^
早朝は好天に恵まれ、約1年ぶりの山中湖では見事な逆さ富士が拝めたが・・・

コピーS__7381060 (3)
午後にはこんな感じになってしまったよ(泣)

コピーS__7381060 (2)
しかし、釣果は上々! 12:00時早上がりで私は160匹少々、後は素人衆が4人で180匹、その時点でのトップの方が200匹前後だったので・・・ まぁ~そんなところだな^^

コピーS__7381060 (1)
早上がりして、こちらも毎度の店で天丼の昼食^^

コピーS__7381059
そして、一旦解散して再度友人の知り合いの店に集合して釣果を皆で楽しんだ^^

恒例になりつつあるこの釣行、ワカサギはまた来年かな?




その他のFISHING | 2018/03/18(日) 12:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
鱚皮剥
コピー ~ L1300081
ちょっと前にカワハギ用ロッドを作ったが、その流れで2本目を作った。 10数年前に作ったカワハギ用ロッドでかなりティップの柔らか目のがあったのだが、アクション的には好きだったが30号オモリの負荷にはちょっとキツかった。

コピー ~ L1300080
そして、先日シロギス釣リに出かけた際に、ABUソルティーステージ・ベイトフィネスカスタムでやったのだが、他の方が使用してるロッドは先調子の物ばかりだった(汗)

コピー ~ L1300073
また、このシロギス釣りが夏場のゲームとは異なり、かなりテクニカルなゲームで当日トップの方が50尾を超えてたが(この方だけ特別だったが)私はその半分の25匹(泣) そんな口惜しさと、コレは面白い!という部分からせっせとロッド作りを楽しんだ(笑)

コピー ~ L1300074
早速、10数年前に作ったその柔らか目のティップのロッドに15号のオモリを乗せてみると、まぁ~イイ感じ^^ 速攻ティップ部分を切断して、ガイドを外し、バット部分に適当な廃材を漁ると、ティップが折れたタイラバ用のロッドがマッチング! 径を合わせ削り、つなぎ合わせてマットブラックに塗装・・・ ガイドは新調して、グリップ周りは在庫と一部パーツは新調してくみ上げた。

コピー ~ L1300070
ガイドとラインの干渉が強くなるのであまり好きではなかったが、今回はあえてスパイラル設定でガイドを取り付けてみた。

コピー ~ L1300071
バット部分のブランクがやや重めだった事もあり、総重量は110gとやや重たくなってしまったが、それほど気にならないかな? 近いうちに鱚で試してみて、その後はカワハギも2本体制で試してみたい 楽しみだ^^!


ロッドメイキング | 2018/03/07(水) 11:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2月21日 シロギス①
F4A375B2-5337-4453-BF53-578D399F6622 - コピー
中学の同級生とシロギス釣りに行った。
ゲーム目的よりは食目的の今回の釣行である。

0E4F540D-9A3A-4C81-82E2-FEC35017B678 - コピー
シロギスと言えばファミリーフィッシングの代名詞でもあり、イージーなイメージであるがやってみて思ったがこの時期のシロギス釣りは全くそんな物ではなく、とにかく難しい・・・ 平均的釣果は10数匹/1名と言った感じで、そんな中でも常連さんの達人は50匹超、そして私はその半分の25匹くらい(泣)

タックルも不十分で、ちょっとナメてしまってた感はあるが、コレはコレで面白いと思い、ちょっとタックルを万全とまでは行かないまでもある程度準備してリトライしてみようと思った。

A9DDF6E3-F195-4E2D-945A-85084D9414D9 - コピー
そして、本命の食の方だが、コレも夏場のシロギスとは異なり想像をはるかに裏切ってくれた。 比べ物にならないくらい美味い!

BC552F88-2156-44C8-B5A2-4493890658E2 - コピー
プロの技にも感謝だが、この味にゲーム性が加われば最高のターゲットだよ(笑)

次回も楽しみだ^^!
その他のFISHING | 2018/02/21(水) 12:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
タイ スネークヘッド用にリメイク
コピー ~ L1290605
過去に、シーバスのあるポイントだけで使うために作った7フィートのロッドだが、昨年コレをスネークヘッドで使用したらとにかく調子が良く、その後、シーバスロッドも2本程新調したので、こちらを完全にスネークヘッド仕様にリメイク

コピー ~ L1290609
リメイクと言っても、前作はブランクは塗装もせずそのまま使用して、黒スレッドでただガイドを取り付けコーティングして、ホントに釣りに使うための棒のような感じで味気なかったので、少々小ぎれいに仕上げてみた。

コピー ~ L1290612
ブランクはマットブラックに塗装して、ナイロンのコパー・カラーで透ける感じでちょっとオールドっぽい仕上がりに・・・ ガイドは、耐久性重視でステンレスSIC

コピー ~ L1290611
今年はコレで、とりあえずの目標は7㎏UPをキャッチ~!

と、うまくいくかな?
ロッドメイキング | 2018/02/01(木) 12:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)
TIFA LEATHER JACKET☆SLACK 7' 210"改"
コピー ~ L1290592
ゆるりとやって行くつもりだったが、いざ始めてみると・・・
手が止まらないというか・・・ 完成してしまった^^

ベースは10年くらい前か?定かではないが、かなり昔に購入したTIFAのカワハギロッド、昔はスタンダードだったが、現代の最新式ステーファーノ等に比べると恐ろしく重い!!! そんな訳でリメイクも兼ねて改造、先ずは210㎝ある全長をグリップ部分からぶった切って全長177㎝にした。 そんな訳でジョイント部分がかなり手前になり、ちょうどワールド・シャウラみたいな感じだな(笑)

コピー ~ L1290594
そして、ガイドを全て取り外し、ブランクはサンディング、更にティップを削り自分好みのアクションに変えてマットブラックに塗装、そして、トップガイドはトルザイトリングで、それ以下はコスト面からチタンSICに変更

コピー ~ L1290595
下から3個は、ステファーノにもセットされてた新しいガイド、T-LRVSG6 7 8 をセットしてみた。

コピー ~ L1290604
ステファーノが僅か60数gだが、コレは100g リールシートやコスメ次第では70g台までは軽量化できたが、そこまで軽くしなくても十分快適に使えそうなので、今回はデザイン重視でこのウエイトになった。 しかし、このリールも140gとかなり軽いので、このセットで使えば◎

コピー ~ L1290602
拘った削り出しのトリガーレス・リールシートも、ステファーノに比べてホールド感が良く、落としそうな不安もいくらかは軽減^^

かなり、現代的な感じに生まれ変わったな^^
ロッドメイキング | 2018/02/01(木) 11:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ゆるりとカワハギ竿作り
コピーL1290361
カワハギ竿を作り始めたが、ステファーノを使ってみての感想は、なんか落としそうで怖い・・・
しかし、カワハギ釣りにおいて、このトリガーはホントに邪魔だよ・・・
スピニング用のパイプシートにトリガーレスEVAのリアグリップというのが一番簡単で手軽にできる方法なんだけど、ちょっとジックリと取り組んでみるかな?というところで、今回はACSを削ってみた。

コピーL1290362
とりあえずサンディングしてこれから塗装

いつ完成するかな?

まぁ、ゆるりと・・・^^

ロッドメイキング | 2018/01/16(火) 15:33 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カワハギ
4889FEED-B808-4E72-9ECF-FD787D2F71CC.jpg
タックルも新調したので、早速行って来たが・・・
5:00時過ぎに船宿に着くと、まさかの悪天候出船中止・・・
渋滞前に急いで帰ったよ(泣)

で、仕切り直しで2日後にまた行ったのだが、するとおばちゃんが、

『あ~ あの日は予報で中止にしたけど今日よりは天気良かったネ~』

という訳で、かなりの強風下で7~8年ぶりのカワハギ釣りを楽しんできた。

なんせ、久し振りなので今回はうちのお客様であるAさんにはタックルのアドバイスから釣行に至るまで大変お世話になりました。 釣果の方は、トップが30枚くらいで、流石のAさんは25枚 そして私は18枚で27㎝クラスも2枚混じり大満足の結果!

そして、早速・・・

S__6955031.jpg
今回のロッドはトリガーレスのグリップで、初めて使ったが手が疲れなくてなかなか良い! しかし、常にポロっと落としそうな不安が常に・・・
心の余裕にために尻手コードは必須だなと思った。

とりあえず、ロッドもリールも超軽量なので、余計な物でウエイトUPしては意味がない・・・

という訳で、家にある物で超軽量にまとめてみた(笑)

アシストフック作成用の100lbをナイロン糸でクルクルっと止めただけ


その他のFISHING | 2017/12/27(水) 15:31 | Trackback:(0) | Comments:(1)
Tenryu Masterplan MP76L-BC改 リメイク編
images[1]
既に廃版のロッド Tenryu Masterplan MP76L-BC
数年前に、中古を扱ってるショップでEXCENCEを探してたのだが、当時は中古でもそこそこの価格を維持してて、ちょっとこの価格では・・・ と躊躇していた時に、たまたま見つけて買ってみたロッド

シーバスのベイトモデルで7’6” 特に特徴はないが、オーソドックスな造りのロッドで、個人的にはボートシーバスでオープンウォータでのバイブレーションなんかで良く使ってたが、ちょっと柔らかすぎる感もあるが、その分ノリも良くバレ難くランカーキャッチ率は良かったと思う。 若干リアグリップが短くファイト中に肘に掛からないのが残念だったので、ちょっと気分転換のリメイクついでに1インチ リアグリップを延長してみた。

コピー ~ L1290150
リアグリップは先日入手したEXCENCEを完コピで削ってセパレートにして1インチ長くした

コピー ~ L1290155
樹脂の無垢のままっだったリールシートは見た目に安っぽいのでマットブラックで塗装
フードは黒に変えて、カーボンのダブルとガンメタのチェック類で化粧

L1290152.jpg
ガイドは全てType-Kに変更 トップガイドはオーシャントップ
(ちょっとケチって、ステンレスSIC)
PMNST 5-2.0 EKTSG 5 EKTSG 5 EKTSG 5 EKTSG 5.5 EKTSG 6 EKTSG 7 EKTSG 8 EKWSG10 EKWSG12

コピー ~ L1290154
スレッドはPRO WRAP COLOR FAST #561 透けないタイプでちょっとオールド調かな?

コピー ~ L1290158
この組み合わせで使うかは別として、
先日レストアしたXTをセットしてみたけどなかなか相性良く見栄えもイイ^^

今年たまたま使ってみるとこのブランクがとあるゲームに最適なのを発見し
、コレは大切にしなければ・・・
という感じで、少々お金を掛けて今回のリメイクに至ったところである。

何となく、今風になった^^




ロッドメイキング | 2017/12/24(日) 11:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
EXSENCE
L1290117.jpg
Rod:EXSENCE B804M/R 仕舞寸法:130.6㎝ 自重:160g 先径/元径 1.6mm/9.8mm
ルアー:8g~32g ライン:MAX20lb 定価53,600円

ヤフオクでショップからの出品物で新品未使用品で送料税込で24,000円 まぁ、半額くらいだったので買ってしまった。ロッドについては最近は自作が多いのだが、このクオリティーでこの価格だったら・・・ 買いだな というわけで・・・(笑)

年に何回も出番は無いと思うけど、この感じのタックルがバッチリなポイントとタイミングがあるので^^


L1290118.jpg
EXSENC DC XG ギヤ比:7.8 自重:225g ライン:PE#2 150m 1回転:91㎝ ベアリング:10/1 定価74,000円/57,???円

ハンドル&ノブはAvail製に交換
オフセットハンドル STi 2 【シマノ用】 HD-SH-STi2 100㎜ 7,873円
ハンドルロックナット単品 M7 【シマノ用】 1,043円
EVA ハンドルノブ スリム HKEVA 1,756円 2個
アルミ製 GMノブキャップ 511円 2個 1,022円
FISHING TACKLE | 2017/12/21(木) 18:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Stephano
L1290116.jpg
Rod:Stephano CI4+ MH175-2 仕舞寸法:92.1㎝ 自重:69g 先系/元系:0.9㎜/11.0㎜ オモリ:20~30号 定価49,500円/37,107円(アマゾン)

Reel:Stephano 100XG ギヤ比:7.9 ドラグ:3㎏ ライン:PE#1 200m 1回転:79㎝
自重:140g ベアリング:9/1 定価44,000円/28,572円(ブンブン)

ラインは、スーパーファイヤーライン #0.8 150m 巻いた。

IMGP2489[1]
10年前に使用してたタックルだが、今思い出したが、メタニュウムXTは、
この時に使いっぱなしであんなひどい事になっちゃったんだな(笑)

しかし、タックルの進化は凄いよな・・・
ロッドとリール合わせて209gだよ

改めてTIFAのレザージャケットを持ってみたけど、こんなクソ重たいのでよくやってたなぁ~ 何て感じだけど、当時はコレでも最新鋭で、リールだってもっと重たいのがスタンダードだったもんな・・・

近々にカワハギ釣りに行こうと思ってるのだが、おそらく7~8年ぶりだし、NEWタックルだし、楽しみだ^^


FISHING TACKLE | 2017/12/21(木) 17:29 | Trackback:(0) | Comments:(1)
1997年製 メタニュウムXT メンテナンスよいうより、レストア?
9A61033A-FC75-4A00-A63F-2A1210692D79 - コピー
20年以上前にバストーナメントで使ってたリール・・・ 4台持ってたけど、ずーーーと、使いっぱなしで放置してしてたらとんでもないことになってた(笑)


コピー ~ L1280955
綺麗にレストア^^



4BF312C3-79D4-4826-A2BA-847BC9077BE3 - コピー
ボディーはサンディング~脱脂して・・・

B668D345-4AD2-4FC1-9B86-C7E2DEA183A7 - コピー
塗装・・・ 

リールシートの塗装のためにウレタンスプレーを購入したけど、コレが一回で使い切らないとならないタイプの物で、リールシート1個を塗装するにはもったいない・・・ そんな訳でリールシートの他に、リメイクのロッドブランクとコレをを塗装してみた。

コピー ~ L1280958
とりあえず、分解すると酷い状態・・・

コピー ~ L1280918
まぁ、とにかく酷い・・・(泣) ビフォー

コピー ~ L1280941
アフター

コピー ~ L1280919
恐らく、過去に海水でも使ったのだろう、ベアリングは錆び錆びで固着

コピー ~ L1280924
ワンウェイクラッチは、丁寧に洗浄、そしてベアリングは全て新品に交換(リール用は高いのでベアリング屋さんから同じサイズを探して買ったが、全て200円くらいで安かった)

コピー ~ L1280928
型落ちでパーツ類もあたらし物は入手困難なので、
全てのパーツを洗浄そして磨き上げて組付け・・・

コピー ~ L1280929

コピー ~ L1280930

コピー ~ L1280931

コピー ~ L1280932

コピー ~ L1280933

コピー ~ L1280934

コピー ~ L1280935

コピー ~ L1280936

コピー ~ L1280938

コピー ~ L1280939

コピー ~ L1280940

コピー ~ L1280942

コピー ~ L1280944
そこそこ大変だったけど、勉強になったし楽しめた^^


コピー ~ L1280949
完成!

コピー ~ L1280950
マットブラック仕様 そこそこカッコイイな

コピー ~ L1280951
この塗装がどこまで丈夫なのか?

コピー ~ L1280952
わからないけど・・・

コピー ~ L1280953
しかし、海水にはメチャクチャ弱いタイプのりールなんで・・・

コピー ~ L1280954
正直、使うシーンがあまりないが・・・ まぁ、眺めて自己満足^^

コピー ~ L1280956
腐食で使えない部品もけっこうあったけど、4台持ってた事が幸いで、ニコイチ状態で2台は作れた^^


L1280960.jpg
そもそものきっかけは、先日エクセンスDCという最新式のリールを購入した。 まだ使ってないのだが、このマットブラックが妙に新鮮でカッコ良く見えて・・ リールシートの塗装の件もあったし・・・  『よし! やってみよう^^!』ってことになったが・・・

さて、次は何をするかな?
REEL | 2017/12/10(日) 15:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017/10/09~ スネークヘッド
コピー ~ L1280336
バズベイトでは、しょっぱなにイイのを掛けたけどファイト中にバラしてしまった(泣)
ロッドは1704R-2を使用したが、アワセはもっとしっかりやらないとダメだな・・・ その後も一旦乗っては直ぐにバレるというのを繰り返した。 バレるというか、しっかりフックが刺さってない感じかな? 結局、バズで捕れたのは40㎝に満たないチビ1匹だけだった(泣)

一旦、呼吸に上がってきた個体を狙うゲームでは主にクランクベイトを使用したが、コレも私的には???が多く、コレで3本キャッチしたが、実際に呼吸を見つけてすかさずキャストして・・・ ボート際でヒットしたりと、まぁ、想像の範囲だから実際のところは解らないけど、呼吸していた個体とは別の個体が食ってきてたような感じ・・・

ただ、釣れたタイミングではかなりの個体数が存在してるような感じで、こんだけ居てもこれしか食わないの?という感想だった。 呼吸を見つけて即キャスト! そして狙った個体がヒット~! というイメージのシーンは無かった(泣)

ロッドは自作の物を使ったが、ややティップは柔らかめだがバットはしっかりと残る感じで、このゲームにおいてはベストマッチングだった。

ガイド曰く、条件的にはあまり良く無いタイミングではあったようだが、魚は非常に多く実際にたくさんの個体も目視できたが、こんなに居るのになぜ釣れない(泣) という感想で、同行したアングラーはこの釣り歴5年以上のベテランだったが、彼も苦戦していたことから考えるに、居れば釣れるという簡単なゲームではないようで、技術でなんとするよいうよりは、魚の都合で釣れる釣れないが決まってしまう気まぐれな魚なのかなぁ?

常にこんな感じではなく、投げりゃ食うというシーンも過去には何回か遭遇してるという話しだったので、そんなタイミングに私も当りたい(笑) しかしながら、もうちょっと工夫すれば今回も数は伸ばせた感じもあるので、3日間の釣りで条件が悪くとも技術でなんとか2桁釣果を目標に頑張りたい。

まだ、これがこの釣りの1回目なので何も解らないが、それだけに今後も楽しみであり、10㎏オーバーも可能性としてはあるので夢もある。 費用もそれほど掛からないし、今後も納得の行く個体を獲れるまでは頑張ってみたい。

7ヒット4キャッチ 67.0㎝(実測) 3.4㎏(ガイド目測)

S__6471695.jpg
早速、今回の事を踏まえてセッティングを改良
海外遠征 | 2017/10/09(月) 08:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
遠征準備
L1280297 (3)
300m巻を買って、カルコン200 300 400に100mづつ巻いた
追記:メインライン&80lbリーダーは3日間使ったが問題なし!

L1280297 (1)
フックはこの辺りがメイン
追記:強度には絶対の安心感はあるが、重すぎてクランクベイトは沈んでしまい使いずらかった。あと、太い分フッキングの妨げになる(泣) 強度的にもここまでは必要なさそうだ。 結局メインで使用したのはガマカツRBMH#2だったが、これでも重たくファット及びマッドも沈んで、フックの干渉が激しく良く絡みストレスだった。

結論:ファットには、ガマカツSPMH#3がバランス的には◎かも?



L1280297 (2)
その他、小物類 ベアリング仕様のサルカンに付属のスプリットリングは50lb スリーブSサイズ(80lbにはこのサイズでちょうど良い) あとは、普通のスプリットリング50lb
追記:ベアリング仕様のサルカンについては、重さを気にしないバズ等では問題ないが、クランクベイト等、浮力を維持したいルアーにおいては、通常のスイベル+スプリットリングという具合に少しでも軽くした方が良い。

スプリットリングもクランクベイトのアイが小さいので、今回使用した50lbの物では、ややきつく時折バランスを崩してしっかり泳がない場面もあったので、もう一回り小さい(細い)物の方が良いかも?

スリーブについては問題なし。

海外遠征 | 2017/10/05(木) 09:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017 Cover Game ⑧
コピー ~ S__6307932
恐らく、2017年度 今シーズン最後のカバーゲーム、今回はイメージトレーニングを兼ねて、菱、ガガブタはもちろん、浮き芝等、一切カバーの無い100%オープン・ウオーターでバズベイトでやってみた。 タックルだが、カバーゲームにはちょっと厳しい、バスで言うとフィリッピングロッド並の7フィート前後のロッドに、カルコン300にPE#8(#5~6の方が良かったと思うが、そのままフロッグでのカバーゲームにも使う予定だったので、今回は#8)しかし、流石に抵抗の大きいバズベイトで#8はなかなか飛距離が出ず、これにおいては苦戦だった(泣)

コピー ~ S__6307929
バズベイトは、タイのブランドの物で通常のバス用の物に比べると、ワイヤーも太くフックも頑丈で、スネークヘッド用に開発された物のようなので、国内の雷魚に使用しても70㎝クラスまでなら強度的には問題ないようだ。 ただ、カチカチと音が出る仕様になってるので、普通のバズに比べて、凄く騒がしい!というイメージだったな

コピー ~ S__6307921
意外にバイトは多く、10発ほど出て5本キャッチできた。 最大で68㎝ 最小で50㎝だったが、オープンフックなので出れば確実にヒット!なんて思ってたけど、これが以外にもなかなかヒットせず、バレも多かったのが印象的だった。

あと、海外でのスネークヘッドのイメージでやってみたのだが、動画で見るようなド派手なスプラッシュを上げての激しいバイトとは全く異なり、スッっと消し込むような地味なバイトばかり・・・ 更に、オープンウオーターなので強引なファイトではなく、柔らかいロッドでのドラッグを利用してのファイトにおいては、あまり暴れず素直にランティングに協力してくれる・・・

そんな訳で、今回は、イメージトレーニングのための、バズベイト・ゲームだったが、やはり国内の雷魚ゲームは、フロッグ使って普通にやってた方が、100倍も楽しい!

というのが感想(笑)

S__6307917 - コピー
晩飯は、いつもの寿司屋で・・・

今回は、ハガツオが美味かったな^^

コピー ~ S__6307907
で、翌日は通常のタックルでフロッグを使って普通にゲーム^^
バップで70㎝UP やはり、こちらの方が断然面白い(笑)

ただ、フルオープンで更に、土手も低くロッド抜き上げずにランティングできるポイントなので、ロッドは普段使ってる物より、更に柔らかいブランクの物を試してみたが、軽い分、身体的に楽なのと、ポッピングの時の水の絡みが良くやってて気持ち良い! 状況やシーズンに応じてタックルも細分化して楽しむと、もっと面白くなるな

コピー ~ S__6307895
普段から使ってた慣れたタックルでも同サイズを同じ感じでキャッチ、記憶が残ってるうちにチャンスが巡って来たので比較するのに絶好だった(嬉!)

コピー ~ S__6307889
その後は、プチボンや・・・

コピー ~ S__6307919
ボンジュニで・・・

コピー ~ S__6307903
50㎝~60㎝クラスをポツポツとキャッチして

S__6307887.jpg
これが、今シーズン最後の一本!

今回は3日の釣りだったが、中日が完全な雨で殆ど釣りにならず、2日間のゲームだったが、70㎝クラス3本含む18本キャッチ、今回も楽しい釣りだった^^

S__6307905 - コピー
この寿司屋にまた来れるのも半年後・・・
そんな訳で2夜続けて足を運んだが、2夜目は鰆の炙りが絶品だった(笑)


Cover Game | 2017/09/26(火) 08:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017/08中禅寺湖 ②
コピー ~ L1280018
8月前半に引き続き、今シーズン2回目の中禅寺湖 前回は台風の大雨の後での悪条件の中でかなり厳しい条件下でのゲームになったなぁ~というイメージだったが、今回はけして条件は悪くなかったがかなり難しい釣りではあった。
やはり昨年、一昨年前に比べるとかなり難しくなったのかな?という感じで明らかにスレが進行してる感じである・・・。

8570 - コピー
今回は自己記録更新の75.0㎝(と思ったが、実際は74.5㎝かな?)というGOODサイズはキャッチできたものの、バイトも少なく確実に乗ってファイトに至ったのは2本でキャッチは唯一この個体一本のみと残念な結果ではあるが、達人的に上手な方は2桁キャッチしてるという事実もあり、まだまだ自分の未熟さを痛感させられたと共に、課題もたくさんで今後もワクワクできる^^(笑)

深場からのファイトで気圧の関係で弱ってしまう個体の事が話題になり、夫々のアングラーがオフショアで使用するリリーサー等を使用して個体の100%元気な状態でのリリースを目指している中、私も今回はバストーナメントでは常識的に行っていた注射器の針のようなエア抜き専用のアイテムを使用してエア抜きを実行してみた。

バスとは体系も異なるので、事前にトラウト関係の解剖図等をネットで検索して様々な情報から浮袋の位置等を確認(今さらですが、便利な世の中です(笑))して、どの位置からどの方向に刺せばベストか?など、事前に学習してから実践してみましたが、針を刺した瞬間に、『プシュ~~』っと空気が抜ける音がした時は、心の中で思わずガッツポーズ! その後、針を刺したまま水に入れると、まだブクブクと針からは泡が出てる・・・ 次第に泡が少なくなってきたところで針を抜き押さえていた尾びれの付け根の手を離すと、個体は一気に水中へと潜って行った。

この行為の下に、この個体のその後の生存率は果たしてどの程度のものなのかはわからないが、自らに出来る限りを尽くし、後は個体の生命力を信じたい

コピー ~ L1280015
友人のキャッチした67.0㎝にも同じ方法でエア抜きしたが、こちらは暴れずに手早くできたせいか、
もの凄い勢いで帰って行った^^

中禅寺湖も、今シーズは残すところ半月少々で終わり。。。
その他のFISHING | 2017/09/01(金) 11:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017/08 中禅寺湖 ①
コピー ~ コピー ~ IMG_0891
今シーズン初で約以年ぶりの中禅寺湖、1泊2日の予定だったが台風の影響で急遽日帰りに変更、前日の台風による大雨の影響で増水&濁りでちょっと苦しいゲーム展開になったが、とりあえず目標のサイズまではキャッチできたので◎!

コピー ~ コピー ~ IMG_0899
昨年に比較して難しくなったなぁ~ という感じではあったが、それが台風による当日のコンディションのものなのか? 今シーズンがそういう兆候なのか?は解らないが・・・ 当日は東京では37℃以上という今年一番の暑さだったようだが、中禅寺湖は22℃前後、お昼時にちょっと汗ばむ程度で快適だった。

コピー ~ コピー ~ IMG_0870
6バイトで乗せられなかったのが2つ、4ヒットで2つバラシ、キャッチは60㎝台と71.5㎝の2本

まだまだ、個人的には課題の多いゲームであり、今後もまだまだ楽しめそうでワクワクである(笑)

コピー ~ コピー ~ IMG_0907

その他のFISHING | 2017/08/09(水) 09:18 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017 Cover Game ⑦
コピー ~ S__5636139
素晴らしい風景^^ (今回釣果のあったポイントとは関係ない写真です)
車を乗り変えたので、ある程度の距離を走って燃費やその他、車の様子見を兼ねて出かけた

コピー ~ S__5636136
そこそこのカバーから久しぶりに80㎝UPを引きずり出した

コピー ~ S__5636119
コイツの他に50㎝くらいのを一本キャッチ、満足だ^^
Cover Game | 2017/08/01(火) 19:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017 Cover Game ⑥
コピー ~ S__5652539
初めて訪れた地

コピー ~ S__5652540
何処から水辺かわからないほど生い茂ったカバー

コピー ~ S__5652543
透明度の高い水辺ではブラックバスやブルーギル、その他小魚、蛙 様々な物が見れた。

コピー ~ S__5652542
全体的にカバーが濃すぎてゲームが出来る場所も少なかったけど、とりあえず結果も得られた。
傷一つない、とても綺麗な個体だった。
Cover Game | 2017/07/20(木) 04:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017 Cover Game⑤
コピーIMG_0702
今回は良く釣れた~^^

コピーIMG_0605
このところ、カルコンばっかりだったけど、今回は久しぶりにABUの出番も多かった。

80㎝までは届かなかったけど、70㎝クラスまででキャッチ30本
Cover Game | 2017/07/02(日) 23:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017 Cover Game④
20170615-1.jpg
久しぶりにロッドは7120 リールは6500CA

20170615-2-2.jpg
こちらのロッドでも久しぶり^^ リールは6500CS FC

20170615-2-1.jpg
72.0㎝

20170615-3.jpg
このフロッグも久しぶり^^

コピー ~ 8A887EEF-567B-407C-9E06-E6E6B16BFA6B
1泊7000円ちょっとの安価な宿、4畳ちょっとのチープな部屋だが・・・

コピー ~ 752DA39A-A54E-4CA1-A1CC-10AE813F7096
食事は値段の割にはイイ感じで気に入ってる宿

コピー ~ S__5324813
手前の2品 ふぐのポン酢ジュレとタコは美味かった

コピー ~ S__5324812

コピー ~ S__5324814

食事が20:30時で終了なので、18:00時頃にはチェックインでギリなんだが、そうすると夕マズメの良いタイミングで釣りが出来ない・・・

こちら方面への釣行は、この数年でこの流れが定番化してきたけど、

いつも後ろ髪を惹かれる思いでポイントを後にするが、1~2本でも良いから釣れて、夜には美味い肴で酒呑んで・・・

幸せだ(感謝^^)
Cover Game | 2017/06/16(金) 07:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017 Cover Game③
コピー ~ IMG_0483
前々から一度乗ってみたかった787

コピー ~ IMG_0474
翼がカッコイイ!

コピー ~ IMG_0485
今回の初日はダメダメ…(泣) 魚も高活性でバイトも多数あり、凄い良かったんだけど、なんと15ヒット14バラシ 80クラスも3本くらいあったかな? 結局夕方になってやっとこの1本をキャッチして終わり

コピー ~ IMG_0488
夜はいつもの寿司屋、以前ここでお会いした80年代一世を風靡したお笑い芸人の方が今回もいらして、『お前ら、また雷魚釣りか? バカヤローだな~(笑)』と、我々の顔を覚えていてくれた^^

コピー ~ IMG_0495
翌日は、またしても朝一で80前後をバラシてしまったが、2本目の70クラスはキャッチできた

コピー ~ IMG_0493
これで、少しは流れが変わったみたいで・・・

コピー ~ IMG_0501
小さいながらも50㎝~60㎝をミスることなく数匹キャッチして・・・

コピー ~ IMG_0510
ゴン太の良い個体をキャッチ~! 見た目の割には長さはなく74.0㎝だった

コピー ~ IMG_0519
今夜は、向うで合流した仲間と一緒に一杯^^! やっぱ呼子のイカは美味い^^

コピー ~ IMG_0525
この日は最後の最後に今シーズン2本目の8UPをキャッチできた^^

全体的にバイトも凄く多く、30本以上ヒットさせたが、キャッチに至れたのは10本

何故、バレる(怒!)



Cover Game | 2017/05/31(水) 07:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Bomber.Jr Black
L1270155.jpg
これは良い!と過去にある程度の量を買ったフックだったが、酷使しないでもフックポイントが直ぐに錆びてしまい、フックポイントが甘くなって研ぎ直した後はもっと錆びる、すると白系や明るい色のフロッグだとサビ色が移ってしまい汚らしい・・・ そんな訳でお蔵入りしていたのだが、黒なら問題ないか?という訳で・・・

L1270157.jpg
剛装牙M6/0 RODIO 3.0mm Sb-Cjb 10.0g(2本目のスリットでカット)

L1270159.jpg
45度のイイ姿勢で浮いた。
Cover Game | 2017/05/27(土) 13:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017/05/16~17 878㎞  Cover Game ②
コピー ~ IMG_0432
朝の気温は11℃ 最高気温も18~19℃と、やや条件的には厳しく思われたが、
良くもなく悪くもなく、楽しい釣りだった^^

コピー ~ IMG_0417
朝の冷え込みも強かったので、ゆっくりに目にスタートフィッシング、一投目から出てくれたがミスバイト・・ その後も数回バイトはあるものの、なかなか口に入らず、フロッグを小さ目に替えリ・トライで50㎝程の個体をキャッチ。 気温の事や風の事を考慮して延期にしようか迷ったが、とりあえず来て良かった^^ 

コピー ~ IMG_0418
場所を変えて、パラパラと菱があるポイントで音もなくフロッグが引き込まれるバイトがあるが、どうやらブレードを齧って引き込んでる模様・・・ ダンゴに変えてリ・トライ・・・ 同じ個体かは解らないけど、70.0㎝のそこそこ太った良い個体だった。

コピー ~ IMG_0424
その後はバイトらしいバイトは無かったが、同じポイントで同行者が同サイズをヒットさせ、抜き上げで外れてしまいドボン(泣) その他、他の雷魚マンが1本キャッチしたのを見かけた。

コピー ~ IMG_0439
こちらのポイントでも、数投目でバイトがあったがミスバイト、ダンゴに変えると反応悪く、再びブレード付きにすると反応が良い。 フッキングで一旦は乗っても外れてしまう等のミスを数回くりかえりた後に、55㎝をキャッチ。

コピー ~ IMG_0443
その後、1本バラした後に、同サイズを追加

その前に、1本ヒットさせたのだが、飛距離の都合で#6ラインだったこと、やや使い古してはいたが、まだ大丈夫だろうという誤算、更にその数投前にバックラッシュしてラインが傷んでた可能性もあったのだろう、アワセた直後に凄い重みを感じで

『よし!』

と思った瞬間に切れた(泣) 過去にファイト中にロッドがグリップとのジョイント部分で折れるというアクシデントに見舞われた際にラインブレイクした経験はあるが、通常にゲームをしていてラインブレイクしたのは初の経験・・・ サイズも良かった感じだし、悔しいのは悔しいが、それ以上に『タックルに対しての妥協は許されない!』という事は百も承知の上て、犯してしまった妥協によるミス・・・ とにかく猛反省(泣)

コピー ~ IMG_0450
最後のポイントでは、同行者が80.0㎝をキャッチ^^

今回の事を踏まえて、ラインはもちろんタックルの全てを総チェックして次回に備える(反省)

Cover Game | 2017/05/16(火) 07:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017年度 Cover Game ①
コピーS__5013516 -
かなりの被害に見舞われてるのだろう・・・

コピーS__5013515 -


DSCN0090.jpg
今回は初めてのポイントに行ってみたが、とりあえずバイトは無し・・・ しかし、あちらこちらでディスプレイしてる個体も多く見られたので今後は有望かな? カバーも良い感じに生育しており楽しみなポイントだな

S__5013512.jpg
今回はタイミング悪く悪天候に見舞われてしまった(泣) 初日は雨にやられなかったが、とある情報で向かったエリアが全くの誤情報で貴重な晴れてるタイミングの多くを移動などで費やしてしまい、後々考えるとホントこれは失敗だった(泣)

翌日は朝になっても昨夜からの雨が降っている・・・ 9:00時ころからは緩む予報だったので一応ポイントに向かうが、そこそこの雨に風、更に寒い・・・ とても釣れる雰囲気ではなく明日に期待して16:00時ころから呑み始めた。

S__5013514 - コピー
馴染みの寿司屋は予約をした時点でカウンターは満席、テーブル席で呑んだがやはりカウンターがイイな・・・ 鍋島を飲みながら刺身を頂いたが、今回はアジが絶品だった。

コピーS__5013509 -
今回は別の寿司屋にも足を運んだが、こちらは赤貝の踊りが美味かったね~

S__5013510.jpg
呼子の活き烏賊も良いが、やはり時間を置いたものも甘味が強くなって、どちらも捨てがたい^^

DSCN0091.jpg
そして、肝心の釣果は散々たる結果で写真に収められたのは50㎝クラスのこの1本のみ(泣) その他は、初日に50㎝クラスをバラした後に80㎝クラスをヒット、コレを何とか土手まで引きずり上げ安全な場所まで持って行こうとエラ下に指を入れて持ち上げたところで大暴れ・・・ 慌ててラインを持ち、おとなしくなるの待つがハンパない暴れっぷりでフロッグは口から外れてしまった。 

結果的にキャッチはキャッチなのだが、何だか納得のいかない結果だ(泣)

翌日は雨の中、車で様子見程度にポイントを回り数回投げてはみたものの・・・ 釣れる気が全くなく退散

最終日は天候にも恵まれて、ベイトの多かったポイントを攻めて80㎝前後の個体を2本ヒットさせるも、1本はフッキングの際にバットエンドが腹からずれて、そのまま水面で激しくヘッドシェイクされた時にフロッグはポーンと宙を舞った。 もう一本もアワせは甘かったものの、一旦は乗ったが途中でバレてしまった。

帰りは最終の便が満席だったために、14:00時にはお片付け・・・ ・

とにかく不完全燃焼極まりない今シーズン初のカバーゲームとなってしまったよ(泣)
Cover Game | 2017/04/25(火) 06:50 | Trackback:(0) | Comments:(2)
アシスト・フック(シーバス用)
IMG_9977.jpg
先日、久し振りにシーバスをメタルジグで遊んだ。 単純で簡単というイメージのシーバスのジギング・ゲームなのだが、ちょっと拘るとこれもまた奥が深く楽しい^^ 帰りに釣り具屋に寄ったので一部材料を買ってアシストフック作り・・・ フライと異なり美しさは釣果に全くと言って良いほど関係ないのだが・・・ 丁寧に"作る"ということは重要だ!(笑)

IMG_9987.jpg
3タイプ 作ってみた

IMG_9989.jpg
ヒラマサ・ブリ王 #14 \300/8本  37.5円/1本

IMG_9984.jpg
丸せいご #20 \250/14本   1.78円/1本
 
あと、伊勢尼(黒) #15 \200/12本  1.66円/1本

L1260691.jpg
ケプラーノットrは12号 100lb


FISHING TACKLE | 2017/04/14(金) 14:07 | Trackback:(0) | Comments:(0)
確実に捕るパターン
IMG_9975.jpg
久しぶりにフライフィッシングで雑誌のロケのお手伝い・・・ 今回のミッションは初挑戦の女性アングラーにF.Fでシーバスをキャッチして頂くという内容で、その時使用するフライの製作も依頼されたので早速作った。

この時期のナイトゲームでは様々なパターンで楽しめるが、初心者でも無理なく扱えて尚且つ結果を出せるパターンとなると・・・ コレに尽きる訳だが、初心者でもある程度の風の中で#6~#8でキャストでき、意図的にフッキングしなくてもオートマチックに掛かってくれる魔法のようなフライパターン(笑)

バイトを誘発するシェイプや内容はトラディショナル任せだが、キャッチに至れるそのもののバランスはその時代、地合、使う人、タイミングで異なる・・・

IMG_9971.jpg
だからタイイングも面白い・・・

IMG_9970.jpg
玄人が見れば 『コレ、ちょっと小さいんじゃない?』 と思われるかな・・・

IMG_9976.jpg
しかし、フックが大きければフッキングが良くなるという訳でもなく、初心者でもオートマチックに・・・ 

退屈な雨降りの午後に楽しくタイイング中・・・
続きを読む
fly fishing | 2017/04/09(日) 12:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ