プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
確実に捕るパターン
IMG_9975.jpg
久しぶりにフライフィッシングで雑誌のロケのお手伝い・・・ 今回のミッションは初挑戦の女性アングラーにF.Fでシーバスをキャッチして頂くという内容で、その時使用するフライの製作も依頼されたので早速作った。

この時期のナイトゲームでは様々なパターンで楽しめるが、初心者でも無理なく扱えて尚且つ結果を出せるパターンとなると・・・ コレに尽きる訳だが、初心者でもある程度の風の中で#6~#8でキャストでき、意図的にフッキングしなくてもオートマチックに掛かってくれる魔法のようなフライパターン(笑)

バイトを誘発するシェイプや内容はトラディショナル任せだが、キャッチに至れるそのもののバランスはその時代、地合、使う人、タイミングで異なる・・・

IMG_9971.jpg
だからタイイングも面白い・・・

IMG_9970.jpg
玄人が見れば 『コレ、ちょっと小さいんじゃない?』 と思われるかな・・・

IMG_9976.jpg
しかし、フックが大きければフッキングが良くなるという訳でもなく、初心者でもオートマチックに・・・ 

退屈な雨降りの午後に楽しくタイイング中・・・
続きを読む
スポンサーサイト
fly fishing | 2017/04/09(日) 12:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今年もそろそろイイ感じかな?
L1230680.jpg
久しぶりにサーフェイス・ミノーを巻き巻き(笑)

今シーズンも3月の後半に最初のサーフェイス・ミノーでのキャッチがあり、4月の上旬では60㎝クラス頭に21本キャッチと凄い釣果もでたが、6月に入ってこのゲームもそろそろ本格化してくるタイミングだな^^

今シーズンも楽しみだ^^!
fly fishing | 2016/06/02(木) 11:41 | Trackback:(0) | Comments:(0)
クロダイ フライフィッシング
L1230554 - コピー
NRX(PRO-1) #8
MASTERY Saltwater WF-8-F
FURORO2X+10lb
C.Charlie

21162.jpg
今年も、もう5月・・・
あっという間に半分近くが過ぎた

21132.jpg
Tシャツが快適で船の上でビールが飲みたくなる・・・

21133.jpg
夏を前に様々な期待で胸騒ぐこの時期がたまらなく好きだな^^
fly fishing | 2016/05/11(水) 08:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
FFオイカワロッドに入魂
20242.jpg
ちょっと管釣で試してみたところ、20数センチのニジとは十分にわたりあえるポテンシャル(笑)
ただ、柔らかすぎてロッドが全て吸収してしまい楽しさ半減・・・(泣)
早くオイカワで遊びたい^^
fly fishing | 2016/03/15(火) 11:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
RIO Striper
L1210430.jpg

今シーズンはコイツで・・・


L1210429.jpg

マスタリーのストライパー・フルシンクType4が使い慣れてて一番イイんだけど、#8と#9で現行で使用してるのが2本づつと新品が1本づつ、けっこう傷んできてるが、最後の1本をなかなか下ろす気にもなれず、何か他で良いラインは・・・と、探してるがなかなか無い(泣) とりあえず、今回はこのラインを試してみる事に^^ インタッチと迷ったが伸びが少なく高感度もちょっと考えもんだし・・・ 迷った挙句にこちらを選択! さて、どんなもんかな?
fly fishing | 2015/11/04(水) 21:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
グレートディバイダー
L1210431.jpg

お疲れ様でした! 仕事用に約8年間使用してきましたが・・・


L1210432.jpg

もう、限界です。


L1210433.jpg

これからは、遠征用に丁寧に使っていた物を仕事用で頑張ってもらいます!
fly fishing | 2015/11/04(水) 21:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Lake-Chuzenji
コピー ~ P1140537
午前6:30時頃、風もなく穏やかで雨も降ってなかったが・・・

コピー ~ P1140546
次第に風はビュービュー 雨はザーザー(泣)

コピー ~ P1140539
風裏に周りこんでしばらくすると雨も一旦上がり、とりあえず60㎝クラスが釣れた(嬉!)
その後は、雨は降ったり止んだり・・・

コピー ~ P1140548
ずぶ濡れになりながらも頑張って70㎝UPまでキャッチ^^ アメマスも好きだけど、柄も爬虫類チックで夫々のパーツもデカく、コイツは更にカッコイイ魚だ!

このところ、PBの釣は必ず悪天候に見舞われてるが、もはやコレがアベレージなので、雨も気にならなくなってきた感じ・・・ でも、好天の下で気持ち良く釣りしたいよ・・・
fly fishing | 2015/09/08(火) 21:39 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ZEAL OPTICS NAKID F-994
L1200038.jpg

知人が1年ほど前に購入して数回使ったが何か気に入らないらしい・・・・? そんな訳で20,000円でどう? という事だったので、過去に自分が勧めたという経緯もあって譲って頂いた。


L1200036.jpg
軽くて掛け心地は絶品! しかし、強度には若干の不安あり・・・ 
なので、仕事では使わずFWのPBフィッシングで長く使いたい。
fly fishing | 2015/05/18(月) 09:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
三工光学 DUN
L1200033.jpg

ナイト便の仕事で(特にメバル)実釣をする際に一度トラブルと、もう大変・・・(泣)
その度に老眼鏡を掛けるのだが、グローブをした手ではそれも面倒だし、船は常に流されてるにも関わらず周りは見えず・・・ 急ぐとトラブルはなかなか治せないし・・・ 更に、外した老眼鏡をそのまま放置すると必ず踏んだりで壊す・・・ そして、様々な物を使用してここにたどり着いた。


L1200034.jpg

跳ね上げ式 夜なので偏光に掛け替えることはないので、随時掛けておき跳ね上げとく、そして必要な際に下ろす、自宅で使う際にも重宝している。

フレームDUN-2055 C-27(チタニュウム/ホワイト)
標準レンズ S球面(度数)右+2.50 左+3.00 瞳孔間距離6.50
fly fishing | 2015/05/18(月) 09:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
メバカサ ランカーラッシュ!
コピー ~ L1190429

32.8cm


コピー ~ L1190402

31.0cm

大型メバル&カサゴのシーズン終盤のラッシュが始まりそうだ!
fly fishing | 2015/03/27(金) 14:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今回ヤマメは鼻っから諦めたよ(笑)

P1140377_copy.jpg

SCOTT G2 774/4 7'7"#4 Loop evotec lw 4seven 3M XPS WF-4-F
#18 ホワイト・ウルフ #10 MSCオリーブ

管釣にしてはイイ"尾"してます(笑) 2匹で580円・・・ いつものことだが、たまに食べたくなるこの魚・・・ しかし、スーパーで程度の悪い個体にそんな金使いたくないし・・・ タックルは常に準備万全、時間に余裕もあったので昼前に家を出て12:30時から実釣開始! ドライで遊んで良い個体を数匹キープ。 その後はウエットに替えてラインがツンッ!と入るアタリを楽しんで13:10時にストップフィッシング。

7996_copy.jpg

そして、さっさと内臓を取り・・・


8000_copy.jpg

塩してジップロックに入れて13:30時終了!

帰宅して、タックル片付けて15:00時只今PCの前・・・

今晩はコレで一杯^^!


fly fishing | 2015/03/24(火) 15:38 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Abel Hybrid Hemostat
L1180529.jpg

『かなり時間が掛かるので、気長に待ってて下さいね』

はっきり覚えてないけど2年くらい経ったかな?


L1180528.jpg

今日、手元にやってきました。

使い勝手は如何なものなのだろう?

多分、使い慣れたスタンダードなフォーセップの方が・・・

万が一、ウェーディング中に『ポチャン!』なんてやらかしたら泣くに泣けない値段・・・


しばらくは酒の肴だな(笑)
fly fishing | 2015/02/02(月) 12:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
横浜 フライ DE シーバス&メバル ゲーム
コピー ~ コピー ~ L1180242

仕事で毎日のように出てる海ですが、今宵はベタ凪無風 エレキを踏みながらのPBフィッシングに最高の条件なので、久しぶりにPBフライフィッシング!


コピー ~ コピー ~ L1180228

無意識に雷魚のような持ち方になってしまった・・・(笑)


コピー ~ コピー ~ L1180226

やっぱ、シーバスはこうだよね(笑)

イクシーク#8 ストライパーType4 フロロ30lb エンリコ・ミノーSC15#2/0

アフタースポーンの細身の個体、体系的にはやや回復したように見えるが、ファイトにおいてはトルク感も劣っていて77cmというサイズの割には素直に寄って来た。最後の抵抗も反転を試みるが#8ロッドで止められる程のパワーだった。


コピー ~ コピー ~ L1180208
K-BULLTE LS993 #3 9'9" WF-5-F 3X 9ft+5lb1.5m Fly C.C


バルサ50のような可愛いメバル ヒットした瞬間のズッシリとした重量感がたまらない個体だった。 SWFFにおいては、ルアーの延長線的な引っ張って食わせるパターンが殆どであり、このメバルもパターンによってはその例外ではないが、状況においてはフライを水中に馴染ませ、引くというよりは漂わせてアタリを取るゲームも可能である。そのアタリがラインに出る時もあれば手元まで感じられる時もあり、また凄い勢いで引っ手繰られる事もある。このようにアタリを取ってアワセで遊べる魚種はSWFFとしては貴重な存在だと個人的には思うところです。

ただ、成長が遅くて尺(30cm)を超えるには10年以上もかかるという事なので、大事にしたいですね。 当店ではゲスト様の協力もあって、ほぼ100%キャッチ&リリースできてる事を嬉しく思っております^^

淡水系でのフライフィッシングが厳しいシーズンに、海では最盛期を迎えるゲームもあり、これからしばらくは入門者にも最適になシーズン! ちょっと寒いのを我慢して出てみれば全く知らなかった世界がそこにはあるかもしれませんよ~

Enjoy Salt Water Fly Fishing!!
fly fishing | 2015/01/05(月) 15:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東京湾 シーバス フライフィッシング ストリーマー
コピー ~ L001170086
ゲストに釣って頂けたことが、何よりも嬉しい^^!

コピー ~ L001170092
ビーチロッドでのシーバスゲーム! これから益々楽しくなる^^!
fly fishing | 2014/10/10(金) 08:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東京湾 シーバス フライフィッシング
シーバスのフライフィッングが、これから最高のシーズンを迎えるにあたり、色々と準備

L1170061.jpg

ストリーマーゲームに最適だった3Mのストライプドバス TypeⅣ 36m もうしばらく前に廃盤になってしまったラインだが、ショップさんがオリジナルで注文を掛けその機会に5本くらい購入した物もとうとうそれも今シーズンでヘタりそう・・・ 

そんな訳で、それに変わるラインを探していたのだが、なかなかコレ!というのが見つからずいたが、やっとコレでイケるかな?というラインに出会えた^^

今後、使い込んで自分の物にしていかなければならないのだが、とりあえず全てにおいて問題はないのだが、このライン、基本的にはFW用であり全長27mという長さが特定のポイントでは足りないという点、しかし、これは既存のダメになったフルシングのランニング部分をカットしてブレイデット・ループで繋げばクリアーできる問題である。

今シーズンは、コレでガンガンと行きますよ~!


L1170065.jpg

コレも、これから期待できるゲームのためにメンテナンス オープン・ウォーターでのサーフェイス・ゲーム サーフェイス・ミノーや、クリスフライを遠投してドッカ~~ン!とトップに出るシーバスで楽しむゲーム! ナブラやボイルを直撃する場合は、手返しやレスポンスの面でシングル有利となるが、キャストの効率を考慮すると、やはり2ハンドが有利になる。

まず、フローティングは、コレも廃盤になってしまったがクイック・シューター#12 大きめのクリスフライもストレス無くキャストが可能! シンキングラインは、デプスファインダー350gr シンキングに関しては、ポイントや攻め方の性質で様々なラインを使い分けますが、このラインは河口付近やそれ程深くないオープンエリアにおいて、フリードリフトのボートから繰り返しキャストを行うゲームに対し有利なライン、 ある程度一定のレンジを確保できるのと、ランニングがフローティングで非常にハンドリングが良い、更にボート上で絡みにくく、繰り返しキャストを続けて行く中でストレスが少ないというのが最大の利点

とにかくシンキングラインは、種類が必要になってきますな・・・。


L1170070.jpg

11月半ばまでは、まだまだ楽しめるサーフェイス・ミノーのトップゲーム、数年前とは様々に事情も変わってきて、有効とされるスタイルも変わってきてる・・・


L1170072.jpg

水面を割って激しく飛び出すシーバス・・・ 何度やっても楽しい(笑)


L1170078.jpg

台風一過のバクバクを期待しながら、タイイング中・・・

しかし、この暴風雨・・・ 桟橋の船も気になる・・・
fly fishing | 2014/10/06(月) 09:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東京湾F.Fゲーム
コピー ~ P1140094

何か、極端に投げずらい・・・ おかしいなぁ??? 帰ってから確認してみるとロッド#12に対してラインが#10・・・ 投げにくくて当然だ(泣)


コピー ~ P1140086

キャプテンが潮目をポッパー(ルアー)で流してると一匹のシイラが付いた。ボート際まで来た個体の後ろには10数匹の個体が更に付いていた。 距離にして7~8m むしろ近すぎて食わせる間が短すぎるとも思ったが、間髪入れずキャスト、数匹が反応したがバイトに至らずスルー・・・ そして群れはボートの反対側に・・・ 今度は群れの進行方向のかなり先にキャストして群れに向かってくるようにスローにリトリーブ、一匹が反応してフライめがけてスピードを変えた、それに合わせてストリッピングを猛烈に速くすると、カウンターで食ってそのまま突進! 足元のラインが全て出てドラックがギャァーーーと鳴る

『よっしゃ~ァ!』


コピー ~ P1140088

乗合船のような大きな船ではないので足場が低いので目線も当然低くなる・・・ 自分の目線より高い位置までジャンプするシーンは最高! セールフィッシュを思い出したな(笑) メーターちょいくらいのサイズなら#12くらいが効率も良く楽しい、今回はキャストのことも踏まえてストリーマーをチョイスしたが、個人的にはクリス・フライで釣るのが好きなので、そうなると#10あたりだとキャストが大変、やっぱ#12だな


コピー ~ P1140092

贅沢な時間を十分に堪能致しました^^


コピー ~ P1140084

海況、風、潮、個体、タイミング、キャプテン・・・ 全てに感謝! 
fly fishing | 2014/08/07(木) 16:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2014'オイカワ ①
コピー ~ 20140620_120923
午前のF.Fシーバス便を終えてから、その足で神奈川県内の某河川へF.Fオイカワゲーム、準備段階で迷っていたが、最終的にセンターアクシスに決定(偶然的なものだが、この選択は吉だった) 両サイドは護岸で深く切り下げられているが、ちょっとした土手もあり草木もあって雰囲気も悪くない、個体も多く目視できて中には15㎝以上の大きな個体も良く見えた。

コピー ~ 20140620_120928
今回は長靴だったけど、ウェーダーがあれば数十倍楽しめそうだ^^ くそ暑い昼前後にも関わらず、ライズこそないがドライを流すと頻繁に出てくれた。 ウェットに替えると、これまたコンコンとイイ感じでアタってくる(嬉!)

コピー ~ 20140620_120853
12㎝くらいの腹パンの個体、コイツはウェットを引っ手繰って行った。

コピー ~ 20140620_113627
例の直径13㎝のネットに入魂?完了!

しかし、この後アクシデント(泣) チャラ瀬前のちょっと深くなったところに婚姻色のバッチリ出たかなり大きい個体を発見、上流側に少し戻り鼻先でスウィングするようにクロスでウェットをキャスト・・・ スウィングさせてラインが流れと平行になってしばらくすると・・・ これまた、絵に書いたように思惑どおりにヒット! フッキング後にヒラをうった姿が間違いなくさっきの婚姻色の個体である。 バレるなよぉ~~~ と慎重にファイト・・・ 13㎝のネットは仕事にならないので、普通サイズのネットで無事ランティング! 自己記録を余裕で更新できるGOODサイズだった。

そして、写真を撮ろうと携帯をポケットから出すと・・・ 手から滑って川に

 『ボチョン!』 

ガキの頃の・・・ 落とした食い物を直ちに拾って・・・ 3秒ルール

そんな勢いで、直ぐさま川から拾い上げ裏ぶたを取って水分をティッシュで拭き取った・・・
しかし、電源は入らず(泣)

『嗚呼~~~! また、やっちまった~(泣)』

しかし、帰り道の道中、分解したままダッシュボードに置いて乾かすこと数十分・・・ 奇跡の復活! そんな訳でその前にキャッチした個体の写真はUPする事ができたが、残念なのは、あの自己記録の立派な♂

15㎝いや、18㎝はあったな

涙の大うそです(泣)

Yさん、色々とありがとうございました~^^ 次回は完全武装でチャレンジします!
fly fishing | 2014/06/20(金) 12:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2014' F.Fオイカワ準備①
L1160137.jpg
SAGE TXL00710-3 #000
SAGE SPL080-3 #0 Center Axis

L1160140.jpg
しばらく使ってなかったので・・・ しっかり洗ってトリートメント^^
ラインもトリートメント・・・ ちゃんと浮くかな?
fly fishing | 2014/06/19(木) 17:38 | Trackback:(0) | Comments:(0)
極小ネット
L1150858.jpg
本来はアクセサリー目的の物なのか?

L1150870.jpg
しかし、素材はメープル&ヒノキ、作りも丁寧で通常のネットと何ら変わりないが・・・

L1150867.jpg
とにかく小さいです。。。

そして、こんな感じで写真なんか撮ってると・・・ さっそくコイツに見つかりました(汗)

L1150895.jpg
しばらくは纏わり付いてましたが・・・

L1150898.jpg
ちょいと、かまってやって・・・

L1150903.jpg
一度怖い思いをさせると・・・

L1150906.jpg
しばらくは近づかなくなります(笑)

じゃないと、知らない間にオモチャもされて歯型と爪跡でガシガシにされちゃいますからネ(泣)


実は先日PALLAS のお客様からこんな写真を見せて頂きました。

IMG_2932.jpg
リール等が一緒に写ってなかったら全くサイズなんでわかりません・・・。しかし、こんなの見せられたらこのネットに興味が沸かない訳もなく・・・ そのお客様に情報を頂き、先日嬉しくも入手となしました^^! Yさん、ありがとうございました。

そんな訳で、久しぶりにオイカワ熱がちょっと出てきたところで・・・
今期の目標! 17.0㎝ (ちょっと大きく出ましたが(笑))

目指して頑張るぜぇ~ィ!



L1150872.jpg
実は、ネットも小さいけどライターもデカイんです(笑)
fly fishing | 2014/05/23(金) 07:33 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シーバス用 超実践的兎毛針 ゾンカー
コピー ~ L1150426

このところ横浜界隈ではスゴイ数のシーバスとベイトで連日お祭り騒ぎ!キャッチ数は言うまでもないが、約この一週間で84㎝を筆頭に70㎝UPだけでも10数本キャッチという状況・・・

様々なフライパターンで楽しめるが、原点とも言えるこのパターンは、やはり強い

状況やその時のアベレージサイズで全体のバランスを微妙に変えてタイイングするのだが、今はコレだね


TMC8089 7.5㎝

今宵のゲスト様のために、数本タイイング^^
fly fishing | 2014/04/05(土) 15:18 | Trackback:(0) | Comments:(0)
山女魚
コピー ~ P1110826
ちょっと前に鮮魚専門店に行った時、山女魚と岩魚が売っていた。価格は『えっ?』って言うほど高く、ちょっと買う気にはならなかった・・・。 しかし、コレで一杯やりたい・・・。 我慢した(泣)

で、つい最近ネットで様々な管釣りのサイトを見てると、近所の管釣りで期間限定でヤマメ専用フィールドを特設してある情報を発見! そんなわけで、酒の肴調達目的のゲームに行ってきた。


コピー ~ P1110844
天気も良く、気温は17℃、この時期としては滅多に無い釣り日和! 管釣りだし、3時間ほど遊んで夕方がら晩酌・・・の予定で12:00時に家を出て13:00時から実釣開始・・・

しかし、事のほか手強い・・・ 釣れない・・・ 超真剣モードで挑む・・・

『ドライに出ますよ~』なんて受付のおばちゃん?オネーサン?が言ってたけど、出るどころかライズの一つも無い(泣) ウエットに変えてしばらくしても全くアタリなし!ナチュラルドリフトからスイングに変えて・・・ 様々にメソッドを変えるが全く反応なし! 1時間くらいしてピックアップの時に水面直下でバイト! 開始から初めての魚からの反応である! あとはこれをヒントに攻め方を変えて何とか5匹キャッチ。 3時間どころか4時間経過し、17:00時の終了時間までやっも物足りなかったよ(泣)

ちょっと、ナメ過ぎてたな(笑) 全く準備もせず、ボックスにあった在庫のフライでは本日適切な物が無かった。でも、ある程度解ったから、久しぶりにタイイングして近日中にリベンジ!

久しぶりのパーマークも新鮮、管釣りありがたや~(笑)

Scott G2 774/4 Loop Evotec 4seven MASTERY XPS WF-4-F
fly fishing | 2014/02/03(月) 19:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
FLY 大きい0.1g
コピー ~ IMG_9885

DSR-132 #6~#4 Weight 0.3g 0.4g 0.5g


IMG_9889.jpg

0.1gの差が生み出す夫々の個性
fly fishing | 2013/11/30(土) 12:41 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2013/11/25 2014'シーズン ワカサギ②山中湖
コピー ~ L1130869

今シーズン2回目の山中湖、意外にも朝の冷え込みはきつくなく2度前後、どんより曇った絶好のワカサギ日和だが、富士山の山頂に珍しい雲も掛かって、なんとなく風が心配な朝でした。


コピー ~ L1130870

よくTVなんかでは見るけど、実際に見る機会は意外と少ないかな?傘雲


コピー ~ L1130878

今日はパラスのゲスト様、O氏とご一緒です。様々な釣りを楽しむO氏ですが、ワカサギの凝り方も流石なもので、山中湖だけでなく檜原湖等でも遊んでます(笑) タックルも充実してますが、今回は最強の武器、魚探も装備!


コピー ~ L1130883

昼前頃からスゴイ風が吹いてきてうさぎピョンピョンの白波発生! しかし、ドーム船の中は快適です^^


コピー ~ L1130897

天気のわりには早朝のバタバタっと釣れるゴールデンタイムもなく、終始誘って食わせて掛けてゆくゲーム性の高い釣り・・・ しかし、サイズは良く殆どのサイズがフライサイズ^^ トップ150匹くらいに対して、我々は120匹前後・・・ まぁ、イイんじゃない(笑)


コピー ~ L1130900

しかし、魚探があると5m~7mを回遊してくるワカサギを一発で捕らえられる! しかし、中層もボトムも回遊が早く、巻き上げて魚を外して直ぐに投入しても間に合わない・・・ 一地合一回、また次まではネチネチ誘って食わせて・・・ なかなか面白かったね~
fly fishing | 2013/11/25(月) 09:36 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今日もマキマキ
L1130643.jpg

フックも馬鹿にならない・・・ 過去に巻いて不発だった物を分解してリサイクル

S10S-4H
fly fishing | 2013/11/11(月) 15:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
S10S-4H
IMG_9875.jpg

SC15も良いが、このS10S-4Hも良い


IMG_9870.jpg

この2つは同じ番手でも若干サイズが異なり、S10S-4Hはややネムリが入っている


IMG_9879.jpg

上からSC15 #2/0 ・ S10S-4H #2/0 ・ SC15 #3/0
fly fishing | 2013/11/09(土) 15:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
F.Fシーバス
コピー ~ L1130578

とりあえず、巻き方を変えたエンリコを試してみた。泳いでる時の姿勢は抜群に良い!更に絡みにくいというか、バイトの後はテールが巻きつく特有絡みはあるものの、問題の場所の絡みが激減した。

NXR PRO-1 #8 FRO 0/2 9'+30lb Type4


コピー ~ IMG_9859

更に、対ランカーを意識してフックサイズを上げてタイイング
全体的なボリュームは据え置きに、フックサイズを#2/0から#3/0に変更、このサイズのフックならばフッキング時の情況にもよるが、掛が浅く口切れなどを除けば80㎝クラスでも不安はない。

コピー ~ IMG_9861

フックが重たくなった分、快適なキャストを考慮すると#10ロッドを使用するのがベスト 前回の物はバックにオリーブライクなカラーを使用したが、今回は更に視聴性を高めるために明るいグリーンを使用、これは釣果に直接関係あるかは『???』だが、ギルを小さくしてやや前方に配置した。前回の物に比較して本来のエラの位置あたりにワンポイント的な赤があるので、アングラー目線からは見栄えが良いね

人によって仕上がりは様々、個性が出るこのパターンは巻くのがホント楽しい!(笑)
fly fishing | 2013/11/08(金) 14:33 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Enrico Minnow
コピー ~ IMG_9853

全長10.0㎝(はみ出たエンジェル・ヘアーは含まない)


コピー ~ IMG_9849

Gamakatsu SC15 2/0
ANGLE オリジナル・アイ M-5mm Color SI

以前に巻いた物を見てみるとヘッド部分のヘアーをもっと短くしていたが、最近はやや長め傾向になってきた。 特に理由はないが、全体的な見た目の雰囲気でこんな感じがお気に入りというだけ。


コピー ~ IMG_9850

見た目ではわからないが、過去に巻いていた物と大きく異なる部分は、ベリー側の白を以前はシャンクの真下にバック側と同じ方法で取り付けていたが、使用中にフックのベンド部分を境にヘアーの量が非対称になると、最悪は回転したり、斜めになったりと安定した姿勢を保ってくれない。そんな訳で、ベリー側のヘアーをサイドからシャンクの上を跨いで反対側で持って行く事で基本的な量は左右対称になり、安定した姿勢を確保すると共に、絡んだ場合も容易に左右対称に直せるのでは?

安定した姿勢で真っ直ぐ泳ぐフライは気持ちイイ~(笑)

更に、テール部分をちょっと工夫して、ヒラヒラと艶かしく揺れるところがたまらない^^
fly fishing | 2013/11/06(水) 11:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヒカリモノ
コピー ~ L1130221

専用タックッルにジグヘッドやルアーで狙うのがアジング? と、するとアジングって言っていいのかなぁ?とりあえずアジ釣りに間違いないんだけど、どちらかと言うと短時間での釣果優先型の釣法ではあるが、ゲーム性も高く面白い!最近行き着いたタックルはベイトフィネスKRX6'9"コレにサビキを付けるのだが、数十種類を試してコレだな!というのを見つけたが、潮色やその他の条件で食いは異なるのでこのあたりの選択はルアーやフライなどと同じ感覚、オモリもその日のタナやポイント、更に潮の早さでナスオモリの2号~8号くらいを使い分ける、更に口が弱くボート際でポトリ・・・が非常に多いので口切れ防止にショックゴムを使用するのだが、コレも専用の物が売ってるが、最後に行き着いたのは普通の輪ゴム(笑) しかし、コレも様々な強度の輪ゴムを試して適切な強度の物に行き着けた^^ 


コピー ~ L1130214

基本的にはアジがイージーに釣れる時期になって、シーバスのF.Fやルアーゲームにお越し頂いたゲスト様に、最後におみやげ用にちょっと遊んでもらっていたサービスなので、専用のタックルを用意するまでもなく、シーバスタックルにそのままサビキを付けてお手軽に楽しんで頂いてた程度・・・

しかし、基本的には皆様ルアー&フライのゲスト様なのでキャッチ&リリースはもはや常識、そんなわけでパパは釣りからは手ぶらで帰ることが常識の家族の皆さんはパパが魚を持ち帰ると、『???』な感じ・・・ しかも、見慣れたアジ^^ 特別な高級魚でも無くスーパーに常に売ってるアジ^^ しかし!皆さん食ってから驚く!そりゃそうです!昼前に釣ってその日の夕方食べるわけですから・・・ そんな新鮮なアジ食えるのは釣り人特権なのです! 

当然の如く株を上げたパパは『先日のアジは美味くて家族からの評判もよかったですよ~^^ 今日も後半で、ちょっとお願いします!』という運びになり・・・


L1130229.jpg

前回はシーバスタックルにサビキを付けた即席タックルだったが、今回はライトなロッドも一本持参、するとアジ程度ではほぼ曲がらなかったシーバスタックルもウルトラライトともなればベリーからひん曲がり、更にファイト中に魚のサイズもわかるので良いサイズの時はバレないように慎重になったり、ドラグを調整したり、最終的には食わせるための誘いを様々に・・・と、どんどんゲーム性は高くなってきます。

即席タックルで釣れる魚だけを釣っていたところから、釣るために一歩踏み込んだところからゲームは始まるのです^^

釣り方にもコツはありますが、家族に飽きさせないための持ち帰る量にもコツがあります!

これは、ある意味釣り方のコツより難しいかも(笑)
fly fishing | 2013/10/05(土) 07:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2013’08/21~23 道東
コピー ~ P1110551

ここ数年この時期は雷魚遠征が多くご無沙汰だった鱒系のゲームだったが、2年ぶりに道東へ行ってきた。このところの道東の天候はジリと言われる雨と霧の間のようなぐずつく天気が多く連日雨模様という情況の中において、我々が滞在した3日間はかなりの好天に恵まれた。 しかし、聴き慣れた言葉ではあるが異常気象?(もはやこれが通常?)で海水温は高く、更に最近流行りの沖のゲームの影響もあってかなり厳しい状況であると友人に教えられた。そして更に、遡上個体が少ない上に数日前から河口の地形が変化して完全に塞がれてしまってる状態なので、新たな遡上は見込めない・・・居残り相手の厳しいゲームとなった(泣)

初日は漁港に向かい、ここでのんびりとルースニングゲームを楽しんだ。防波堤からの浮き釣りと全く同じで違うのはタックルがフライタックルというだけ、防波堤に座り込んでフライをちょっとキャストしてのんびり待つ・・・ 時折アメマスがボイルをしてる・・・ しかし、こんなスタイルで40㎝~場合によっては70㎝クラスのアメマスがヒットしちゃうとこなんか、正に北海道だな(笑)

しかしながらこちらもあまり情況は良くなく、Y氏が数本ヒットさせて40㎝クラスをキャッチした。 その後本命の川に向かいゲームスタート! 水量は万全!やや濁りがありこれはマイナス要素だが流れやその他の条件はGOOD しかし、とにかく魚が少ない・・・(泣) とりあえず魚が付きそうな場所を丁寧に流して40㎝クラスを6本キャッチした。 #6持って来れば良かったと後悔させられる釣果だった。

G.loomis NXR #8 VAN STAAL C-vex7/8 0/2x+#3.5


コピー ~ P1110608

しかし、2日目は情況も把握できて通常のマーカーを使用したルースニングではなく、マーカー無しのナチュラルドリフトで食わせるメソッドを発見!これでGOODサイズが連発した。60㎝クラスがブッシュに突っ込むシーンでは、やはり#6では絶対に対応できない、慎重にファイトしたものの、この日は70㎝クラスを2本もバラしてしまった(泣)


コピー ~ P1110627

ドーナッツもちらほら現れてる65.0㎝ これが私の今回の最大


コピー ~ IMGP0156

コイツは60㎝くらい


コピー ~ P1110630

通常のマーカースタイルで苦戦してる仲間にマーカー無しの場合は、こうキャストして・・・ こう流して・・・ と説明してたらコツッ!と来て50㎝半ばを連続キャッチとなったが、この後は続かなかった(泣)


コピー ~ P1110599

乱暴なファイトに、70クラスキタぁーーー! とがんばったが、コイツは秋味でした(泣)


コピー ~ P1110572

今回で3回目のY氏が、とうとう念願の70UP 71.5㎝をキャッチしてくれた(嬉!)
フライローテーションも底を尽き、最後のチャートリュースで食わせた一尾、日頃のF.Fシーバスやクロダイといい、とにかく持ってる男である!(拍手)


コピー ~ IMGP0125

今回初参加のF氏も見事に60㎝クラスをキャッチしたが、残念な事にこの後ニコパチを撮ってる最中に手からすべり落ちた個体は猛ダッシュで去って行ってしまったため、その様な記念写真を残す事はできなかったが、ご自身で見事な写真を残してました^^


コピー ~ IMGP0108

情況は悪いながらも、とりあえず全員が60㎝UPをキャッチできて良かった。悪天候が続いていて前日までは大雨、そして我々が帰った翌日からは再び大雨になったという話だった。悪天候の狭間に僅かに続いた好天でゲームが成立しただけでも幸運としか言いようが無い。

天候にも感謝だが、今回も色々とアシストしてくれた釧路の友人に感謝です^^

ありがとう。
fly fishing | 2013/08/29(木) 09:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
クロダイ動画
コピー ~ L11205850

先日ピュアフィフィッシングの清水さんがベイトフィネスでクロダイゲームにチャレンジ、実は昨年も一度やったのですがシーズン末期で情況もあまり良くなくシーバスは80㎝UPまで獲れたのですが、クロダイはノーキャッチでした。そんなリベンジも兼ねて今回はプロカメラマン同伴で動画撮影も行いました。

動画に関しては普段からバスプロの並木さんなどのプロモーションなどを手がけてるプロの方の作品だけあって流石の仕上がり、短編にも関わらず充実した内容に仕上がってます。さすがですね(笑) なかなか珍しいクロダイの見えるレンジでのバイトシーンもしっかりと収録されてます^^

こちらからどうぞ^^!
fly fishing | 2013/07/31(水) 07:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ