プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
気分転換
L1200017.jpg

6500Cファクトリーチューンのサイドカバーを5500C用シャンパンゴールドカラーの物に変更してみた


L1200018.jpg

使ってる上でのちょっとした気分転換程度の物かな・・・
スポンサーサイト
REEL | 2015/05/12(火) 22:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ライン巻き巻き
L1190092.jpg
シーバスはリョウガ、クロダイはレボLTでやってたけど、両方対応できそうだったのでコンクエスト100を買った。シーバスではまだ使ってないが、クロダイは先日やってみたところ問題なし! しかし、マイクロモジュール・ギアはホント心地よいよ(笑) 今までラインは白のPEにマッキーで自分でマーカーを入れて使ってたけど、今回クロダイ専用ラインを巻いてみた、視聴性は抜群だが、滑らかさに欠ける感じ・・・ ガイドとの摩擦でゴワゴワいいそうなのが気になるが如何なものかな?

Seaguar Multia Ytype #1.2(シーガー マルティアYタイプ) 100m

半分の50mを巻いた(ハンドル回転数90回分)
リールのスペックを見ると、1回転/59cmとの表示だったので、計算すると84回転くらいなのだが、実際すべてを巻き取ってみると180回転だったので、半分の90回で巻いてみた。
REEL | 2015/03/13(金) 14:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)
6500改 6500C Ratty Stone Wheel HSC-5.0
L1180124.jpg

ベースは6500Cでそれに6500のブラウン・サイドカップを取り付けた感じかな? なので、スプール~ギアの全てがCタイプ仕様、更にフレームはスタウトフレーム仕様なのでそのまま雷魚に使える感じで販売されていた中古品を購入


L1180127.jpg

それに、このギアを装着 ちょっと高かったけどそれなりの仕事を期待してます!


L1180129.jpg

正直言って、装着後の巻き心地は『・・・?』な感じ、根掛かりを無理やり引っぱってギアを破損してしまった時のゴリゴリ感に近い巻き心地である。 話によると、1シーズンくらい使用して馴染んでくると良くなるとの事だが・・・


L1180130.jpg
こちらもノーマルからベアリング仕様の物に交換


L1180131.jpg

コグホイールもベアリング化したいところだが、在庫がないのでこれは次回


L1180133.jpg

ハネクラ製 ウッドノブのミラーハンドルが余ってので、コレを装着

言い感じ^^ やっぱ、ブラウンが好きだね~

これで、前シーズンまで使っていた5500改 6500Cはお蔵入りだ。
REEL | 2014/12/30(火) 14:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2500C NO.020002 メンテナンス
L1140856.jpg

20年以上前に買った物で、当時は使用頻度も高かったはずだがキレイな状態が維持できたたな・・・ 雷魚をやるようになったてからヤフオクなんかでABUのページを見る機会が増えて、たまにこのモデルを見かけるとけっこう高額だったりして、ちょっと調べてみたら1992年から1年くらいしか製造されてなかった希少種みたい?

多分、1度もメンテナンスした記憶もないし、暇なので・・・


L1140833.jpg

グリスが飴色になって固まってたけど、比較的キレイだったかな? 腐食や錆び、塗装の浮きも無く一安心! とりあえず汚いグリスを取り除き、各部にオイル&グリス・アップ


L1140835.jpg

メカプレートもキレイにして・・・


L1140837.jpg

ピニオン・ギアもキレイにしてグリス・アップ


L1140841.jpg

2つあるベアリングも取り外してから洗浄してオイル


L1140839.jpg

こっち側は完了!


L1140842.jpg

コグホイール側は全くキレイな状態だったので、各部にオイルを注いで終了!


L1140845.jpg

あとは、レベルワインダーを洗浄してフレームもキレイに磨きあげて・・・


L1140847.jpg

両方のサイドカップも色落ちに気を付けて磨く・・・


L1140854.jpg

イイ感じ・・・


L1140853.jpg

でも、この先・・・


L1140852.jpg

使う機会は・・・


L1140855.jpg

なさそうだけど・・・


L1140850.jpg

買った時に、ちょっとした思い出のある逸品 棺桶まで持って行きます(笑)


REEL | 2014/02/15(土) 17:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ABU6500CS 気分転換
コピー ~ L1120221

オフセットスタイルのスタードラッグとアルミ製の軽量なハンドル更に軽量な木製のノブに交換


コピー ~ L1120213

軽量化?まぁ、重たいより軽い方が良いのは言うまでもないが、その為にというよりは嗜好性によるところが大きい、金属の曲面がかもし出す綺麗なクロームの輝きがたまらない(笑)


コピー ~ L1120236
 
REEL | 2013/05/24(金) 08:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ベイトフィネス
先日50㎝弱のクロダイをキャッチしたのだが、エギング用ロッドにSTLLA4000Hというタックルだった。

コピー ~ L1070209

テンポ良くゲームを進めていく上では、やや重たく取り回しも悪く快適ではなかったが、とりあえず持ってる物の中でのセレクトだったので仕方なかった。 そしてゲームをしてると何だか懐かしい感じ・・・ 目の前にあるストラクチャーにピッチングで打ち込み、アタリを取る。数秒の展開でリセットし、次のピッチ・・・ エレキを踏みながら穏やかな水面でスルスルテンポ良く進んでゆく・・・

昔、バスボートでアシ際をエレキで進みながら、ラバジやテキサスでピッチングしながら楽しんだバスフィッシングそのままだな(笑) ボトムを取ってからのポーズ&1アクションで『コン!』を待つバスに対して、フォール中にアタリを取るという部分では多少異なるが、バスの場合でもライトウエイトのテキサス等で杭でのフォールのパターンもあったので、こちらは全く同じものだ。

しかし、一般的にはクロダイの落とし込みには専用のリールが使われてる、それはそのリールがそのゲームに最も適してるからである事は間違いない、非常に軽いリグを繊細に扱うには理に適った造りと構造であるが、厄介な事に通常の逆回転で使用するのである・・・ これは慣れるまでにちょいと苦労しそう・・・ そして最近スタンダードになりつつあるのがスピニングリールを使用したパターン、これはルアーマンにも親しみやすく使い勝手も良い、しかし、私の場合ベイトタックルであれば僅かな隙間へねじ込む事や、最小限の音での着水、更に5m先の缶コーラの上にラバジを乗せる事も可能ほどコントロールできるのだが、スピニングタックルではその何れも無理(スピニングタックルでは不可能と言うわけではなく私の技術的な問題上です)

しかし、軽いリグのフォーリングがメインのゲーム場合、フォールの際のストレスを考えるとベイトよりスピニングとなる、更に至近距離でヒットさせた場合のファイトでは、そのドラッグ性能でもスピニングが勝る、しかしゲーム(主にキャスティング)の快適性を求めた場合ベイトとなるのだが・・・・


そんな訳で


L1070372.jpg

ABU AMB.REVO LT

今年の4月に発売になったリールだが、技術のある方なら3g程度のルアーをキャストできる性能を備えてる。それだけスプールの回転の立ち上がりが良く軽量であると言う事は、非常に軽いウエイトのフォーリングのゲームにも従来のものより明らかにスムースにフォールしてくれるのでは・・・


L1070373.jpg

更に174gというウエイトは何百回とピッチングしても疲れなんて全く感じない(400g以上のロッドに400g近いリールをセットしたタックルでピッチングするカバーゲームを考えれば箸みたいなもんだ(笑))


L1070375.jpg

これは昨年メバル用に作ったショートロッドだが、リールから最初のガイドに少々特殊なガイドを使用したため、ベイトリールでも使用可能であり、その時点はカルカッタ50をセットして使用しようと思いこの設計にしたのだが、以前のカルカッタは塩害が心配でそのセットで使用するまでに至らなかった。


L1070376.jpg

AMB.REVOの事までは考えてなかったが、セットしてみると以外にもシックリでイイ感じ~


L1070379.jpg

トリガーこそ無いが、良い感じで手に納まりSAGEのエクステンションバットがイイ感じに掌に引っ掛かるので、持った感じが非常に落ち着く^^

1.5gのジグヘッドを遠投するには正直"無理" な仕事であるが、そのパターンの時はスピニングでやれば良い、しかし、横のパターンより縦のパターンの時ではこのタックルは非常に面白いと思う! 更にマクロなジグやライトウエイト・テキサスなどでのロックフィッシュ等

よりバスフィッシング・ライクな感じでソルトゲームを楽しめそうな感じ・・・

シーズン前にちょっとワクワクできて嬉しい!

貝は落ちてしまってちょっと厳しいタイミングだけど、まずはクロダイからだな^^
REEL | 2012/09/18(火) 06:16 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ノブ交換
IMG_9624.jpg

先日ハンドルを交換したSTELLA1000PGSDH 見た目はカッコ良くなりガタも少なくなって満足だったが、ある問題が発生、と言うよりやっぱ使ってみないとわからないものだな・・・

先日、全く同じリールを使用なさってるプロフェッショナルな方に『これ、どーよ?』とメバリングで試してもらったのだが、操作性も良くノーマルより良くなってるんじゃない? なかなかイイっすね~ と好評だったが、しばらく使ってるとあるストレスが・・・・

『冷たくて辛い(泣)』

氷点下という気温の中では金属のノブはかなり冷たく辛い!


IMG_9627.jpg

と言うわけで寒くても冷たくならないようにノブを交換、何か良いのないかなぁ~と探してみて、コレかな?と選んだのがリョウガのノーマルのノブ、とりあえずコレを付けてみた。


IMG_9629.jpg

コレで辛くないかな? 今晩実釣! 楽しみ^^(笑)
REEL | 2012/01/28(土) 12:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
STELLA 1000PGSDH ハンドル交換
IMG_9624.jpg

このハンドルも通常で購入すると1万数千円はするのでしょうかねぇ? 偶然にも新品で4,980円(送料込み)で販売してたので直ぐに食いついてしまった(泣)ノーマルのDHは使い易く不満は無かったのだが、収納時にたためるような構造ゆえにその部分の若干のガタが気になっていたが、これで解消された^^しかし、ノブが思ったよっりデカくて重いよ(泣) 改善の余地あり。
REEL | 2012/01/24(火) 13:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ROSS BALANCE 優れもの?
L1050102.jpg

L1050101.jpg

コレだけの事だが、これが素晴らしい。

しかし、コレだけの事にどれだけ払えるか?

バランスというだけあって、かなりの調整幅がありベストな位置にリールをセットできる。
オフセットにした場合バックキャストでリフトした手がちょうど顔の横辺りに来た時に手首が外側に捻られる感じが大きく働いてしまうのだが、これはリールシートからリール位置が遠くなればそれだけ倒れようとする力が大きくなるので仕方が無いのである。

ただ、リールがちょっと前に移動するだけで持ち重り感にこれだけ差が出るというのも体験してみないと解らないものです。実際にはこのアームの分だけ重たくなってるのですが、バランスを調整する事で持ち重り感はむしろ軽く感じます。まぁ、実際の効果よりもそのフライタックルというシンプルな物に、なかなかギミックな仕掛けを持ち込めるという遊び心を理解できない人には全く理解できない価格でもあり・・・

なんでしょう?

まぁ、カタログで見たときから気にはなっていましたが、買っちゃいました(涙)

REEL | 2010/03/10(水) 22:03 | Trackback:(0) | Comments:(2)
多忙・・・。
20071205181244.jpg


この春から始めた副業がシーズンのピークを迎え大忙しで、個人的なこのブログも更新もままならない状況でした。静かに水槽を眺める時間もなく、久しぶりにコイツの写真なんて撮ってみました。

やっぱ、ザリはイイねぇ~

PS.写真の個体については環境省に申請を行い、飼育許可を得て飼育している物です。

20071205181704.jpg


20071205181819.jpg


オイラが多忙故、日頃の世話は嫁がしてくれてます。感謝^^

REEL | 2007/12/05(水) 18:19 | Trackback:(0) | Comments:(5)
2005-11-28 TIBOR The Ribtide BL
2005-11-28[1].jpg


金欠な状況の中、また身体の中の悪い虫が騒ぎ、入札してしまった・・・・。

ヤフオクで38,500円

新品が、サンスイ価格で68,250円

46%OFFといったことろだが、傷もかなり有り、特別安い買い物でもないが、オフショアで使えば直ぐにキズだらげになってしまう訳で、まぁ、良し!というところかな? 確かにかっこイイー!リールだね。 過去にGulf streamも購入して、Tiborは2個目なんだが、サイズ的に考えて、こちらの方が、使用頻度は高そうだな。 サーモン、シーバス、シイラ等、また、予定の無いボーンにはベストマッチとの話も良く見る。

取り敢えずは、バッキングとしてブルーのPEが巻かれていたので、そのまま使用するとして、ラインをStriped Bass Taper WF-11-S intermedate/TypeⅠを入れてみたら、まぁ、カツカツで何とか入った^^同ラインの#10か、#9を探したのだけど、在庫している所が少なく、取り敢えず#11で振ってみようと思ってるのだが、ロッドはXi2#9なんだけど、まぁ、振れないレベルではないだろう・・・。友人のXi2#8をチョッと振らしてもたっら時、#10ラインのヘッドでも、そんなに無理がある感じはなかったしね。

このタックルで、早速横浜BEYシーバスゲームに行こうと思ってるのだが、数は出てるようだが、シーズン的にFFで表層狙いのBigFishは難しいようで、セイゴクラスがアベレージのようだ・・・。と言う事は、このタックルでは又しても、アワセと共にすっ飛んできてしまう?そんでもって、完全に風も無く、条件が良ければなおさら出番がなさそう・・・。 でも、そんな時に限って、シーズン中に何日も無い、釣り易い条件の日になったりする訳なんだよな(笑) ある程度というか、それなりに風があり、仕方が無く番手を上げなければならない・・・。

そんな感じの日になれば、仕方が無く使ってやるのに、無理して使っても・・・。 でも、そんな無理もアリなのが、FFかな? クリスマス島辺りの海で灼熱の太陽、眩しい光の下で見る、このブルーはさぞかし綺麗な物なんだろうな・・・。

取り敢えずは、凍える海、月明かりの下で使ってきます(笑)


REEL | 2005/11/28(月) 07:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)