プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
僕だって・・・
20061207214614.jpg
『・・・。』



続きを読む
スポンサーサイト
CAT | 2006/12/07(木) 22:22 | Trackback:(0) | Comments:(5)
招き猫
20060204170224_img1_65.jpg
IMG_6057.jpg

所謂『招き猫』という置物のポーズを我が猫にさせて撮影したかったのだが、なかなか上手く行かない・・・。
両手の位置はほぼ合格なんだが、目線がこっちに欲しい。

難しい・・・。

CAT | 2006/10/29(日) 00:50 | Trackback:(0) | Comments:(8)
2006'音別、忠類、知床釣行の準備 (5)
ったく、コイツは邪魔でしょうがない・・・。

20060922215505.jpg

箱、袋、バッグ、トランク、コイツは初めて見た物には何でも入りたがる・・・。幼い時に関西の獣医である友人がコイツをダンボール箱に入れて新幹線で我が家に連れてきてくれたのだが、そのダンボールもえらくお気に入りだったようで、しばらくは寝床にしていた。

その後は、洗濯かごや、買い物袋、コンビ二の袋、何でも入れそうな物はチャレンジしなくては気がすまないようだ・・・。オイラが釣りの支度をしていてもこのとおり・・・。まったく、邪魔でしかたない(涙)


続きを読む
CAT | 2006/09/22(金) 22:05 | Trackback:(0) | Comments:(2)
韓国遠征 準備もほぼ終わり
コイツの『仕事』はオイラの『邪魔をする事!』

IMG_5013.jpg


とにかくコイツはオイラの邪魔ばっかり・・・。
箱や、トランクを広げれば直ぐに中に飛び込むし、ルアーを見つければ直ぐにオモチャだ。 ただ、フックが付いてる物もあるので、こちらはハラハラだよ。写真はあまりにもイタズラが激しいので少し叱ったところで、少々スネ気味?

しかし、この後もビミニをやってるそばから手を出してきて邪魔をする。
仕方ないのでしばらくかみさんの部屋に閉じ込めました。

さて、そんな感じで準備もほぼ終わったんだけど、やっぱ重量の関係で大型スーツケース(クーラーボックス)は使えなかった。そんなわけで今回はポリターポリン製のバックで対応したが、ホント何かイイ物ないかねぇ?

今朝の天気予報では現在の予報進路のまま台風が進むと20日は完全に済州島を直撃です。万が一逸れたとしても暴風圏、現在のオイラの心境としては8割以上で諦めムードで御座います・・・。(涙)


CAT | 2006/08/16(水) 13:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
暇です
GWだというのに何も予定が無い。取り敢えず本日は夜勤明け、午後から起きて特にやることも無い。そんで、猫と遊んでた。写真を撮ってみた。
20060503001348.jpg
-----------------------------いい感じの、すまし顔----------------------------


20060503001350.jpg
-------------------------------遠くを見つめる目------------------------------


20060503001351.jpg
-----------------------------ウギャァーーーって顔----------------------------


20060503001353.jpg
------------------------『聞いてないよぉー』(上島竜平風)-----------------------



退屈なGWだ・・・。

CAT | 2006/05/02(火) 02:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)
黒猫
2004年3月に、我が家の黒猫が他界した。

それから約一年半・・・・。
我が家に新たな黒猫がやって来た。
1号が子供の頃の事が2号を見てると思い出される。

2005-08-06.jpg

逆子で難産の末に、やっと生まれたものの、体力は落ちていて、ダメかなと思わせたがその後は、すくすく育ってくれて、皆が怖がる程の大猫になった。しかし、内面はその容姿とは裏腹に、じつに穏やかで、マヌケな可愛い猫だった。 不細工な顔つきに、歩いていても地面に擦りそうな腹。。。 しかし、掃除機に対する攻撃は野生を感じさせた。

振り返れば思い出は尽きないが、今後、この2号が1号の様に、穏やかで、優しい仔に育ってくれることを願う。 今はまだ、既存の2匹が距離を置いているが、早く皆で仲良く、昔のように、3匹が折り重なるような、眠り姿を見たいものである。


CAT | 2005/08/06(土) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)