プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
久し振りの釣り♪
2月23日以来、釣りに行ってなかった。完全に1ヶ月以上空いた。

20060327071341[1].jpg


これは、ここ数年でというか、10年レベルで久し振りの出来事かもしれな・・・。
取り敢えず、先月のイレギュラーな海外遠征や、先日までの小遣い稼ぎのネタが無くなったという事で結構な金欠状態に陥ってた事や、天候の影響で予定していた釣りが流れた事もあっての事だが、まぁ、自分でも関心した。

さて、その久し振りの釣りの方だが、結果から言うと大満足!

キャスト~キャッチまでのプロセスにおいて、一日に一回でもあれば満足できるゲームが今日は少なくとも3回はあった♪ 数でいうと60cmUPを2匹含む合計16匹

この釣りにはお約束の強風も無く、ヤバイくらいに静かな水面、バチ・パターンでのゲームも気持ちよく決まったし、言う事なしだった。ただ、同行した友人はオイラと利き手が反対な訳だが、本日は完全にオイラが有利な環境が揃い過ぎてた感じで、友人にはかなり不利な展開だった。しかし、これも潮の向きや風、その他のファクターにおいて常に変わる訳で、タイミング次第という事になる。

しかし、友人も状況に合わせたトリッキーなキャストを駆使してGoodサイズには恵まれなかったが釣果を伸ばした。やはり、この釣りはGoodサイズを獲るには、プレゼント・ポイントは非常に重要であり、ビシッ!と適切な場所に入れなければ、偶然的なラッキーに恵まれる事も少ないようだな・・・。

取り敢えず、久し振りの釣りは大満足だった。

潮回り 中潮  月輝面 8%  満潮 4:20

スタートフィッシング 0:00~

アルテミスのキャプテンが、終了後に一言。

『いやぁ~、今日は連日に比べて、喰いがイマイチでしたねぇ・・・』だって・・。

初春のシーバスフィッシングも今がピークを迎えたようである。



スポンサーサイト
F.F SEABASS GAME | 2006/03/26(日) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
CRS水換えしたよ
ひさしぶりの水換え、前回はいつだったっけ?

20060325192818[1].jpg

写真は水換え前の22日頃の写真、友人に薦められてホウレン草を与えてみたらご覧の喰い付き、掌1/3程度の物は2~3時間くらいで跡形もなくなってしまう。ただ、コレって、掻き毟ってるだけ?ってな感じでちゃんと取り入れてるのかは?だなぁ?

AQUARIUM | 2006/03/25(土) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
久々にCRSと、メタル・レッド57
CRSに至ってはかなり順調に育っているみたい。2月25日(18日前)は2mm程度の稚エビがポツポツという感じだったが、現在では5mm程度にまでなり、目立つようになったせいか、そこいらじゅうにウジャウジャという感じだグレードが選別できるまでにはまだ少々時間は掛かりそう。抱卵個体もまだ居るのでそろそろタンクの増設も視野に入れないとならない。

20060316142700[1].jpg

さて、一方でメタル・レッドだが導入後約2ヶ月になろうとしている。大きくなってるのだろうが日々見てるだけに、その度合いがわからない。過去の写真と見比べても、『んーー・・・』という感じ。色については頬の辺りの赤は強くなってきていて、鱗の輪郭や発色は強くなってきているようだ。

20060316142701[1].jpg

当初心配だった餌喰いについてなんだが、食欲に対しては問題なさそうである。ただ、偏食が激しく、ワームではせいぜい5本も食えば良いほうであるが、コオロギに至っては、先日あたえたのも久し振りだったが20匹を一度に喰ってしまった。スジエビも好きなようで20匹を入れておけば2~3日でほぼ居なくなる。ただ、カーニバルには全く無反応。

環境については、本日 水温30.8℃ pH7.36と然程変化は無い。ただ、2週間前から上部で20wフィッシュルクスを24h点灯体勢を続けていたらかなりコケが発生してきた。取り敢えず掃除が必用なレベルになってきたので水換えのタイミングで掃除を行い、スイッチを入れてなかった殺菌灯を稼動させようと思っている。

このところ、よく釣行を共にする友人はスノボーにどっぷりハマり、北海道遠征(雪山)に向けて目下黙黙と練習中・・・。取り敢えず、バチ抜けも本格化してきてよいタイミングなのだが、一人で行くには経済的事情もあってなかなか・・・・。

最近増えたのは、水槽を眺める時間と酒の量。

酒も美味くない、今日このごろ・・・。


AQUARIUM | 2006/03/15(水) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
伊豆山の温泉ホテル
昨日はチョイトした集まりがあり3:00時頃まで呑んでて、今日は11:00時に家を出た。ロッドを持たず、1泊の温泉旅行なんだが、旅行というような大げさなものでもなく、飲みに行くという方が適切かな?昨今の飲酒運転に纏わる背景、遠方の友人と飲んだとしても、帰りはとかく困るものであり、基本的に0:00時前に飲み終わるなんて事は皆無であり、電車で行動するなんて考えられない。最終的に車内で寝るか、近くに健康ランド的な所を探してそこで休んでからの帰宅という訳で、まぁ、ガッチり飲もうとすれば一泊仕事となってしまう訳よ。

2006-03-12[1].jpg

だったら、という感じでこの度は一泊16000円でそれなりの物を食って、がっちり呑んで、ゆっくりしようか?という趣旨の元、伊豆山の温泉に行ってきた。12日は3月だというのに雨交じりのなか気温は高く、今期初めて車でエアコンをONにした。うまい具合にチェックインの14:00時ピッタリに現地に着き、部屋に案内されたあとは早速、ビールを抜き、風呂に入って、明るいうちから焼酎を飲み始めた。
施設、料理は一泊16000円という事もあり、それなりのもてなしだったが、特に旨い物に期待はしてなかったのですべてにおいて満足のレベルだった。見事に酒浸かりの一日だったが、それなりに楽しかったよ。釣り以外の目的で海に行くことなんか滅多に無いわけで、海も違って見えたな。
と言うのも、これから海に出るわけでもなく、海況や波の具合をチェックするというよな視点から見るのではなく、展望露天風呂から見た海は、当日の強風も相まって激しく荒れていて、釣行であったら間違いなく萎える海の様子だったが、今日は、ただ、普通に海を見ていた。小高い岬の露天風呂に浸かり、眼下に広がる海からは、大きなうねりがテトラにぶつかる激しい音が遠くで聞こえる。なんとも心地良かった。

見慣れた相模湾も、こんなに贅沢に感じられたのも初めてだった。

翌日はそのまま直帰の予定だったので、過去によくアオリをやりに行った防波堤に寄って、海を眺めて帰ってきた。

なんとも単純な一泊旅行であったが、とても心に染みる一日だった。場所や内容も大事なのかもしれないが、そこに誰と居たかという事の方が重要なのかもしれない・・・。

20060314062523[1].jpg


未分類 | 2006/03/10(金) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
繁殖
法的には繁殖は禁止されている種である。今回のケースは規制前の事であったのでギリギリセーフとでも言おうか、取り敢えず合法な訳であるが、残された問題はこの小さい、概算でも数百匹の子供たちの始末である。
20060307043136.jpg


続きを読む
AQUARIUM | 2006/03/06(月) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
レンズの”力”
近所のカメラ屋(キタムラ)でEF-S60mm用の52mmのプロテクターを買ってきた。

Kenko MC PROTECTER 52mm 1620円

その他は何も買わなかったが、レンズや三脚のカタログを見ていると欲しい物ばかり・・

2006-03-04[1].jpg

ヤバイ、ヤバイ・・・。特に、EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM このレンズは定価98,000円なんだが、絶対に欲しい。。。最近、写真を撮るためだけに海外旅行を楽しむ人の気持ちが理解できる。
身近な物を如何に違った趣で表現するか?というのも楽しいお題だな。自分の住んでるマンションを高級ホテルのように、みたいなのも楽しい。
取り敢えず、我が家のメタル・レッドは最高の被写体で光の種、量、角度で様々にその表情を変えてくれる。特にウロコは電飾を思わせる輝きだ。しばらくは飽きずに続けられそうだ。

20060305123114[1].jpg


カメラ | 2006/03/04(土) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
EF-S60mm f/2.8 MACRO USM

2006-03-03[1].jpg

昔から昆虫等の大きな拡大写真を見るのは好きだった。まぁ虫に限らず、マクロの世界的なTV番組等も好きだったな。
CRSを飼育して通常のレンズで撮影してもやっぱ限界があり、これを期にマクロレンズを購入した。ヤフオクで新古品を37,800円で購入。そして今日手元に届いたのだが、早速ボディーに取り付け水槽に向けファインダーを覗く・・・。
とにかくピント合わせがAFでは定まらない。マニュアルでコントロールするがとても難しい。更に、光量が足らずシャッタースピードが遅すぎる。絞りを開ければピントの合う範囲が狭くなってしまうし、絞れば暗くなる・・・。頭が混乱してくる・・・。蛍光灯+メタハラを用いて再度挑戦。
・・・。

しかし、何だなぁ。

このレンズさえ手に入れれば、サンプル画像のような見事な拡大写真を簡単に取れると思ったのだが、スピードワゴンじゃないけど、そんなの『あまぁーーーーい!』という事をさっき思い知ったよ・・・。

20060303193723[1].jpg

光、絞り、スピード・・と、その場の環境に合わせたしっかりとしたセッティングの知識と、テクニックが備わらなければ、それなりにしか写らない。ホント正直な機械だ(涙)

釣も一緒だが、良い道具がカバーしてくれる限界はあるわな。

最後は道具を使いこなす腕という事は思い知っているし、初心者にもそうアドバイスしてきた。

我ながらに安易な思いに情け無い(苦笑)




カメラ | 2006/03/03(金) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
と、言うわけでタイイング
久し振りに巻いてみたよ。暇だったんでショップにも行ってきた。
買った物は瞬間ボディーコート420円X2 ヘッドセメント620円 ハイスピード・ハーダニング840円 フラッシャブー1080円 ライト・ブリット378円巻いてみたのはエンリコ・ミノータイプだけど、フラッシャブーと、ライト・ブリットを少し多めに使って、潮が少々濁った時に効果があるように作ってみた。大きい方で9cm小さい方で7cm。もっとデカイのも過去には作ってみたけれどキャスティングのストレスを凌ぐ効果はなさそう・・・。そのうち、単純にデカイのを使いたくなったらでいいかな?今は、この9cmくらいがお気に入りだな。
2006-03-02[1].jpg

エンリコ・EPファイバー BL WH
ミラージュ フラッシャブー
ライト・ブリット ミラーブルー
???ヘアー レッド(ギル用)
スミス 3Dアイ 4.8mm 6mm
USA GAMA Wide Gap #2/0 #1/0



FISHING TACKLE | 2006/03/02(木) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
横浜シーバス雨でお流れ(涙) メタル・レッド44
今日というか正確には2日の午前0:00時頃よりいつものアルテミスでシーバスフィッシングの予定だったのだが、昨日からの雨により、友人、キャプテンと相談して今回は断念した。基本的には天気も回復に向かっていて3:00時頃には雨も上がるとの事だったが、折からの雨の影響で運河の水にも濁りの懸念もあり、ベストな状況では無いのは容易に判断できる。取り敢えず、来週以降で再度検討することにした。

昨年は今頃だとベストシーズン真っ只中と言う感じだったようだが、今年は寒波の影響で全てがずれ込んでようだな・・・。昨年の3月21日に初めてFFでのシーバスを体験してから約一年が経った。今に感じた事ではないが、歳を取る毎に時間が経つのが早くなる。

今日はこんなに退屈なのに・・・。

メタル・レッドは今日で導入後44日が経過した。約1ヶ月半経過してサイズ的にも一回りくらいは大きくなったようだが、ザリガニのように脱皮にて一気に大きくなる訳でもなく、日々、少しづつ成長してる訳で毎日見ているオイラにしてみれば、大した変化は無いようにみえる。昨日、2月28日までが期限の金券でメタル用の餌にGミルワーム200匹1,800円(色揚げ用の赤い高級品なんだが、普通ので良かったのだがイイ感じでパッキングされていたのと、金券購入という事でこれを買ってみた)あとは、ヨーロッパイエオコーロギ50匹580円川魚ミックス100匹780円。で、この川魚ミックスなんだが、99%がクチボソ、で一匹だけカマツカが入っていた。まぁ、確かにミックスと言えばミックスだがねぇ・・・。

ノーザンはこのクチボソを喜んで凄い勢いで食ってるんだけど、メタルは試しに一匹やってみたが案の定シカト・・・。ただ、ワーム食った時にけっこうカスと言うか、咀嚼した時に細かいカスを吐き出すのだが、この掃除役としては現在、小さなオイカワ4匹が担当してるのだが、少々役不足の部分もあり、その掃除部隊としてはある程度貢献してくれそうだ。カマツカにはアンダー・グランドで頑張ってもらおう(笑)

今になって思うのだが、当初はザリガニを飼育する為に異例の大きさと言う感じで1500のOFタンクを購入したのだが、1800にしておけば良かったと少々後悔をしている。しかし、アロを飼育する事になるとは予測もしてなかったし、ザリガニのために1800タンクは・・・。間違っても候補には上がってこないよな。現在30cm程度の個体が1500タンクを優美に泳ぐ感じはとてもバランスが良い感じだ。

しかし、暇だなぁ・・・。外は雨足が強くなってきた。フライでも巻くかな

fly fishing | 2006/03/01(水) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)