プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
06/09/27~30道東遠征(3)
20061001221433.jpg
9月29日 屈斜路湖 林道側

昨夜までが嘘のような晴天、流れ込みのポイントに入ると小さなカゲロウが無数にハッチしていた。小型のアメマスとウグイがライズしていたが生憎ドライの準備は全くしてきてなかった。そのライズの先をストリーマーで攻めたがオイラには何の反応も無かったが、一人の友人が小型ではあったが一尾のアメマスをヒットさせた。水面をよく見るとたくさんのカメムシが浮いていた。時折、かなり大型の個体が水面を割っていたがカメムシパターンで攻めたら一発だっただろう・・・。悔しいには悔しいが、基本的にサーモンフィッシングのためにやって来た訳で、どう考えても準備の段階でカメムシのパターンを準備できる訳がない・・・。
マーカーをチューンするなどして何かしら方法はあったかもしれないが、忠類川が8時より調査可能になったという情報を入手し、9時過ぎに屈斜路湖を後にした。

そして、昼前に忠類川に着いたが川の状況は・・・
続きを読む
スポンサーサイト
fly fishing | 2006/10/01(日) 23:31 | Trackback:(0) | Comments:(3)
06/09/27~30道東遠征(2)
5:30に目が覚める。外を見ると嵐の様な・・・と言うか、これを嵐と呼ぶのだろう。

しかしながら、天候は回復方面に向かっているようで7:00時近くになり風や雨が収まってから、今後の予定を検討する為にも取り敢えず音別方面に向かったのだが・・・。

20061001191623.jpg


大増水・・・。

しかも、ウルトラマッディー・・・。
まるで豪流の牛久沼のよであった・・・。

続きを読む
fly fishing | 2006/10/01(日) 19:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
06/09/27~30道東遠征
本来の予定では初日を茶路川、音別でアメマスゲームを楽しみ、2日目を知床半島で海カラフト、3、4日目を忠類川でカラフト&チャムの予定で出発したが、最悪の天候となり予定は大幅に変更となった。
20061001175817.jpg

アメマス 茶路川
K-BULLET XD1064 #8
LOOP EVOTEC LW69 LINE WF8-F
3X 9ft MSC(TMC101#8)

初日は9:30頃に釧路空港に到着し、その後レンタカー等の手続きを済ませ空港近くの友人宅の庭先で準備をさせて頂き、午前中には友人の案内で茶路川で釣りを始められた。今にも降りそうな雰囲気だったが、夕方までは何とか保ってくれた。

20061001183112.jpg

シロサケ 茶路川
K-BULLET XD1064 #8
LOOP EVOTEC LW69 LINE WF8-F
3X 9ft 浅ちゃんから貰ったビーズヘッドでピンクのアメマス用フライ#8

このチャムは狙ったのではなく、アメマスを狙っていて釣れてしまった一匹。しかし、結果的に今回の遠征で唯一のシロサケの釣果となった。3Xに#8のタックルでは、かなりキツかったがブナってるわりには、そうとうファイターだった70cmの♂個体だった。

その後は少々の雨の中、真っ暗寸前まで釣りを楽しみオイラは40cmどまりだったが、友人は50㎝前後のアベレージでけっこうご満悦だった、地元の浅ちゃんは、ポンポンと場所を変える度に釣りまくっていた、流石だ・・・。この日は白糠町に宿を取り、夜に合流した友人と駅前のローカルな居酒屋で夕食となった。オヒョウ、ニシン、鹿肉など、普段では馴染みの薄い食材に舌鼓をうった。

本来の予定では夜中のうちに知床に向け出発するはずだったが、確認をしたところ明日の渡船は海上のシケのため出船不能が決定して、明日もこの近辺での釣りを楽しむ予定に切り替えたのだが、この時点で天気は台風のような状況であり、半ば諦めムードのなか僅かな期待を胸に就寝した。

詳細は後日HPにて。


fly fishing | 2006/10/01(日) 18:53 | Trackback:(1) | Comments:(0)