プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
しゃくれローター
土方を殺すにゃ刃物はいれねぇ~雨の3日も・・・・
なんて言葉を最近良く思い出す・・・横浜の海は現在FFナイトゲームの最盛期でもあり、連日連夜予約でいっぱい!・・・だったら良いのだけど、オイラのところにはポツポツ程度はご予約も頂いてるのですが、天気も良く、風も穏やかな日には予約が入ってなく、予約が入ってる日に限って悪天候に見舞われてる感じ・・・。(涙)昨日、一昨日はけっこうな釣り日和だったのだけど予約は無し、んで、予約が入ってる今晩、明日の朝に合わせて雨が降ってきたよ・・・。まじ、萎えるよ。。。

P1030330.jpg

さて、4月のパラオの遠征に使おうと持っていたルアーが手に入らず、その代替として今回選んだのが、この『HAMMER HADE しゃくれローター』 わりとバルキーだが全体的に小ぶりな感じ、んで、『しゃくれ』って言うぐらいで、イイ感じでカップがしゃくれているのよ(笑) 今回使うのが始めてなので、どんなアクションをしてくれるのかは解らないが、想像するに、激しいポッピングの後にそこそこダイブしてくれそうな感じじゃないかなぁ?ぺリリューあたりで海面ザクザクのラフな地合でポッピング時に飛び出さずにイイ感じでつかえるのでは?と思いコイツを選択してみたが、如何なものでしょう?

P1030333.jpg

F-7 トップライド・ブラック 160mm 135g GTSP7/0推奨

黒に細かいフレークが散りばめてあり、自己の経験から行くとパラオでは黒系のカラーがどんな条件下でも実績が高い、そしてこのラメフレークがどこまで有効に働くかは未知であるが、使う物を楽しませてくれる部分は間違いない。

P1030332.jpg

36-F メバチマグロ 160mm 135g GTSP7/0推奨

これは単に綺麗だから好き!と言うカラー 過去にコモドでこのカラーでキハダマグロをキャッチした事があったなぁ(笑) でも単純でありながらイイ感じでリアルさをかもし出しているよ。

この他にルアーは自宅に在庫しているE-CUPと、A-CUPはセイル用、その他久しぶりにツルポップなんかも投げてみようかな?

しかし、ここに来てブログの更新も少々前よりはマメになってるが、要するに暇なんだよね・・・(苦笑)
スポンサーサイト
海外遠征 | 2008/03/19(水) 15:04 | Trackback:(0) | Comments:(2)
鹿留も一年ぶり以上かな?
今日は仲間とBBQメインで鹿留へ行ってきました。

コピー ~ P1030316

F-LINE+MSCを流し、ツンッっと入るラインの先端・・・川のFFはやっぱ最高ですね。

久しぶりに#3ロッドなんか振りましたが、川の音、小鳥の囀り、海も好いけど山もイイね~

コピー ~ P1030319

ちょっと釣りを楽しんだ後はコレ↑ 今日のお肉も格別でした^^7Lの生ビールはあっという間に無くなり、その後は焼酎^^

コピー ~ P1030317

で、焼酎のお供はコレだったんだけど、八丈島から送ってきたから・・・・と、仲間の一人が持参してきたんだけど、コレがご近所というか、BBQ場で大迷惑の一品でした。

『本場仕込みのクサヤです!』

激しくヤバイにおいでした(涙)
fly fishing | 2008/03/17(月) 04:46 | Trackback:(0) | Comments:(4)
Nautilus 12S
P1030285.jpg

Nautilus 12S No.12S #12~14 475yd(#12, 30lb.) 383g

結局コレにした。やはり定価は80,000円クラスとかなり高価なリールだが、今回は貯めといたギフト券を利用して現金は26,000円程度の支出で購入できた。

P1030276.jpg


SAGEのようなリールシートがブラックのロッドだと更に引き締まってカッコ良いのだが、今回のガンメタカラーのリールシートの場合は少々違和感がある。まぁ、見た目は釣果に直接関係はないけど、『楽しむ』という部分においてはかなり重要なわけよね・・・。特にFFはネ!(笑)

P1030289.jpg


しかし、これから500m以上のバッキングラインを巻かなければならいのだけど、魚を掛けた以上に辛い作業なんだな、コレが・・・。 更に明日のヒラスズキのためのフライも巻かなければならないし、そのヒラの後は山梨まで移動してBBQだし、なんか忙しい週末になりそうだ・・・。



fly fishing | 2008/03/14(金) 12:29 | Trackback:(0) | Comments:(4)
一年ぶり
P1030271.jpg

P1030272.jpg

Temple Fork Owtfitter Lefty Kreh Bluewater

TF BW HD 14-17Wt 8'6" 3Pc Heavy Duty S-Glass / IM6 Graphite

sageの#16が出た時に、コレしかない!と思った。 

今年も幸いにも4月の遠征が可能となった。 昨年まではXRi2 #13 でチャレンジしていたが数回のバイトまでは経験したが実際のフッキング~ファイトには至ってなかった。しかし、昨年4月にルアーにおいて280㎝クラスのセイルをヒット~ランティングに至ることが出来た。その時の経験から振り返ると、#13でも不可能ではないが、ファイトタイムの短縮及び、肉体的疲労を考慮した場合、もっとパワーのあるロッドの方が"獲る"という部分だけで考えると楽だろうと判断した。

SAGEのXRi2 #16をカタログで見て、次回はコレだな・・・。と思っていて実際にその時がやってきて先日サンスイ横浜店に行き、そのロッドを触ってみた。
『???』
確かに#13に比較して粘りとパワーはあるものの、想像していた#16のパワーは感じられなかった。しかし、全体的なバランスは非常に高次元で設計されており、フライフィッシングの場合は、ファイトに要求されるロッドパワーに加えて、キャスティング性能も要求されるわけだが、これは簡単に言うと反比例する内容で、キャスティングを重視した場合、ファイト時はしんどくなる・・・反対にファイトを重視した設計の場合、キャストはおろかその形状はFFロッドらしい物ではなくなってしまう・・・。

そんな我侭な物を具体化した場合、SAGE XRi2 #16 というのがFFロッドの限界なのかな?とも思えた。確かに快適にキャスティングが出来る設計であり、見た目にも美しいフライロッドである。 しかし、経験のある方なら理解して頂けると思うが、セイルのフライフィッシングの場合、キャステイングという行為は、いわゆる本来のFFのターンがどうだ・・・とか、ラインの乗りが・・・だの、そんな事は二の次で、僅かなチャンスを無駄にせず、どんなラインの軌道でもよいから奴らの目の届く範囲にフライを投入することだけが重要で、この様には言いたくないが、あとはトローリングとほぼ同じ内容である。

その先、運良くフッキングまで至ったら過酷なファイトがk始まる訳だが、今回はココから先の部分を重視したところで今回のロッド TFO を選択してみた。

エクステンションバットの長さ、フォアグリップの設計、このあたりは快適にファイトするためには重要な部分であり、完璧な感じではあるが、キャストを考えるとかなりの腕力を持ってしても困難な設計である。しかし、不可能な次元ではない。

ガイドはスネークガイドの方が、よりフライロッドっぽくてカッコは良いが、実際のファイトではSICガイドの方が安心感は断然高い。 しかし、その分見た目はカッコ悪い・・・。

しかし、何よりも優れている部分は Xri2 #16の半分以下の価格である。


さて、コレにどんなリールをセットしようか?
fly fishing | 2008/03/12(水) 08:11 | Trackback:(1) | Comments:(1)