プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
08/05/17 南伊豆
コピー ~ IMG_8410

弓ヶ浜 色々な意味で忘れられない海岸・・・
20年以上経過しても然程変わっていないロケーションに昔の思い出が蘇った。


コピー ~ P1030720

しかし、船からのF.Fによるヒラスズキは難しい・・・。オイラがまだ良く解ってないからなのかもしれないが、ホント難しいよ。今回は一泊で2日間の釣りの予定だったけど、事情でオイラは初日だけの釣りだったが、海の雰囲気は悪くないものの、ヒラからのコンタクトは全くなく、ちょいとルアーを投げてみると一発でこんなイサギがヒットしたよ。 コイツはキープして美味しく頂きました。

2日目は残ったお二人が最初はF.Fで攻め、その後は激しいうねりの中でのキャストが困難となり、ルアーにシフトしたらしいが、ルアーでは70㎝クラスを筆頭に5バイト3キャッチという結果だったらしい。

ヒラはしっかり居るのに、フライへの反応はすこぶる悪い・・・。

パターンでどうにかなる物なのか? コースのなのか? アングラー目線からリトリーブするフライを見ている限りでは、ルアーのそれとそんなに大差はないように見えるのだが・・・

まぁ、ボチボチ今後も頑張ってみよう。

P1030723.jpg

翌日は友人の娘の誕生日で弓ヶ浜近くの海鮮問屋でサザエや尻高を購入し、お土産にした。

上からは灼熱のクソ暑い太陽、下からは炭火の強烈な熱さ・・・
そこに時々スッーっと風が抜ける
貝の口から沸騰した汁が吹きこぼれる
醤油の焦げた磯の匂い・・・
 
8割程度まで火が通った身をくるりと竹串で取る・・・
レア状態の肝からは磯の香りが一気に放たれる
額には大粒の汗
生唾をゴクッとしてから、ゆっくりと口を上に向けて肝の先端から入れる・・・
太陽が眩しく、目を瞑り、そして噛むごとに広がる磯の香りは鼻から息を抜いた瞬間マックスとなる
この瞬間が、それまでのめんどくさい全てをこなせる理由である。

そして、磯の香りで溢れる口にキンキンに冷えたビールを流し込む・・・

『クッーーー』

っと言って、額の汗を腕で拭う。


今回は友人宅の庭先で曇天の少々寒い中で楽しんだが、次回はそんなシュチュエーションで
楽しんでみたい・・・

調味料 醤油のみ あとは火があればOK サザエって外で喰った方が絶対に美味いよな(笑)
スポンサーサイト



fly fishing | 2008/05/20(火) 08:19 | Trackback:(0) | Comments:(3)