プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
YOKOHMA F.F SEABASS 絶好調!
晩夏~秋にかけて最盛期を迎える横浜F.Fシーバスゲームだが、8月半ばから激しい高活性が続いている。更に、あるエリアに大量のベイトが入り込み、時間帯によっては水面はシーバスの捕食のためのボイルでお祭り騒ぎ・・・。とにかくスゴイ活性だ。

P1040514.jpg

そんな状況を待ってました!とばかりにF.Fサーフェイス・フリークのお客様からも、このところはお問い合わせ殺到で、兼業ガイドの私としては多忙を極める毎日ですが、基本的に釣りは三度の飯より・・・という輩ですので、毎日が楽しく、お蔭様で連日PALLASも賑わっております。

080920-63cm.jpg


ここでちょいとフライフィッシングによる、シーバスゲームのご紹介をさせて頂きます。

海で行うフライフィッシング=SALT WATER FLY FISHING=SWFFと略します。

この、SWFFの世界は愛好家も少なく、F.Fのジャンルとしてはマイナーな存在です。しかし、昨今では様々なメディアや専門雑誌等の影響もありますが、マイナーな中にも熱心な愛好家たちが様々な試行錯誤で、その対象魚毎のメソッドを確立してきたことにより、数年前よりはかなりポピュラーなゲームになってきました。 #3~#5で手軽に遊べるメバルや、#13~#16で心して狙うツナやセイルフィッシュ・・・意外なところではアイナメやアジ等、これからも対称魚は増えていくことでしょう。

P1030939.jpg

コピー ~ P1040369

そんな中でもF.Fボートシーバスは、近所の川にちょっとオイカワ・・・或いは、近所の野池でバスというほど手軽で経済的に遊べるジャンルではありませんが、釣果、安定性、時間、経済性という事を総合的に考えると非常に手軽なゲームと言えるでしょう。 

まず、フライフィッシングにおいて、50㎝以上の対象魚にはどんな魚がいるでしょうか?

サケ・・・・関東ではかなり厳しいゲームです。
イワナ・・・・上に同じ
サクラマス・・・・上に同じ
ブラウン・・・・上に同じ
レイク・・・・上に同じ
ニジ・・・・ネイティブの50㎝UPともなると、なかなかお目にかかれません。
バス・・・・ルアーでも50㎝UPはかなり厳しい昨今です。
ナマズ、ライギョ・・・・季節限定で、ナマズに至ってはデイゲームは厳しい。
マルタ、ウグイ・・・・こちらも季節限定
コイ・・・・サイズ、お手軽度は◎だが、様々なゲームで遊べるという多様性に欠ける対象魚である。

まだまだ存在すると思いますが、MAXサイズで50cmではなく、成長過程の半ばで50㎝クラスという対象魚は考えてみると極めて少ないものですネ・・・。

07-11-03-77cm.jpg

さて、次にお手軽度という部分を上の対象魚で考えてみると。

サケに関しては、北海道、本州の一部に住んでいる方にはお手軽でしょうが、とは言っても季節限定です。神奈川、東京近郊の方がこのゲームをする場合は、河川によっては抽選により資格を獲得した上で最大2日間、もしくは調査員の資格を得て期間中に楽しむ訳ですが、とてもお手軽といえるゲームではありません。

その他、サケ科のトラウト類は50㎝を越える物となると関東近郊ではかなり難しく、最近では友人が犀川によく通って、ナイスサイズのブラウンを度々キャッチしていますが、これも神奈川からは高速で・・・・まぁ、日帰りで丸一日を費やす釣行となり、けしてお手軽とは言えませんね。

バス、ナマズ、ライギョ等 住んでいるロケーションしだいでは、バスについては非常にお手軽と言えるでしょう。 しかし、50㎝クラスをキャッチという事で考えればそれは一生モノのトロフィークラスです。ナマズに関してはナイトゲームが主体で季節限定。ライギョに至っては生息地の情報や、個体数の関係上、とてもお手軽ではありません。

マルタやウグイも遡上期のある一定のシーズンで季節限定。

最後にコイですが、これはかなりお手軽でイージーに楽しめるゲームですが、特殊なゲーム性に魅力を感じて常に楽しめる方が宜しいですが、他の(ストリーマーや、マッチング・ザ・ベイトような多様性)ゲームで楽しみにくい難点があります。

さて、ここでシーバスのご紹介ですが、シーバスと言っても様々な角度から狙える対象魚で、その角度次第では様々な顔を持っています。 例えばマニアックなゲームとしては、サーフに立ち込んで16フィートクラスのロッドを降り倒すゲームですが、これはかなりしんどく、結果もなかなか伴わない極めてマニアックなゲームですが、結果を出せた時の達成感は物凄いものがあるでしょう。

堤防からのオカッパリでのF.Fはベイトやバチといった環境情報さえしっかり抑えられればかなり手軽にそこそこのサイズをキャッチできるものですが、その情報を得るにはそれなりの苦労が伴い初めての方等には、車を何処に止めれば良いか?という、釣り意外で気を使う部分も多く、これを手軽に行えるようになるには、それなりの時間やコミニュケーションの果てということになりますね。

コピー ~ P1030016

さて、いよいよガイドボートによる、F.Fシーバスのご紹介ですが、まずは良いところから・・・・

なんといっても手軽です。(通常は釣りをするロケーションから遠いとされる関東首都圏の方にとってはなおさらですね)私のところでは最寄の駅から徒歩5分でボートに乗船することが出来ます。シーバスゲームは24h可能ですので、仕事帰りに電車を代えて、飲み屋で一杯という寄り道感覚でも楽しめます。休日に予定していた行事が無くなり、午後から空いた・・・とか、午前中にパチンコ行ったら○万円儲かった・・・午後から何しよう?・・・・とか、夜、釣り仲間と飲んでいて話が盛り上がり、じゃぁ、明日何か釣りに行こう!と、突然の釣行を敢行する場合、とりあえずタックルさえ何とかなれば即可能な訳です。 そして、この時期であれば40㎝~50㎝の魚がアベレージでフライフィッシングで釣れるのです。

『手軽にフライフィッシングで50㎝クラスの魚で遊べる』

仕事帰りや、急に空いた休日の午後や、友人との会話での思いつき・・・ 

シーバスは、そんなワガママにも暖かく対応してくれる魚です(笑)

コピー ~ P1030786

更に、彼らはこちらの都合で楽しみたいゲームを叶えてくれます(例外もあります)


そんな訳で総合的に見て、好きな時間にこちらの都合で50㎝クラスの魚を手軽にフライフィッシングで楽しめる対象魚はシーバス以外に無い!


と、これが言いたかっただけですが・・・・。




まだ、未体験の方は、どうぞ一回お試しになっては如何ですか?

07-09-02-60cm.jpg



現在の横浜の状況

大量のベイトが入って来て連日水面は炸裂しっぱなしです。

このところの釣果実績は

27日  5:00~  40㎝~57㎝  2名 30本超
25日  4:30~  30㎝~50㎝  2名 20本超
24日  4:30~  30㎝~58㎝  2名 20本超
23日 11:00~ 30cm~60㎝  3名 60本超(ルアー便)
23日  4:30~  30㎝~60㎝   2名 15本超
20日  4:30~  30㎝~60㎝   2名 30本超
18日 15:00~  30㎝~55㎝   2名 20本弱
18日  4:30~ 30㎝~56㎝  3名 10本超
17日  4:30~ 30㎝~69㎝  2名 10本超
14日  4:30~ 30㎝~68㎝  1名 10本超

昨日から過去10回の出船での実績ですが、当日のコンディション、アングラーのスキル及びゲーム目的で釣果は異なりますが、F.F一人平均で9.1本キャッチとなってます。その中には、F.F自体初挑戦の方や、今回F.Fシーバス初挑戦と言う方もキャッチされております。

なぜ、シーバスは簡単にF.Fで釣れるのか?(季節や、当日の状況により大変難しい時期もあります)
狭い湖で連日叩かれまくって本来の性質を覆すほど学習したバスや、石ころ一つの音で影に隠れてしまうほど神経質なヤマメと異なり、まずはスレていないという事が一つです。 ですから彼等が捕食する基本的なセオリーに沿って攻め、そが出来た時には必ず答えは返ってきます。スレた難易度の高い魚を釣るのではないというところがイージーに釣れる最大の原因だと考えています。しかしながら、60㎝を越え、70㎝ 80㎝クラスともなると百戦錬磨で鍛えた能力と力で簡単には釣らせてくれません。 そんなランカーキャッチを目標に日々研究して挑んでいる熱心なアングラーもたくさん居ます。また、あえて難しいシュチュエーションで難易度の高いゲームに挑み楽しんでおられる方、このポイントでこのゲーム!と、ひとつづつ丁寧にマスターしていく堅実な方、とにかく数!な方(笑) トーナメントをメインに日々プラクティスな方・・・・・

この様にアングラーの都合で、様々なゲーム性を可能にしてくれる唯一のゲームフィッシュです。

コピー ~ 07-12-19-83cm


とりあえず、只今絶好調です!

やってみたい方はどうぞ^^
↓ ↓ ↓
PALLAS FISHING GUIDE SERVICE

 



スポンサーサイト
fly fishing | 2008/08/28(木) 09:01 | Trackback:(0) | Comments:(1)
Quickshooter ⅡPowerflex Core WF12F
P1040509.jpg

こんなラインを手に入れましたが、とりあえずぶっ飛びです。

軽いルアーなら飛ばせる勢いですよ(笑)

ビーチ・ロッドにバッチリです。

ただ、ランニングが足りません・・・(涙)

fly fishing | 2008/08/26(火) 18:22 | Trackback:(0) | Comments:(2)
マーーーーードラ・ミノー
P1040511.jpg

とりあえず、どう見てもマドラーミノーとは言えないこのフライだが、テイル部分のバックテイルをターキークイルとゴールドティンセルで仕上げればそれなりにマドラーミノー見えるのではないだろうか?

とりあえず、コレで奴らの反応を見て、完成形に仕上げて行きたい。

最終的には

mudllerminow[1]

こんなイメージで、必要であればヘッド部分をもっと長ぁ~~~くすれば・・・・

如何でしょうか?

マーーーーーーーードラー・ミノーです!(笑)

明日、試してみます!

fly fishing | 2008/08/26(火) 18:16 | Trackback:(0) | Comments:(2)
SCOTT BC779/3 #9 7'7"
P1040444.jpg

SCOTT BC779/3 #9 7'7"

P1040456.jpg

先日、特殊なF.Fシーバスゲームをゲスト様のリクエストで敢行したのだが、これが実に面白い・・・。

マニアックなゲスト様が数ある本人のコレクションからゲームの内容を踏まえた上でセレクトしていただいたのが、このスコットのバックカントリーなのだが、それをお借りして約半日、私も楽しませて頂いたのだが、上手くティップを使ってタイトループをつくり、7’7”というショートレングスから勢い良く放たれたラインは、気持ちの良いくらいに 『スッコーン!』 とポイントに入っていく、別に9フィートのロッドでも出来ない仕事ではないが、

前髪の長さ5mmを気にする思春期の女子・・・

ズボンの丈の2㎝・・・

3㎝高いだけで非常に落ち着かないテーブル・・・

その辺りが、どーでも良い人には理解できないであろうが、


この1フィート数インチ標準より短いロッドが、最高のゲームをアシストしてくれる。


まぁ、それより・・・

問い合わせてみたところ、
こんなマニアックなロッドを2本も在庫しているショップがあったことの方が不思議だな(笑)

恐るべし 『横浜サンスイ』 (笑)

と言う訳で、本日購入しちゃったよ(涙)
fly fishing | 2008/08/22(金) 18:07 | Trackback:(0) | Comments:(4)
surface minnow IWAI patern
P1040433.jpg

TMC 8089N #6
Caps Mylar Tube L
MINNOW FOAM 8mm

浮く場合と沈む場合と、夫々にその日のパターン、日というより時間でもどちらが好まれるかは顕著にでる。 そんな中で、このパターンは比較的沈みにくいタイプ 様々なフォームや太さ試したが、結局、形状が一番重要であり、ヘッドに滑らかなベンドを持たせず、モンカゲのようにボディーをエクスペンドっほく仕上げると、これがなかなか沈みにくく、引き波具合もGOOD!

本来はもっと強靭なフックを使用したいのだが、浮力の関係上ココが限界。
フッキングの良いボディーサイズは一番重要だ。
fly fishing | 2008/08/19(火) 12:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
P1040388.jpg

遊び心を省いて釣果優先の戦闘的モデルのポッパーを作ってみましたよ~

P1040387.jpg

どうしても、ビシッ!と決まるフック形状及びサイズが無かったので、ダイイチのストリーマーフック 2370 #2を、ややショートシャンクにしてワイドゲイプにチューニングしみたら、バッチリと決まりました^^
カラーは特に関係ないなかなぁ?というところでそのまま・・・

P1040389.jpg

エポで固めると浮力は低下するが丈夫になる・・・
しかし、ノーコーティングの場合は水を吸って浮力が低下するか?
水への絡みはノーコーティングの方が良いか?

この辺りはまだ検証してないので、2タイプで楽しみよう。

P1040392.jpg

あとは、今回はテイルにはバックテイルを使用したが、他に適切な物は何があるかなぁ?

無しというパターンも試す価値はあるな・・・。

とにかく只今横浜では、この手のフライでのボートシーバスゲームがMAXの絶好調です!

連日PALLAS F.G.Sでも予約が殺到してます(ありがとうございます!)

な訳で、興味のある方は、是非このチャンスに!

こちらの釣果速報では詳細を紹介しております^^
↓  ↓  ↓
http://coolman.jp/pallas/cfga-top.htm
fly fishing | 2008/08/15(金) 16:00 | Trackback:(0) | Comments:(3)
SURF CANDY & CLOUSER FLY
P1040313.jpg
SURF CANDY

TMC-800 #2
SUPERT HAIR & ANGRL HAIR

P1040314.jpg
CLOUSER FLY

TMC-800 #2
REAL EYES BLACK 7/32
BACK TEAIL White & gray
ANGRL HAIR



P1040319.jpg

澄み潮にチャートが効果的だったり、濁りに対してナチュラルカラーが良かったり・・・・

カラーの選択は難しいが、暖色系のように爆発力はないが、ナチュラルカラーは
アングラーを落ち着かせる。


fly fishing | 2008/08/09(土) 13:26 | Trackback:(0) | Comments:(5)
エンリコ巻いた
コピー ~ P1040305

gamakatsu S10S-4H #2/0

EP-Fiber 3-D1010 01 GREY3-D
EP-Fiber 3-D1010 07 OLIVE3-D
EP-Fiber     028 Chartreuse




fly fishing | 2008/08/05(火) 15:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今年初のチャム船による、F.F OFFSHOER GAEM
コピー ~ 11376618_org[3]

チャムさえあれば、イージーに・・・・


と、そんなに甘い時ばかりじゃない・・・

散水の下に魚が付いてしまえばハタキ同然にFFでも、ゲームを楽しむというより、バタバタとFFタックルでファイトを楽しむ事はできるが、チャムで浮かせた魚をキャスティングで獲るというゲームを主にした場合、一地合でチャンスは二度あるかなぁ?

今回は散水機が右舷にあり、右舷での釣りになった。
オイラ的にはオオトモに立てればかなりのロングキャストが可能であり、これはチャム船の場合、初動ではミヨシより有利である。 船が止まる寸前にチャムを狙って後方からやってくる魚を狙う訳だが、魚は後方から散水機あたりで撒かれるチャムめがけて猛烈な勢いでオオトモを通過してミヨシ方面に駆け抜けるのだが、この数秒がチャンスである。

後方より、その前に撒かれたチャムを捕食しながら水面でボイルしながら魚たちが掛けてくる・・・その方向とは別に右舷10時方面にできるだけ500grをロングキャストしてしばらく待つ、船は前方に動いてるのでラインは大きくスイングする・・・本流のウエットと同じ原理だが、フライの位置が自分よりややミヨシ側(上流側)にきた時に一気にストリッピングを開始する、Uの字になったラインがターンする瞬間が最大スピードであり、このターンの瞬間に魚の視界にフライが入ってくれればバイトの可能性は非常に高い、そして、その、ここだ!という瞬間にゴン!と乗ったとき・・・・

なんともいえない、勝った! という気持ちになれる(笑)


今回は、こんな感じで小型のメジだったが、1匹キャッチできた。


これで、満足^^


他には、散水機の真上からハタキの要領で3kgクラスのカツオを1本、これは弾丸級の走りを堪能させて頂いた。

そして最後に、流木からスーーっと出てきたシイラをワンキャストで仕留められた。

これは、ノーチャムだっただけに、ちょっと嬉しい感じ^^



このゲームは、やはりタイミングとチャンスを無駄にしないという意気込みが全てかなぁ?

あと、ラインの選択も重要だな・・・今回は500grにかなり重めのフライを使ったが、700grあたりでもっと軽いフライの方が気持ちよい感じではあるが、そうなると今度はキャスティングが難しくなってくるし・・・課題は多い。

『全く、こんだけ魚浮かしてるんだから、餌でやりゃどんだけ獲れるか? それをわざわざ毛鉤で・・・・
ったく、この連中たちは・・・・』

何度も魚をチャムにより浮かせてくれた、ふかせ釣りの達人が、魚は目の前で激しくボイルしながらも釣果の無い地合が終わってしまう度に、呆れた感じではあるが羨ましそうに、そうぼやいていた・・・


その度に、誇り高く思う自分たちであった(笑)





でも、ケースbyケースで餌も使いますよ(苦笑)

コピー ~ 11376534_org[2]



fly fishing | 2008/08/05(火) 00:38 | Trackback:(0) | Comments:(4)
今日はたくさん釣れたけど・・・
とにかく小さい・・・。

コピー ~ P1040268

15cmくらいの婚姻色のバッチリ入った♂個体は確認出来てるのだが、フライには(オイラには)出てくれない・・・・。 毛鉤屋さんのフライにはイイサイズが出てきてもオイラには出てこない。。。

フライに差は無い・・・。

なぜならば、毛鉤屋さんから貰ったフライなので・・・・。

でも、今日は2桁釣果、イイ感じで数釣りは出来た。

コピー ~ P1040271

ちょいと、このゲームを軽視していた部分もあり、リーダーや、ティペット等、タックル部分でもう少々考えなければならない部分が見えてきた。 あと、ネット・・・コレは目が大きすぎて半分くらいの個体が写真を撮ろうと準備している最中にネットの目から逃げてしまった。 更に目の細かいネットが欲しいなぁ。

今日頂いたフライパターンは良く出たし、浮力も十分で手返し良く使えたが、流石ベテランさんのフライといった感じで、フライパターンも方向性も見えてきた。 途中、全くドライに反応してくれない大きな♂個体をニンフで狙ったが、小さい個体が一回ヒットしただけだった。 やはり、この魚はドライに限るな・・・。

様々なことが少しづつ見えてきて、次回はこんなのでこうしよう! と、構想したりしてる訳だが、
この旬間が一番楽しい時期なのかもしれない。。。

海もイイけど、川もイイねぇ~♪

毛鉤屋さん、本日は、ありがとうござい鱒!


fly fishing | 2008/08/01(金) 10:11 | Trackback:(0) | Comments:(4)