プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
ザリガニには好評(笑)
シュリンプ・パターンを水中で出来るだけリアルに・・・・と、色々やってみてこんな感じになった

L1000168.jpg

カーフ・テイルはそこだけ目立ちすぎ?なかんじもあり、スーパーヘアーにしてみた。
すると、水に溶けて良い感じになったが、今度はレッグのオレンジが少々浮いた感じかな?

L1000154.jpg
これは、カーフ・テイル使用のものを水槽でテスト・・・
やっぱ、カーフ・テイルの部分に、もう少し透明感が欲しい・・・。




ここで、アクシデント・・・・



L1000155.jpg

いきなりザリガニが寄ってきて・・・・


L1000156.jpg

フライに襲いかかり・・・・


L1000159.jpg

激しくシェイクしながら、レッグを喰い始めた(涙)


L1000157.jpg

更に、奥に持って行こうとしたところでピック・アップ。。。


ボロボロにされちゃったけど、まぁ、とりあえず生き物が反応してくれた事が、ちょっと嬉しい(笑)




スポンサーサイト
fly fishing | 2009/01/31(土) 13:29 | Trackback:(0) | Comments:(5)
2009遠征の準備 ①
L1000026.jpg

とりあえずラインから始めたが、今回は VAN STAAL C-vex #8/9 にラインキャパの関係上、
バッキングにはPEを使用で200m 2009モデルの3M製ラインでやってみる。

BACKING LINE : PE#4 200m
FLY LINE : SUPRA SALTWATER WF-9-F Supra SWT 100ft-30m/7,865円

3Mの2009年版の新作ラインのようだが、質感はかなり硬めで南国の暑さにはちょうど良い感じ、
リーダー側はループになっている。目立ちにくいグレイカラーもなかなか個人的には好みである。



L1000040.jpg

L1000044.jpg

次はフライ・タイイング 現地ガイドの情報では、クレイジー・チャーリー、ガッチャ #4~#6 ガイド自身はパイロットとしてピンクを多用するとの事であった。 な、わけで、とりあえず巻いてみた。 しかし、コレって魚には何に見えるのだろう? オイラ的にはエビには見えないが・・・・
とりあえず、今度メバルでも釣ってみるか?
魚種は大きく異なるが、まぁ、何かしら釣ってみれば自信にはなるかなぁ?


L1000141.jpg

こちらはVAN STAAL C-vex #10/12

BACKING LINE : PE#4 200m
FLY LINE : AIRFLO G.T RXS-GT-WF12F-PT
とりあえず、こちらはボーン以外にもトレバリーなんかも狙えれば・・・・と思い用意したが
ラインはS氏からの借り物、万が一出番があればラッキー、更にヒットなんかした時は大ラッキーだな


L1000142.jpg

フライはコマーシャル・フライでの最大サイズ 測ってみたら10.5㎝あった。


コピー ~ L1000145

Gamakatsu BONEFISH #4
Caps Rainbow Thread Pearl AQUA
Crazy Legs
Calf tale

先日お越し頂いたゲスト様が、たまたまちょっと前にメキシコでボーンを楽しんでこられたのだが、その時に良かったパターンを教えてもらい巻いてみたシュリンプ・パターン ロケーションが異なればヒットパターンも変わってくるとは思うが、実績のあるものは心強い!という訳で用意してみた。
fly fishing | 2009/01/21(水) 18:09 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LENS ADAPTER & FILTER
IMGP0402.jpg
LENS ADAPTER DMW-LA4 \2100
PL FILTER DMW-LPL46 \8400
ND FILTER DMW-LND46 \2500

ヨドバシカメラでポイントで購入
カメラ | 2009/01/20(火) 01:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
丹沢 七沢温泉
L1000011.jpg

昨日は昔の仕事の部下たちと新年会?と言う感じで温泉に行ってきた。 今では個々に独立をした者たちが一同に集まって飲むとなると都内が都合良いのだが、終電迄となると時間が足りない・・・んじゃ、一泊でとなるわけだが、飲むのが目的となると遠いといんどいし・・・ そんで、我が家から一時間程度で行ける手軽なところということで今回初めて七沢温泉に行ってみた。

感想としては、『近くて手軽』 これ以外に何も無いという感じかな? 温泉のお湯は日本の銘泉100選で9位にランクされたお湯らしいがその露天風呂からの景色は我が家のベランダからの景色にやや緑が増えた程度で気分的には温泉にキタァ~♪という感じのものではない。

しかし、時間の都合や宴会目的の今回のような条件の場合は、まぁ、悪くなかったかな?

料理はお造り、カニ、ボタン鍋、その他懐石風の品々とても喰いきれる量ではなかったが、量を1/3、品数も1/3で良いから個々にクオリティーの高い物が欲しかったな。 イノシシが名物のようだが、見世物のように数匹のイノシシが飼育されていたが、食べた後に見たくないよね・・・泣き声も悲鳴のようだよ(笑) すし屋の水槽に飼われた魚は美味そうに見えても、焼肉やの入り口で牛が繋がれてたら美味そう!とは思わないし、悪臭を放つイノシシもネぇ(笑)

L1000017.jpg

帰りは宮が瀬ダムの湖岸道路を通って帰って来たが、かなり多くの釣り人が見えた、ココは釣りOKのロケーションだったのかな?

まぁ、今回は久しぶりに会った面々とゆっくり酒を呑めただけでも幸せだな。



それより、あそこで何が釣れているのか凄く気になる。
fly fishing | 2009/01/18(日) 14:50 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Leica
コピー ~ IMGP0386
続きを読む
カメラ | 2009/01/15(木) 18:28 | Trackback:(0) | Comments:(2)
南の島に想いをはせて
IMG_9350.jpg

昨年遠征した久米島のはての浜のお土産なんだが、この寒い季節には南の思い出が妙に蘇る。
毎日防寒着を着て北風の冷たい夜の海に出てるとなおさらの事であるが、
この白い砂を見てると変な衝動に駆られる・・・。 行かなくては・・・という変な使命感?

行けるときに行っとけ・・・

か?
fly fishing | 2009/01/14(水) 13:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
VAN STAAL
IMGP0374.jpg

C-vex #7/8 #9/11 #10/12

注文していおたリールが11日に全てオイラの手元に来た。
2個は既に使用したが、3個はまだ未使用。
fly fishing | 2009/01/13(火) 13:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
VAN STAAL C-vex #10/12
P1150377.jpg

この衝動はとめられない・・・・。

P1150373.jpg

P1150374.jpg

やはり、シルバーもイイ



fly fishing | 2009/01/10(土) 15:51 | Trackback:(0) | Comments:(3)
FWで潮抜き
コピー ~ P1150316

下のサンドウィッチと売れ残りのボジョレー・ヌーボを持って2年ぶりくらいに山梨のパインレイクに行ってきました。 最初は管釣りのチマチマ・リトリーブを意識していても直ぐにファーストリトリーブになりがちでしたが、慣れてくるとポツポツとアタリはじめ、いい感じで釣れました。食いが浅く弾いてしまうことが多かったですが、サーモンサイズのニジマスをはじめ、50cmアベレージくらいて午後だけのゲームで6本キャッチ、あと、ボロン2MX #5で 50㎝程のイワナをキャッチできました。

最近はSALTばかりだけど、たまには山もイイねぇ~♪

SCOTT S3s #8 #9TypeⅢHEAD+INTAM FREX BLACK
ロッドのせいか、これは食いが浅い中でもノリは良かった。

WINSTON BORONⅡMX #5 RIO DC FullSinking Type6 (WF5S6) MSC(メルティー)
これは弾きが多く、なかなかノリが悪かった。

ウェイト入りのフライはボトムでゴミを拾ってしまい、今回はダメだったがラインとのバランスの問題だろう。タイプ2あたりでウェイト入りくらいの方がプロタクティブゾーンを多く取れたような気がする。WINSTON BORONⅡMX #5に関しては、これは#5のバットパワーではないネ(笑) ラインのせいもあるけど、気持ち良くフルラインが出て行ったよ^^

総体的に楽しい一日だったが、寒いせいもあると思うが、サイズの割りにパワーの無い魚達だった。
『動く死魚』って感じ・・・?まぁ、管釣りだし、その辺は愛嬌だな。
fly fishing | 2009/01/08(木) 13:10 | Trackback:(0) | Comments:(2)
スモーク・トラウトDEサンドウィッチ
20090106095017.jpg

スモーク・サーモンならぬ、スモークトラウト

先日シーバス・ガイドのゲスト様に頂いたスモークトラウトだが、これは材料調達から全て毛鉤屋さんの手作りの逸品 臭みも無く、この手の食材に対し、目からウロコの経験でした。

食材調達編

製造編

過去の職業柄、料理には少々心得はあったのですが、スモーク・サーモン・・・特にサンドウィッチについては全く心得無し!『パンに何かを挟む』という、その程度の認識しかなかった訳だが、挟んで直ぐに食べるには良いが、時間の経過に伴い水分でパンがグチャグチャになったりと、なかなか難しく、いつも釣りに来られる時に毛鉤屋さんがサンドウィッチを持参してきて頂けるのだが、自分で作ってみて彼のサンドウィッチのクオリティーの高さを、あらためて認識したよ。(毛鉤屋さん流石です!拍手!)

な、わけで自分でも作ってみました♪

20090106095350.jpg

こんな感じで身から皮を引いたが、これは案外かんたんだった。
とにかく脂が凄く、作業をしてるそばからスモークの香りがプンプン♪
匂いをかぎつけた我が家のネコ3匹はもう大騒ぎ・・・・
奴らの駆除に数回作業を中断しながら・・・・
あまりの香りにスライスしながらも3枚に1枚は口の中に放り込みながら・・・


20090106101446.jpg

完成しました♪『見よう見まねのスモーク・トラウトサンド』

パンは適当な物が無かったので、とりあえずフランスパン(とりあえずフランスパンにしておいけば、その後カリカリに焼いた物にコレを乗せてワインおつまみになるかなぁ~といことで^^)

適当に切って、バターを塗って、サニーレタス、カッテージ・チーズ、粗挽きコショウを軽く振ったスモーク・トラウト、仕上げにケーパーの実 かなりかんたんに仕上げたが激美味! 今回は正に『とりあえず』的、いわゆるプラクティスなので、今回の事を踏まえて残りの分で、真剣に作ってみよう。 とにかく、パンは重要である。 マリネ風にしたものをサンドしても良いが、できるだけ素材の味を生かした形で作るには繊細な食材の選択が重要そうだ。 通常のピクルスでも良いが、ケーパーなところがそういう事なのかな?

とにかく美味い! 

各材料をそのままフィールド(まぁ、この場合は海ではなく山だな)に持参して、ゲームの合間にその場でチャチャっと作り、コイツをつまみにワイン・・・・

まさにフライ・フィッシングのお供に最適だな♪

ゴカイやネリ餌の後にはイヤだもんな(笑)

毛鉤屋さん、美味しく頂きました。


 あーざーっす^^♪
fly fishing | 2009/01/06(火) 11:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
WINSTON BoronⅡMX 905 #5
P1150271.jpg
WINSTON BoronⅡMX 905 #5 4P 85g  \86,100

雰囲気的な部分で、LOOP EVOTEC LW との相性は抜群だw

P1150270.jpg
メバルゲーム用にはかなり贅沢な逸品だが、先日やはりメバル狙いで出船したゲスト様が#5のMXを使用しておられたのだが、外道で65cmのシーバスがヒットしてしまった・・・・。しかし、流石はボロン!#5が不安どころか、むしろ楽しそうにファイトしておられた・・・。

このロッドはグリップ形状をシガーorフルウェルから選択でき、またエクステンションバッドの有無も選択できる。翌日すぐさま在庫確認すると、オイラの好みのフルウェル&エクステンションバット有りの在庫があった。即購入となってしまったよ(涙)

P1150275.jpg
完全ソルト使用の#5ロッドは珍しく、なかなかないクラスではあるが、通常の#5と比較して強度的には???な部分もあり、個人的には#6クラスはあるかなぁ?という感じだが、メバルはもちろん、セイゴクラスを楽しく釣るには最高の一本になるだろう、その他パインレイクのようなやや大型個体相手の管釣りにもたのしそうだ。 人生初のWINSUTONゲット! \86,100

また一生懸命働かねば・・・(涙)

fly fishing | 2009/01/01(木) 13:34 | Trackback:(0) | Comments:(4)