プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
09/07/30 S川
P1030376.jpg

最小記録更新 #26カディス


コピー ~ P1030386

18:00時から実釣開始し、前半はライズしているもののチビ個体ばかりがフライにちょっかいを出してくるが全く乗らない、#26ソフトハックルに変更してもアタリはあるが乗ってこない・・・ 成す術もなくここで思い切って#18のエルクに変えると大型が反応したがミスバイト、大きいフライの方が大型個体には反応が良いのか?しかし、ここでこのエルクをブッシュに引っ掛けてしまいロスト・・・ BOXを見るとそのサイズのフライが無い(涙)

辺りもやや薄暗くなりフライも見難くなって来た、#24ピンクポストのパラシュートに変更、18:50時~19:00時の僅か10分だったが、10㎝UPの個体が立て続けにヒットした。

コピー ~ P1030397

更にサイズUP


コピー ~ P1030418

ややサイズUP


コピー ~ P1030419

上の個体と同個体

側面丈夫のグリーンが綺麗だったが、これを水中で光を当てるとコケの緑の光り方に見事に同化する。保護色なのか?

コピー ~ P1030454

今日は約一時間ほどの実釣だったが、18:00時だというのに恐ろしい暑さだった、汗はダラダラ、偏向はくもるし集中力が維持できない、ウェーダーも限界でめんどくさくてもウェット・ゲーターじゃないと釣りにならん・・・ 前半はチビ個体一尾だけだったが、フッキングして獲れなかった個体が2尾、これはアワセと共に飛んでいってしまった(水の中)更にアワセが強く弾いてしまった(口切れか?)個体が2尾、最後の10分だが、ここでバタバタと3尾キャッチしたが、その都度写真を撮っていたが、これをしなければこの地合でもっと釣果は得られた雰囲気である。しかし、この10分だが、#24パラシュートに変えた直後だったが、フライが良かったのか、時間帯的なものだったのかは解らない・・・ 雰囲気としては単なる地合であり、フライの影響ではなさそうにも思えるが、この時間帯はフライのサイズを上げてみるのも大型キャッチに貢献できるような気がする。

また、更なる可能性を感じられた。次回はその可能性を試してみたい。
スポンサーサイト
fly fishing | 2009/07/30(木) 20:59 | Trackback:(0) | Comments:(2)
09/07/29 S川
P1030363.jpg

この#000を試したくてとりあえずS川に行ってみたが、けっこうな強風で#0番との比較が解らなかった(涙)しかし、#26カディスにやっとこ乗ってくれたこのマクロサイズでも、ファイトの際にピクピクとロッドに生命感は伝わってきた。


P1030366.jpg

更にサイズダウンですが、かなりの小物・・・ #26がやっと口に入るサイズ。


P1030369.jpg

この♀個体も小さい方だが、さっきの比べれば普通サイズか?

13:30時~15:30時での実釣だったが、思ったよりドライへの反応は良かったが、いかんせん小型ばかりだった、うろうろと泳ぎ回る大型の♂個体を数匹見かけたが、全くフライには興味を持たない様子で、ソフトハックルや、その他のニンフ系も試したが全くのシカト状態・・・くやじぃ~~ やはり、朝、夕マズメで狙わないと厳しいかなぁ? 更に川遊びの小学生が総勢10数名ほどいたが、これも厳しい・・・ まぁ、夏休みの日中、ある意味平日のこんな時間に釣りしてる大人の方が可笑しいか? 次回はマズメ時をしっかり狙ってみよう。


fly fishing | 2009/07/29(水) 17:14 | Trackback:(0) | Comments:(3)
SAGE TXL 000710-3 #000LINE
L1010858.jpg

L1010855.jpg

メーカーが指定すラインウェイト上、普通に入手できるものとして最軽量なモデルは?
多分コレかな?というところで購入してみたが、正直#0以下の#00 #000の違いはほんの僅かであるが、この僅かな違いにの先に大きな満足感が存在するんだろうな・・・。

天気の様子を見て、その満足感を体感してきます。


L1010862.jpg

先日入手したセンターアクシスですが、3100のスプールをブラックにしてみた。 完全な真っ黒、こんな感じが好きです。 只今構想中なのが、ブラックソリッドのシーバス用タックル、つや消しのブランクにガンメタルのガイド、ブラックEVAグリップにブラックのエクステンション、もちろんリールシートもブラック、フロントグリップ上のワインディング・チェックだけ、アルマイト・ブルーを使用、これにVANSTAALをセット、ただ、グリップに使用するEVAなんですが、ルアーロッドに比較してその硬さが重要、あまり柔らかい素材の場合、キャスト時に親指が入ってしまいループが乱れて意思が伝わりにくい、まぁ、急ぐ物ではないし、ゆっくりとブランクから様々なパーツを検討してゆっくりと楽しみなから製作しようと思ってる。

fly fishing | 2009/07/29(水) 10:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
自信
『強気になれない迷いが全てを駄目にする』

自信がないといえばそれまでのこと。

後悔する資格すらない。
fly fishing | 2009/07/27(月) 10:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フライで鮎が釣れました。
コピー ~ P1030340

今日はいつものS川ではなく、A川に行ってみた。#20のピューパで2匹の鮎がヒットしましたが、一匹はアワセをミスってバラシてしまいましたが、一本はキャッチできました。けっこう引きは強く、なかなかのファイターでした。


コピー ~ P1030343

#18 ピューパでキャッチ。


コピー ~ P1030348

fly fishing | 2009/07/21(火) 10:08 | Trackback:(0) | Comments:(3)
S川のオイカワ 連続4日目、やっと♂が釣れた。
コピー ~ P1030308

観賞魚並みの美しさ


コピー ~ P1030309

夫々の鰭は大きくなり、上から見ても美しい。


コピー ~ P1030335

ホウボウを思わせる彩と形だった。


産卵期の真っ盛りか、砂地の上では大型の♂個体同士が激しく争ってる場面も多かった。
今日は真昼間の12:00時から実釣スタート。ライズに関係ない釣りをしようと思ってたのでこんな時間からやってみたが、ライズは無くともドライをキャストすれば反応はある、しかし小型個体のせいか全く乗ってくれない・・・フライを変えると直ぐにヒット、そして魚が飛んできた。6㎝くらいのがとりあえず釣れた。その後も5㎝~8㎝くらいの♀個体を中心に4匹キャッチ。 またフライをチェンジすると写真の個体がヒットした。ファイトによってイレギュラーな動きをするまでは個体の存在は気が付かなかったが、何故、こんなに目立つのにその存在がわからないのだろう?不思議だ・・・。

とりあえず、13.2㎝の♂個体ということで目標は達成できたのだが、なんとなく『釣った』ではなく、『釣れちゃった』感の強い一尾だけに、満足感には程遠い(涙) このところ仕事の予約も入っておらず、4日間に渡りオイカワを追いかけてみたが、他の釣りにも応用できる様々な体験も少し勉強になった。 明日からは、やっと仕事ができる^^


 コピー ~ P1030324

17㎝なんていう個体がいるらしいが、見てみたい・・・。


fly fishing | 2009/07/18(土) 15:33 | Trackback:(0) | Comments:(4)
S川のオイカワ 少し見えてきたぞ
17:00時、実釣開始、今日はライズは少ないがフライへの出は良い、しかし小型個体のせいか、#26でも乗ってこない、しかし今日はキャストすればするだけ出る感じ・・・ しかし、全くフッキングしてくれない(涙)

やれやれ、今日もストレス貯めに来ただけか・・・
 

コピー ~ P1030272

ここで、通常の攻めを止めて、試しに巻いたフライを流してみた。 すると面白いようにアタリが出る。


コピー ~ P1030277

1キャスト毎にアタル・・・ 面白い。。。


コピー ~ P1030279

12.5㎝が釣れた。 嬉しいが目標に5mm足りん。 かなりファットな♀個体


コピー ~ P1030283

コイツはかなり小さい個体、#26ならではの個体かな?


コピー ~ P1030287

今度はチャラ瀬をかなり早いスピードで流してみたが、ここでも出ました^^


コピー ~ P1030293

最後はユルユルと流れる所を反転、スウィング・・・ コンッ!と当たりました。気持ち良かった。

今日は、写真意外の釣果もあり、全部で13匹キャッチ。 更に、12.5㎝の個体の時はアタリ~アワセで個体は飛ぶことなく、その後、初めてファイトと呼べるような個体とのやり取りができました!#0番ロッドも少々ですが曲がり、『おっと、ヤバイ!』ってな感じでロッドを送りテンションを弱める行為が必要なファイトでした^^♪ なんか、とっても釣った実感を得られましたよ。

この個体の口に刺さった#26のフックは凄く小さく見えました。

ちょっと、光が見えてきたF.Fオイカワ・ゲーム 楽しくなってきましたよ^^

fly fishing | 2009/07/17(金) 22:04 | Trackback:(0) | Comments:(2)
S川のオイカワ 撃沈
18:00時より実釣開始、新素材のウイングで巻いた#26のカディスパターン、満を辞しての攻撃に2投目からヒット、しかしアワセたと言うよりピックアップで魚が飛んできた。んで、その魚がブッシュの中に飛んでってしまい、探すこと2~3分・・・ 見つかりませんでした(涙)

しかし、今日はすごく魚がナーバスな感じ・・・ ライズしていても空中にラインが飛ぶと一気にライズがなくなってしまう。その後19:00時まで頑張るも全くヒット無し、ただ、ライズは少ないのもも、水中でギラギラしているのは良く見える。 明日は他の方法で頑張ってみる。
fly fishing | 2009/07/17(金) 21:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
丹沢の管釣
コピー ~ P1030203

色彩的には派手な印象の山女だが、こうして見ると見事な保護色・・・
珊瑚の海も良いが、たまにこうして渓流を除くと、その美しさに癒される。


コピー ~ P1030105

久しぶりにトカゲなんかも見た、その他に2匹のヤマカガシも見たのだがこちらはカメラを取り出しているうちに岩陰へと隠れてしまった。


コピー ~ P1030178

コピー ~ P1030232

今日はとにかく風が強かった。4~5m出たラインが、常にそのまま横に一直線・・・
思ったところにフライを置けず、キャストしてからフライを探すのが大変だった。

上流部ではオイカワ用に巻いた#24のエルクを使用したが、流下する小さなゴミも多く、フライを見つけるのが大変・・・ #18に変えると全く無反応、見えやすいようにピンクのポストの#20のブラック・パラシュートに変えると、視聴性も良く魚の反応も良かった。 とにかく山女が釣りたかったが、10数匹のニジマスの末に、何とか2匹出てきてくれた。

そこそこ満足できたし風もフライフィッシングの限界を超えてきたところで下り始めたのだが、プール状のやや流れのあるところで、けっこう良いサイズがライズしていた、中でも一番デカイのが出たら#0じゃかなり厳しそう・・・ もう最後だし、ちょっと・・・と思ってそのまま#20のパラシュートをキャストしてみると40㎝くらいのが一発で出たものの、アワセるとテンションは掛かったものの、フッキングには至らず・・・・ この様な感じで数回しくじってると周りの魚も全く無反応になり、#16のアダムスに変えると、これがまた一発でヒット

コピー ~ P1030236

35㎝程の尻尾の丸い管釣特有の個体、その後、同サイズを4~5本、種類は良く解らないけど、カットスロートなのかなぁ?やたら黒点が多かったけど、特有のエラ付近の赤は出てなかった。これは猛烈に引いて#0ロッドの限界で遊べたけど、口元に奇形?傷跡?なんか痛々しい感じの個体だったので写真は撮らなかった。

釣行の9割以上はSALT WATER、たまにこうして渓流に来ると癒されます。
本来であれば綺麗なワイルド個体を相手に遊びたいところだが、準備、装備、時間、釣果・・・・ 
とても手軽には行なえないものである。

自宅から車で1時間程度、綺麗な水とそれなりの魚たち、蛇やトカゲといった家の近所では全く見ることのできなくなった生き物たちや野鳥、平日でしかもかなりの強風だったため、本日はオイラ意外には2名のアングラーしか居なかった。 前もっての準備もせずに、思い立ってフラッと行けてこれだけの満足感。 やはり管理釣り場は無くてはならないものだな。

失敗したのはキープという部分を全く考えてなかった。 とにかく今日は暑く、帰ったら直ぐにキンキンに冷えたビールでも飲もう!なんて事を考えながら最後の魚とのやり取りをしていたら、これが26㎝くらいの山女のスレ掛かり・・・ んで、ココはキャッチ&リリース区間ではないのでキープは可能

コイツの塩焼き&ビールが直ぐに頭に浮かんだが持ち帰るクーラーBOX等は持参してなかった。

非常に残念だったが、今も山女の塩焼きとビールというものが、頭から離れない・・・



再度、行かなければならない理由ができてしまった(笑)


fly fishing | 2009/07/16(木) 08:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
S川のオイカワ CENTER AXIS入魂
コピー ~ P1030050

堰堤の際で17:45時頃から釣りはじめ3投目(17:46時)でヒット。


コピー ~ P1030057

メインルートで本日2尾目を18:10時にヒット。


コピー ~ P1030070

メインルートと本流の合流地点で3尾目を18:41時にヒット。

18:00時過ぎからのこの合流地点でのライズは凄かった。12㎝~14㎝程あろう個体も時折ライズをしていたが、ヒットしたものは全て10㎝に満たない♀個体ばかりだった。毛鉤屋さんのように立派な♂個体をヒットさせたいものだが、なかなかうまく行かない・・・ 本気で難しいゲームだ。。。

もう少しやりたかったが、ティペットがトラブってしまし、老眼鏡を使ってもこの暗さではどうしても#24のアイにティペットを通せない・・・ 泣く泣く納竿


コピー ~ P1030079

19:10時のS川 まずは目標13㎝!いつ叶うことやら・・・・(笑)

fly fishing | 2009/07/15(水) 15:36 | Trackback:(0) | Comments:(2)
#0
コピー ~ L1010801

SAGE SPL080-3 #0 CENTER AXIS

かなり前にショップで見かけた時に、非常に興味を持ったロッドだった。

しかしながら、その価格と実用性(その時のゲームの嗜好性)対比で考えると、とても購入に至れるものでもなかった。 その後、ショップでの残りの一つに特価の札が付けられた時、またまたグラッとされられたが、やはり買うことはなかった。 その後、しばらくはオイラの意識の中から完全に消えていたモデルだが、昨年、PALLASのお客様にオイカワゲームに連れて行って頂いたのだが、その時ゲームをしている最中、記憶に蘇ってきたのがこのロッドだった。

現在では廃盤のため、入手は困難であり中古を探すしかなかったが、逆に見つけてしまったら買わなければならないという使命感が自分に生まれる事も十分に解っていただけに、見つけてしまうことへの恐怖もあった。 要するに、そんなに欲しいわけでもないのか? いや、欲しいんだけど我慢のできるレベルなのか? でも、無理して我慢することもない・・・ ならばこうしようと出した結論が、『敢えて探さない!』 しかし、たまたま見つけてしまった時は、それは買いなさいという天の声である。

そんな事を考えていたのが、ちょうど1年前くらいの頃であったが、先日、とうとう見つけてしまった。
見つけた瞬間の気持ちは、

『あ~ぁ、見つけちゃった・・・』

後悔と嬉しさが絶妙に交じり合った何とも表現できない気持ち

しかし、迷うことなく即座に購入してしまったよ(泣笑)


L1010810.jpg

リールにはそれなりの傷、へこみはあったが、購入価格は定価の半分を下回る納得のできる価格だった。 非常に軽く最高のバランス設計で、持った時の繊細さはすごく気持ち良い。 まずはコレでオイカワと遊んでみたいが、25㎝程度の渓魚くらいがとっても気持ち良さそうだな。
FISHING TACKLE | 2009/07/14(火) 12:57 | Trackback:(0) | Comments:(3)
OFF SHOER用ストリーマー
L1010776.jpg

AKIHOOK #3/0
スーパーヘアー クリアー、オリーブ
シラッペン
クリスタルシェニ-ル
LATERAL
フラッシャブー
ピーコック・ハール
シール・アイ
UVコート

ちょっとサーフキャンディーを巻いていたのだが納得のいくものが作れず、イライラしてきて、やーめた(笑) と言う感じになり、気晴らしに思うが侭に、あったマテリアルで何となく巻いてみた一本

そのわりにはイイ感じ♪

fly fishing | 2009/07/08(水) 22:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)