プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
ハリのあるマテリアル
コピー ~ L1020214

澄潮になるとシーバスたちは、ホントに食いが悪くなる。 どうすれば食うのか?
難しい課題ではあるが、このあたりをしっかりと攻略できれば、トーナメントにおいてはむしろ、タフコンの状況を願いたくもなるのだが・・・

澄潮=彼らにとって視界が良くなる=フライがしっかり見える=見切り易い=喰わない

これが安易に考えられる 澄潮=喰わない の方程式だろうが、果たしてそうなのか?

そんな状況下でもけしてリアルではないピンクのルアーには喰ってきたりする訳で、それならよっぽどフライの方がリアルなのに、こちらはしっかりと見切られる・・・ スピードが足りない? これはルアータックルでヘビキャロの要領でテストしてみれば何とかなるか? 

安直なところでフライをリアルにすれば良いという結論になるのだが、これって一番難しい・・・
人間目線で『んー!これはリアルだ!』という逸品も実際に泳いでるベイトとしっかり見比べてみると全く似ても似つかなかったりするし、ましてやシーバスから見たらどうなんだろう?結局のところ、サイズと形を近づけるくらいが精一杯だったりして・・・(涙)




スポンサーサイト



fly fishing | 2009/10/13(火) 16:02 | Trackback:(0) | Comments:(2)