プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
トレーニング?
DSC_0101.jpg

今日は雨が心配なので川探索はお休みでしたが、空を見ると何とか持ちそうな感じもあり日頃通っているサウナまで自転車で行った。片道2.5kmの距離、んで、着いてバックの中から会員証を出したらクレジットカードと間違って持ってきてました(涙)本来ならこれで諦めて帰るところだが、まぁ、トレーニングだと思えば良し!と言う事で一旦自宅まで戻り、会員証を持って再び向かいました。そんな訳で2.5kmの道のりを2往復 本日実走10km 

スポンサーサイト
fly fishing | 2011/05/27(金) 19:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
LUMINOX Navy SEALs COLOR MARK SERIES 3153
L1100414.jpg

LUMINOX Navy SEALs COLOR MARK SERIES 3153 正規販売店価格¥47,250
激安店購入価格17,800円代引き手数料420円 18,220円

タフに使えて夜の視認性も良く安価な物で探して辿り着いた時計、基本的にはメカ式好みでクオーツはNG派だったけど、ディープ・シーを付けて#9ロッドを一日降り倒した後の疲労感、自転車で先日転倒した事、その他諸々を考えるとクオーツもアリかな?というところで購入に至った。3050シリーズの方が更に軽いが、やはりケースが金属ではないのがちょいと気に入らなかった。フライリールでもそうだが樹脂製のものは軽くて良いのだが、イマイチ安っぽい感じが・・・ 時計にも全く同じ事が言えるわけで実勢価格で5,000円程の差額なら、やはり金属のケースの方がイイネ(笑)一般的にけして軽いというレベルではないがケース幅44mmに対しベルトがラバー製ということもあるが120gというのはかなり軽量だと思う。因みにDEEP SEAは222g ロッドを振っていてリール3Nからフォースに変えたとき程の差があるわけだな・・・ま、時計をしないで釣りをすれば更に良いわけだけど、腕時計が習慣になっていて手首に無い方が違和感を感じる自分にとっては仕方の無い事だ(苦笑)

他にもクロノグラフやBLACK OUTなる真っ黒バージョンもあり、ちょっとコレクションしたくなるシリーズ・・・
ヤバイヤバイ(涙)

ダイヤルのブルーペイントは失敗だった、思いの外見難い(涙)


fly fishing | 2011/05/27(金) 11:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
自転車で川探索②
DSC_0092.jpg

本日は相模川に注ぐ支流をちょっと見てきた。多数のオイカワを確認できたが自転車にまたがったまま川を覗き込むとパァ~っと魚が散ってしまう。。。実際に釣りをした場合どうなんだろう?釣りになるかな?


DSC_0094.jpg

立てる川原らしいものは全く無く、川に入ってじゃないとキャストも出来ない感じ・・・
でも、魚影は多く15㎝程の婚姻色の入った個体が数匹、それにくっついて10㎝前後の個体がたくさんで回遊してる。夕マズメにはこいつらがフィーディングする場所が必ずあるはずだけど、めぼしいポイントはチェックしてきたので今度試してみようと思ってる。


DSC_0095.jpg
写真では解らないがココで50匹くらいはいたな


DSC_0096.jpg

車で川近くまで降りてこれて、駐車スペースも見つけられたので次回は車で行って実釣(流石に荷物をたくさん持って自転車釣行はやっぱり現実的ではないし、釣りを終えてからの凄まじい上り坂は無理!!(涙))本日実走17km
fly fishing | 2011/05/25(水) 13:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
自転車で川探索①
DSC_0090.jpg

最近血糖値が気になり少しでも運動せねばと自転車にまたがったものの・・・
目的も無しにただ乗るのもしんどい・・・そんな訳で先日(5月21日)相模川のオイカワポイント探しという目的で少し走ってきた。車では見つけにくい物も多々あったので、それを更に突っ込んで探求していけばこの運動もそこそこ続けられそうだ。来月には種子島遠征も控えてるので魚に負けない体力と持久力を・・・とも考えてたので、全く何もしないより、少しはましだろうな。。。さて、どこまで続くかな?(笑)本日実走約20km
fly fishing | 2011/05/25(水) 13:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マラブー
L1100371.jpg

AXISCO AFB-075 #10 or #8

L1100367.jpg

これまではフックサイズに#8より大きい物を使用することが多かったが、最近友人たちの間では#12くらいがスタンダードのようで今回は#10でやってみたが感想は・・・『・・・?』と言う感じが素直なところである。小さくする事によって多少の根掛り回避には貢献してるようだが、あからさまにという程でもなくむしろバレが多かったなぁ・・・という感じもある。今回は魚のサイズも40㎝前後がアベレージだったが60㎝クラスが来てしまった場合、ちょっと不安な感じも残る。従って#12までは要らないとして#8#10で用意しておくのが無難だな。ティペットは4X(グランドマックスで言うところの#1)を基本にややその上も用意した方が良いかな?あと、面倒だが同じパターンでキールタイプも用意したほうが良いだろう。カラーに関してはやはりオリーブが非常に強かった。過去から使用してるシンセティック系のゴールデンオリーブ色にもヒットはあったが、今回はナチュラル系のカラーで細身が◎のようだった。オリーブで明度の異なる感じでダーク~ライトまで数色に分けて持ってると現在使用してるフライに飽きが来て交換する際に良いだろう。
fly fishing | 2011/05/23(月) 11:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011/05/18~19 阿寒湖
コピー (2) ~ P1080402

今回は天候に恵まれた(雨男M氏が一緒じゃなかったのが最大の原因か?(笑))風は強かったもののオオマガリ~ヤイタイ~オンネナイとあちら側は風の影響も少なくゲームが成立いしないタイミングもあったが、終始ほぼ良いムードであった。個人的感想だが例年よりアメマスのサイズがスリムで小さかった。基本的な回遊ポイントでは定期的に回ってくるものの、1地合で1~3匹のヒット程度でバタバタと釣れる地合は少なかったが1回は良い感じの地合があった。その回遊の合間にもインターミディーでジックリと探りながらのゲームをしっかりやっていればポツポツとヒットはあるものの、けして簡単な釣りではなかった。初日午後からのゲームで5箇所のポイントを渡船と徒歩で回り、16本キャッチ 5箇所中3箇所はノーバイトだった。


コピー ~ P1080374

K-BULLTE SD#10
WET CEL Ttpe1+EX SHOOTING-F45m
PORI LEDRT
GRAND MAX #1(4X)

AXSCO AFB-075 #8 #10


コピー ~ P1080406

友人のタックルもほぼ同じだがロッドが#8でラインはスーパーインターミディー フライは小さめで#12が基本


コピー ~ P1080372

2日目は5:00時より渡船でヤイタイサキに入り、昨日と同様のタックル仕様で3本キャッチ、仲間の釣果を含めると早朝の地合で13~14本(ニジマス、サクラマス含む)であった。その後オンネナイまで歩きここでは友人が2本追加したが私はノーキャッチだった。朝食を摂りに8:00時前ホテルに戻りその後風も強くなってきたので一旦昼寝・・・ 10:00時にチェックアウトを済ませてから風裏の大島裏へ車で赴いた(風の影響でこの時点ではこのポイントしかゲームが出来ない状況だった)1時間半ほど2人で攻めるが全くのノーバイト、風も落ち着いてきた事からヤイタイ方面へ渡船で向かう、このところ2ハンドばかりだったのでここからはシングルに拘ってみた。

WINSTON BORONⅡMX #7
WET CEL tYPEⅡ+EX SHOOTING-F45m
TIMCO 3X 9' TIMCO 4X

AXSCO AFB-075 #8 #10


インターミディーの友人はコンスタントに釣ってるもののTipeⅡの私はなかなか釣れない・・・ 彼のトレースしているレンジをTypeⅡのシンクレートに置き換えてしっかりと時計で時間を測りながらカウントダウンし丁寧に釣っていくと待望のヒット、ココからは数匹を追加できた。しかし、思いの外スローに攻めないとアタるが乗ってこない事が多い・・・しかし有効レンジをTypeⅡでスローに攻めると手前のブレイクで必ず根掛ってしまいます(イライラ・・・)しかし、シングル用のタックルではTypeⅡしか用意がなかったのでこれで通して6本キャッチ、一方友人は15~16本キャッチだった。

時折すれ違うアングラーさんと情報交換をしたが、基本的に釣り辛い状況のようで2~3本キャッチというのが平均的な感じだったようだ。風や湖流で速やかにポイントを変えたり雲などの影響による光量の変化でレンジを変えて攻めるなど、ないかしらの工夫をしていかないと数を伸ばせるゲーム展開ではなかった。しかし、フライパターンに関しては然程偏食は無く、夫々が巻く自らの実績パターンで釣果に大差はなかったようである。


コピー (2) ~ P1080399

今回のキモは、数を釣るなら1箇所より足で稼げ!ということだったが、これも博打性が高く判断を誤れば悲惨なことなる・・・ 確実に釣果をと考えた場合、実績ポイントで回遊を待つというスタイルが鉄板のようだが、今回は1時間に1回の地合で二人でやっててどちらかが1本、場合によっては数回のアタリのみで地合が終わってしまう事も多かった。キャストしてはガンガン引っ張ってガッツーン!と喰ってくる状況であればそんな地合でも数を伸ばす事はできるのだが、今回に至ってなは極めてスローな釣りかたでなければバイトも得られない状況だったので難しかった。反省としては、シングルタックルでもインターミディーを用意しておくべきだった(涙)

しかし、十分満足の行く結果!友人たちに感謝^^

あと、毎年お世話になっていたホテル・エメラルドだが震災の影響で外国人観光客の激減により7月より休館となるそうです。ボイラー室でのウェーダーの保管や、様々な部分でアングラーに快適だったホテルの休館は寂しいばかりでございますが、今後は隣接している系列の『ニュー阿寒湖ホテル』がアングラーを暖かく受け入れてくれるそうです。気になる『ウェーダーとかは?』の質問に『大丈夫!保管場所は作りますよ!』の支配の言葉にホッとした(笑)


fly fishing | 2011/05/20(金) 11:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)
C&F DESIGN BIG FLY BOX
DSC_0080.jpg

6,000円弱くらい、F.Fボートシーバスには非常に重宝するアイテムです。

でっかいのからちっちゃいのまでたくさん入りますな。
FISHING TACKLE | 2011/05/12(木) 15:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011オイカワ①
コピー ~ P1080281

震災で一時はどうなる事か?と思ったが、GWも少々予約は入りほっとしたよ。んで、ちょっと落ち着いた6日にS川に2011オイカワ初釣行 1本目は慌ててアワセたらすっ飛んで来ましたが、フックから外れる事なく無事にリリース(笑)


コピー ~ P1080283

相変わらす奇麗なサカナです。


コピー ~ P1080298

2本目は豆サイズで3本目はちょっと良いサイズ。


コピー ~ P1080302

良い感じに釣れます。


コピー ~ P1080328

豆サイズと交互にそこそこサイズが釣れて面白い^^


コピー ~ P1080341

体高のある立派な♀個体


コピー ~ P1080361

今日はフライはこの1本だけ#24パラシュート

1時間半ほどで9本キャッチ、スケールが無かったので未計測
一番イイのでポットベリーな11㎝くらいかな?
ロッドで引きを味わえたサイズは4匹、後はお豆


コピー ~ P1080366

SAGE TXL 000710-3 7'10" #000

今晩から又夜の海でお仕事だけど、その前にのんびりと癒された昼過ぎでした。
身近なところでこんなポイントを教えて頂いた毛鉤屋さんに、あらためて感謝です^^
fly fishing | 2011/05/06(金) 10:30 | Trackback:(0) | Comments:(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。