プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
Nipper Lanyard
nipper-diagram[1]

ABEL REELのHPをみたら純正のランヤードがありました。 ボールベアリング・スイベルなんか使用してるところがアクセサリーっぽい中でフィッシングっぽさが出てて良いです。


コピー ~ L1070002

な、わけで自宅にあったパーツでやって見た。かなり丈夫なコットン系の紐に昔インドネシアでお土産用に買った魚の脊髄のブレスを分解してアクセントに着けてみた。

なかなか。イイんじゃない?
スポンサーサイト
fly fishing | 2012/05/31(木) 10:16 | Trackback:(1) | Comments:(0)
Ratty Twister DROP
コピー ~ IMG_9691

前回はこのDROP(SF)をメインに使用していたが、数回のバイトと数本のキャッチで部分的に切れてしまったり穴が開いてしまったりと、グロッサシーラーで直してはみたがまた直ぐにダメになってしまいそう・・・。 そんな折に友人がとあるショップに行った際に『今日入荷したらしいよ』とショップから電話をくれた。 そんな訳でついでに買ってきてもらった。


コピー ~ IMG_9689

前の物はブレード使用なので今回はダンゴにしてみたが、16.5gくらいにしようと思ってたのだが仕上げたら15.6gになってしまったが、まぁイイか


コピー ~ IMG_9688

もう一個は新色のパールホワイト(PWH) こちらは一見黄ばんで見えるが太陽に透かすとキレイな薄いブルーに見える ブレード付きで16.7g


しかし、フロッグのカラーって難しい・・・ 何を決め手にその時使用するカラーを選択すれば良いのか? 釣れた後にふと考えるが、もし、今このカラーじゃなかったらコイツは喰ってこなかったのかなぁ? ローライトだからギラギラ系にしてみようとか? 水色が良く透明度が高いから地味なカラーにしてみようとか? かなり濁ってるから見えやすいようにピンクにしてみよう、いや白にしてみようか? しかし、ここでピンクと白の差は雷魚にとってどんな違いがあるのだろう? 自分の中では一番ピンクでキャッチしてる数が多いのだが、これは単にピンクをキャストしてる機会が多いからに過ぎないだろう。 しかし、色の選択で釣果が大きく左右するトラウトのフライフィッシング等と比較して、そんなところにメリハリが無いからこそ、その時の気分やモチベーションを維持する意味でカラーを変えたりできる楽しみもこのゲームにはある。 そんな訳でこのゲームおいてはそんな部分を深く追求せず、カラーと釣果の関係は謎にしておいた方が良いのかなぁ?(笑)
Cover Game | 2012/05/30(水) 06:00 | Trackback:(1) | Comments:(0)
The Abel Nippers
コピー ~ IMG_9672

趣味、いやフライマンだからこそ拘りたい部分でもある・・・


コピー ~ IMG_9668

ただ、糸を切るためだけの道具に・・・


コピー ~ IMG_9679

しかし、なかなか手が出せないのが現実である・・・


そんな物を海外遠征のお土産にさりげなく渡してくれたゲスト様

嬉しくてたまらないのは当然だが、何よりもそんな彼のセンスに感動を覚えた


自宅で意味も無くフライを結んで"パチッ"とやってみた

ニヤけてるオレを気持ち悪そうにかみさんが見ていた




『お前にはわかるまい!』
fly fishing | 2012/05/29(火) 19:12 | Trackback:(1) | Comments:(0)
S.M.B
2012052113300000.jpg

昼頃に友人から写メールが来た。『やっぱ、にスモール居たよ(笑)』 あそこに居るならここにも居るだろ?と、暇をもてあました平日の午後にイイ大人がロッド一本持って近所の河川にぶらり・・・

それを聞いたもう一人の暇をもてあましてる大人がフライロッドを持って現地に行ってみると彼が・・・

『いや~、ちょっと前からだよ・・・』

キャストもままならない強風であえなく撃沈(泣)

その後明るいうちからビールを飲み始めた。

こんなのもたまにはイイかも。
fly fishing | 2012/05/22(火) 09:32 | Trackback:(1) | Comments:(0)
2012/05/15~17 Cover Game ③
コピー ~ P1080998

真っ白く分厚い雲の絨毯・・・ そんなわけで雲の下は当然の如く


コピー ~ P1090005

雨だった(泣)

悲しくも新調した長靴がさっそく役に立ったわけだが、その雨もしだいに落ち着き曇天ではあるがカッパを着るまでにはならなかった。車でサラっとあちこちを見て回って前回良かったポイント付近からゲームを開始した。 昨日から降り続いた雨の影響と冷え込みで正直期待はしていなかったが、左の方でいきなり捕食音が聞こえた。偶然にも前回出た付近であったため、そのピンポイントにフロッグを通すと一発でバフッ! 振り返ってみるとアワセは不十分だったが、とりあえずフッキングは成功、数回のジャンプで激しく抵抗させるもバレ事はなかった。手前にはフェンスがあってここでは取り込みができないので、ファイトしながら僅かに移動する・・・ ここならOKだろうというところで、あそこから、こうして、こう引きずって取り込もうと落ち着いて考える余裕はあった。個体もおとなしくなり口を広げた瞬間、わりと口の奥のほうにフロッグが確認できた。これなら外れないだろう(かなり安心した)そしておとなしくなった個体を岸がやや斜めになったところでロッドで引きずりあげた。顔、腹、そして尾鰭 全身が水から出た瞬間、いきなりドタ、バタ、ビタン・ビタン!と暴れだし、完全に口の奥の方に刺さっていたはずのフロッグが外れて水の中に転がり落ちた・・・ 80㎝はあろうかというナイスな個体だっただけに非常に残念。 身体中の力が抜けてしばし呆然としていた(泣)

気を取り直してゲームを再開するもこのエリアでは一回バフッとでたもののフロッグは口に入らずアウト(泣)そしてサイトゲームを試みるべく大きく移動した。普段ならよく個体を確認できるという教えてもらったポイントを数箇所回るが天候も悪く魚は浮いてこない状況なのか、個体を確認することはできなかった。

夕方近くなって最初のエリアに戻り、最初にヒットさせたポイントから少し離れたポイントを攻めているとバフッと捕食音を確認、波紋も残っていたのでその辺りを少し攻めるが何事も起こらなかった。19:00時近くまでやりクタクタになってストップフィッシング 

初日2バイト 1ヒット ノーキャッチ(泣)

1ヒット GUN2 GGZ-76HH Weed Slider ABU5000C KOMA.NZ(PI/WH) 15.5g


5:30時に目が覚め支度をして直ぐにホテルを出る、途中のコンビニでホットドッグ、おにぎり2個&から揚げを買って直ぐにポイントへ向かった。昨日唯一のヒットがあったポイントからスタート!しかし、朝から晴天という予報だったので急いで来たは良いが、天候は曇りでけっこう寒い・・・ 全くアタリも無く時間だけが過ぎてゆく(泣) 9:00時頃になってやっと日差しが安定するようになってきたのだが、こんな事ならホテルでしっかりと朝食(朝食付きのパッケージだったもんで)を摂ってからでも良かった(泣)

コピー ~ P1090016

そして9:00時過ぎに本日一発目のバイト、土手から浮き芝に落ち浮き芝から水にフロッグが入った瞬間にバフッ!大きく合わせて完全に個体の重みを感じたのだがすっぽ抜けてしまった(泣) それまでノーバイトだっただけに少し不安になってたが、このエリアに魚が居たという安心感を得る事ができた。


コピー ~ P1090022

その後、昨日ヒットさせたところに程近いこの場所でショボいバイトが一発あったが、フロッグは口に入らずだった。そしてこのバイトを最後にエリアを大きく移動~


コピー ~ P1090026

ここは魚影も多くカバーが少ないうちはサイトフィッシングも可能だけど、プレッシャーが高く難しいよ~ と教えてもらったポイントへ来た。無警戒に際を歩いていると60㎝くらいの個体が慌てて逃げていったのを確認、その後このポケットに顔を出してる個体を見つけたのでブレードを付けたDROPを通してみると全く無反応(泣) ゾンカーでテールをつけたCOMA.NZを通すと興味を示し口先をフロッグに付けたまましばしこちらと我慢比べ・・・ バクッ!と行ってくれても良さそうなものなのだが、その後スーっと下がっていってしまった(泣)


コピー ~ P1090030

その後数箇所のエリアを回るがアタリも無し、当然個体を見つける事もできず、全くのダメダメで己の未熟さを思い知らされていたのだが、やっと待望の一尾をキャッチ。 カバーは薄めだが足場が高く抜き上げる時の事を考慮してロッドはGGZ-73XH Creek Shooter そんな訳で52㎝の小さな個体だったが簡単に抜けた。しかし、抜き上げて個体を土手に置いた瞬間にフロッグがポロっと勝手に外れたのだが、思わず『あぶねぇ~』と声を出してしまったよ・・・ でも、今回は全くダメかなぁ、と諦めかけていただけに、獲れてホントに良かった。嬉しかったよ(泣)

GUN2 GGZ-73XH Creek Shooter CALCUTTA CONQUEST400 PE#8 Rattytwister DROP 16.7g


コピー ~ P1090031

1匹目をリリースして間もなくの10分後、やや良いサイズの個体を発見! アプローチに成功してフッキングまではほぼパーフェクト、しかし、太っていて思いのほか強烈なファイト・・・ 足場高く『バレるな! バレるな!』と何度心で叫んだことか・・・ 抜き上げて個体を土手に上げられた時は心臓バクバクしてた、こんな興奮はしばらくぶりというか、まだ俺にもこんなに興奮できることがあったんだなと嬉しくなれた。

GUN2 GGZ-73XH Creek Shooter CALCUTTA CONQUEST400 PE#8 Rattytwister DROP 16.7g
約77.0㎝


コピー ~ P1090036

上顎の奥の方にガッチリとフッキングしていて取るのが大変だったけど、今回は折りたたみ式のロープ付きバケツを用意していたので、個体に水を掛けながら丁寧に外してリリース成功!


コピー ~ P1090041

嬉しかったのでもう一枚^^


その後、サイト・ゲームができる別のエリアに移動、ここでは80㎝クラスの個体がフラフラとクルージングしていてフロッグには興味を示すのだがなかなか喰ってくれず、1時間ほどこの個体と遊んでいたが結局オレの負け(泣) その他60㎝クラスの個体も発見して、こいつはバイトまで持ち込んだが上手く喰ってくれずミスバイト・・・ その後はブレードにちょっかいを出す程度で、またまたオレの負け(泣)

その後は水質が良く、カバーも薄めのサイトゲームが可能なエリアに移動・・・


コピー ~ P1090045

透明度が高く下には金魚藻がびっしりと生えている、その上を黒い影がゆっくりと動いてるように見えるのだが、個体かどうか自信がない・・・ とりあえず遠目にキャストして引いてくると陰が浮上し、バフッ!これも落ち着いて一呼吸おいてからガッチリとフッキングに成功^^ 68.0㎝のなかなかの個体

GUN2 GGZ-73XH Creek Shooter CALCUTTA CONQUEST400 PE#8 COMA.NZ(DO/MU)15.5g


コピー ~ P1090046

今回はフロッグが半分口から出る位置にフッキングぢていたので簡単に外して速やかにリリース


その後、昨日最後に捕食音を聞いたエリアに戻って少し攻めてみたが、風も強くややしんどかったし、今日は少し充実できた感もあり、17:30時頃でストップフィッシング

ショボイのは入れないで5バイト 3ヒット 3キャッチ



コピー ~ P1090058

初日はパッケージツアーのホテルに滞在したが、1泊分しかないタイプで2泊目は自らで予約してあったホテルにチェックイン、するとシングルの予約だったのだが案内された部屋はダブルだった。凄く広くて持て余し気味だったが、狭いより間違いなく良い!


コピー ~ P1090050

何回と遠征しているうちに泡盛や焼酎をボトルキープしておく馴染みの店も数軒できた^^

最終日の夜、店を出る際には 『次はいつ来んの~』

イイ感じだ(笑)



最終日は見事にしくじったというか・・・

いつもは18:00時頃のフライトで帰るのだが今回は単独行なので1便飛行機を早くして15:00時頃のフライトで予約をしていた。早朝の天気予報を見た時、朝から好天で昼頃には雷雨と雷という予報で、これを見た時に『おっと正解だったな^^』と思ったのだが、これが見事に誤算だった。

天気予報とは裏腹になかなか太陽は出てこない・・・ 時折雲の隙間から日差しが射す程度
しかし、12:00時頃から雷雨のはずが全くそんな気配はない、むしろ暑くなってきた。本来なら良し!これからだ!という感じの天気になってきた頃に、帰り支度を始めなければならないという悲惨な状況(泣) そんな悪条件の午前中のゲームは当然の如く全くダメダメで、これからだ!というタイミングで片付けを始めなければならない空しさ・・・ 片付けも済みチェックインして空港から景色を見ると、正に真夏のような絶好の雷魚日和・・・ 3日間滞在していて、この日の午後が一番条件が良かったであろう、そのタイミングでオレは後片付けして空を飛んでいた(泣) そして、悲劇はまだ続く・・・

羽田に到着して駐車場から出てしばらくすると、右後ろで異音?

まさかのパンクである(泣

路肩に車を止めて後ろの荷物を全部だして後部座席も全部取りはらってパンク修理セットを出す。

何とか直して事なきを得たが、今度は高速で工事と事故で20kmの渋滞・・・

仕方なく高速を降りて下道で帰る・・・

心身共にクタクタになった遠征だったが、『悪いことも、そうそう続かないものですよ・・・』

と、あるお客さんが過去に言っていた事を思い出して今後に期待!




Cover Game | 2012/05/18(金) 11:51 | Trackback:(0) | Comments:(6)
2012 フロッグ
コピー ~ L1060009

Rattytwister リリーパッドジェリービーン ORIGINAL & Jr.

左=Jr.13.7g 右=ORIGINAL17.0g

前回はコマネズミ&ドロップを主に使用していたが、浮き芝のすり抜けがもう少しスルスル~っといかないものかな?と思った。(ヒット後にややフックが伸びてボディーとフックポイントの先に隙間があったせいも大きいが)地元のショップでこのフロッグを実際に見てみると、如何にもスルスル~っと抜けそうなシェイプ^^ 更に形状から見てオープンウォーターでは非常に良い仕事をしてくれそう^^

しかし、今まで使ったフロッグと比較してみてフックはかなり小さめ?ちょいと不安を感じてしまうのだが、一応オリジナルにセットさせている部分を信じてJr.の方は全くのオリジナル状態で使用してみようと思った。セットさせていたシンカーの厚みが気になったので、これを同ウエイトの薄めの物に交換して13.7gでほぼ平行浮き

ORGINALの方は、ボンバーJrにセットさせていたハニカムフックに交換し17.0gでこちらもほぼ平行浮き、アクション重視でダンゴで使用、すり抜け&ドッグウォーキング! どうかな?
Cover Game | 2012/05/14(月) 13:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)
リベンジだが・・・
コピー ~ L1060008

今シーズンになって2回のカバーゲームに出かけたが、遠方までの1回目は雨にやられた・・・ 2回目の近場も異常な冷え込みと帰りには局地的豪雨に見舞われた。本格的な入梅前にリベンジしておこうとやや無理をしてスケジュール調整を行い、何とか日程を決めたのだが・・・ ここしばらく現地では雨が降ってないのに、今回の日程に合わせたかのように雨予報となってしまった。 高温&日照が重要なこの時期このゲームにとって雨は致命的

こんな気持ちで新調する長靴がむなしい(泣)


降雨中はもちろん、その後の足場の悪さ等でこの釣りには必需品の長靴だが、数時間なら良いが6時間~8時間と履き続けてるとなると・・・ 浸水を避けるためだけの物は履き心地等まで細かな配慮がなされてないので非常に疲れる、クロックスのジョージ等は柔らかく軽いせいもあって疲れるという感じはないが、通気性が0なのでムレムレで長時間にわたって履き続けるとなるとかなりキツイ・・・ 更にソールが柔らかく、地面から鋭利に突き出た雑草の切り口などが刺さることもある。 何かイイのないかな~ と探していて行き着いたのがこの長靴、完全防水ではないがくるぶしあたりまでの入水はOK 嬉しいのは透湿性なのと、通常のスニーカーのような履き心地であること、まだ実際には使ってないのでどの程度快適だかは解らないが、従来の物よりは多分快適だろう。しかし、カッパをはじめ、レインギア等をしっかりと準備していること自体が悲しい(泣)

コピー ~ L1060005

前回の事を踏まえると、まだまだカバー中心ではなくオープンでの釣りがメインになる可能性も高く、今回はそれを意識してチューニングを施してみた。 自分の設定では軽めの14gで、傾きの少ない浮き姿勢でドッグウォーク的な首振りアクションを出しやすく、存在感を更にアピールできる様にラビットファーでテールを付けてみた。 どだろう? イイ感じ出てくれるかな?
Cover Game | 2012/05/14(月) 08:21 | Trackback:(1) | Comments:(0)
2012/05/10 Cover Game ②
コピー ~ P1080992

4:00時に友人の家で出待ち合わせ約2時間ちょっとのドライブでポイントに到着


コピー ~ P1080987

ラバージグで攻める先行者にどうですか?と尋ねると、『さっきココで一本掛けましたがバラしちゃいました』とのこと、バス狙いでライギョがヒットした模様、そんな話に期待を膨らませ攻め続けるが全くの無反応(泣)

天候は曇りでTシャツでは寒い、友人はTシャツ、ロングスリーブ、薄手のジャンパーと3枚着ていたが寒いと言っていた。 やはりかなり寒い・・・


コピー ~ P1080990

9:00時頃には太陽も出てくると言う事だったので、それまでの時間を辺りのドライブで野池巡りをした。友人の気になる場所に行ってみたが、これが見事に埋め立てられていた(笑)近くにあった葦と蓮のこじんまりとした池にフロッグを数回投げたが何もいなそうな雰囲気・・・ ウシガエルが凄かったな


コピー ~ P1080996

太陽も顔を出し、最初の野池に戻った。今度は真剣に丁寧に攻めてみたが、やはり何の反応もなく、コイのチュパチュパ音だげが激しく鳴っていた。 その後ロッドを振らずに岸際を静かに見て回ると、ライギョを発見する事が出来た。しかし、コマネズミでも口に入るか解らない程の小さい個体だった。友人も50㎝程の個体を発見するが、これはアプローチする前に気づかれて逃げられてしまった。 バイトもヒットもなかったが、個体が見れただけでも良し!


コピー ~ P1080991

友人のフロッグに外道でバスがヒット^^ 10数年ぶりにバスを見た。 超なつかしい~

触っておけば良かったと今になって後悔(笑)
Cover Game | 2012/05/10(木) 07:36 | Trackback:(1) | Comments:(0)