プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
好物で呑む
コピー ~ L1070123

好物を楽しみながら、釣り仲間との釣り談義に花を咲かせ・・・


コピー ~ L1070124

朝までで飲めるすし屋は嬉しい存在であると同時に・・・
スポンサーサイト
独り言 | 2012/07/26(木) 22:18 | Trackback:(0) | Comments:(0)
高知遠征
今回はやまひろ釣具さんのグレイゴースト&やまひろさんにお世話になってきました。

結果はやまひろ釣具さんでご覧下さい^^

コピー ~ P1090209

まだ確実なメッソドが確立されてないゲームだけに、楽しみもあれば苦労もある。
けど、これをこんな感じでこうやってれば何れ・・・

何時かヒットすることを願ってこれからも挑戦を続けます。

しかし、今回は別のゲームの可能性を発見できた事は非常に大きい!
今後はデイゲーム&ナイトゲームで楽しめそうだ。 あと、昼間から飲める環境もイイね~

明神丸の塩タタキ これはやまひろさんのお勧めで食いに行ったんだけど、絶品でした。
釣り人特権の新鮮なカツオを食した経験のある方は直ぐに察して頂けると思うが、正にその味、日本でカツオの水揚げ一番を何年も維持している明神丸が直営しているだけに、その日一番のネタをワラのすさまじい火力で一気に炙り、それにパラパラパラっと岩塩のような塩がふってある。ネギとにんにくのスライスを一緒にレモン汁をタップリつけて頂くと・・・ 新鮮なカツオならではのうまみに素晴らしい香ばしさ、それに爽やかなレモンの酸味、絶品でしたよ


コピー ~ P1090211

煮ツブ貝 出船前の昼間から芋焼酎までいっちゃいましたよ(笑)


コピー ~ P1090222

魅力的な食い物ばかり・・・・


コピー ~ P1090220

しかも、持込OK! 近所にあったら間違いなく毎日通ってるな・・・
寿命縮まるか?

近所になくてよかった(笑)


アカメ以外にも新たなターゲットを見つけた。
しかし、その魚においてはここより良い場所はいくらでもあるが、昼間その釣りをやって夕方からココで飲むのが一番やりたい事^^

イイねぇ~

fly fishing | 2012/07/11(水) 17:07 | Trackback:(0) | Comments:(0)
遠征準備
コピー ~ L1070086

2泊3日の『釣れない釣り・ツアー』の準備

過去2回行って、とりあえずフライで何か生き物がヒットし、バレてしまって何者だか解らないが強烈な引きだった。と言うのが一回と、ルアーでヒットさせたがコレも正体を見る前にバレてしまい何だか解らない・・・ と言うのが一回、合計2回ヒットさせたけどシーバスだか本命だか解らない・・・

今回もまた同じパターンかな? 思うに、条件が揃えば可能性はあるが、条件が揃わない限りマグレやラッキーは絶対に無いようなゲームに思える

でも、やらないと釣れない事だけは間違いないのも事実ですな(笑)

今回はシンプルにロッド2本、リール2個、フライ少々、あとは着替え、レインギア、プライヤーを含む小物類をGreat Dividerに押し込んで、コレ一つとで行ってきます。


コピー ~ L1070089

本当はSAGE Xi3 #9 & #10 でやりたかったんだけど、先日の遠征で2本ともダメにしてしまい、只今入院中・・・ そんな訳で今回は
SAGE Xi2 #9 WINSTON BPRONⅡMx #12 の2本
MAKO 9550 & 9500
ラインはフローティングのみ

フライは過去に巻いた残りで使用済みのものだが、ダメージの少ない物をリメイクして使用

釣れたら というか、フライを咥えてくれたらラッキー!


神様ヨロシクぅ!
fly fishing | 2012/07/05(木) 15:29 | Trackback:(0) | Comments:(4)
バッキング・メモ
MAKO MODEL9550
AVANI Casting PE#4(64lb) 300mでF-LINE#10ならイケるが、#12(TARPN)では10mくらい入らない。
YOTUAMI Castman #3 300mでF-LINE#12(TARPN)がギリギリ入るが当ってしまう。

NAUTILUS NV EIGHT-NINE
YOTUAMI Castman #3 300mでF-LINE#8がちょうど入るが270m~280mがベストかな?
BACKING | 2012/07/05(木) 11:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)
珍味
コピー ~ DSC_0348

ワラスボの生き造り

なんとも毒々しい色をた身である。 食感はコリコリとした感じで、干潟に生息してると言う事を聞くと泥臭いのかな?と想いがちだが、それほど泥臭くはないが、何ともいえない臭みはあり、食った瞬間に『美味い!』と思える代物ではない・・・ まぁ、ご当地に行ったら話しのネタに食って見るのも良いかな?という一品


コピー ~ DSC_0350

味よりも驚かされたのはその強靭な生命力、いたずらに箸を咥えさせたらガッチリ咥えて離さない・・・ 身を削がれて骨だけになった身体で皿の上でのた打ち回る始末(何かかわいそうになってしまったよ)


コピー ~ DSC_0349

ムツゴウロウの生き造り

こちらも有明海の干潟を代表する魚だが、その全てがワラスボと酷似しており、食感のコリコリ具合が若干弱いかな?と言う感じ・・・ コレも話のネタに食してみるかな程度の味であり、過去に炭火焼きも食った事があるが、正直、美味しい!という物でもないかな?


コピー ~ DSC_0346

けど、貴重な味体験をさせてくれた事には感謝! しっかり両方とも完食させて頂きました^^


コピー ~ DSC_0342

あげまきのバター醤油焼き

これはめっちゃ美味かった! 他の店でも過去に食べたことはあるが、形はマテガイに似ていて、味は濃い目にジューシーな感じで場合によってはハマグリなんかよりも美味いかな? しかし、前回食べた店の店主から聞いた話では、現在普通に出回ってる物は輸入物が殆どらしく、有明海産はかなり貴重だと言う事であった。 ってことは、関東でも探せば手に入るのかなぁ? これは入手可能であれば、家での晩酌のお供にもしたい感じだ^^



コピー ~ F1070224

バリにあった有名な日本人経営の居酒屋がたしか同じ名前だったな・・・
なんとなく暖簾の福太郎という字体も似てる感じだな

次回もまた別な有明料理にチャレンジさせて頂きます(笑)
未分類 | 2012/07/04(水) 19:10 | Trackback:(0) | Comments:(2)