プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
Before-After
コピー ~ L1070381

2006年09月14日に購入したサングラス ZAEL KHROMA matte chrome
購入当初はブルーのエラストマーテンプルだったが、ホワイト?クリアー?に途中で変更、更に消耗品的な感じもあったので、在庫のあるうちに2組購入しておいた(直ぐに在庫がなくなったようなのでコレ大正解)約6年間使用したきたが、職業柄一般的なアングラーよりは使用頻度も高く酷使してきたが、できるだけ丁寧に使ってたので、状態も6年目のサングラスとしては、まあまあ・・・かな?


コピー ~ L1070397

シムクロームポリッシュという少々高価なコンパウンドを使用してルーターで磨いた。
細かな傷は仕方ないが、むしろ大事に長く使ってた物の場合、個人的には好い味わいである。


コピー ~ L1070387

うげぇ~ って感じで目を背けたくなる状態です(笑)


コピー ~ L1070392

このパーツは購入した店にメンテでもって行けば新しい物と無償で交換してくれるのだが、オリジナルには中央にブランドのマークが入ってるが、無償交換の場合は凡用のになってしまうので、とりあえずまだイケそうなので磨いてみた。


コピー ~ L1070388

こちらも汚い(泣)


コピー ~ L1070390

老眼には厳しい作業でしたが、ここまで磨きました。


コピー ~ L1070396

テンプルも新しい物に交換!


コピー ~ L1070398

とてもキレイになりました。


コピー ~ L1070399

コモド、ハワイ、パラオ、マレーシア、モルディブ・・・ 他にも様々な海の光を共に浴びてきた。

これからも^^
スポンサーサイト
物的趣味 | 2012/09/20(木) 10:46 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ベイトフィネス
先日50㎝弱のクロダイをキャッチしたのだが、エギング用ロッドにSTLLA4000Hというタックルだった。

コピー ~ L1070209

テンポ良くゲームを進めていく上では、やや重たく取り回しも悪く快適ではなかったが、とりあえず持ってる物の中でのセレクトだったので仕方なかった。 そしてゲームをしてると何だか懐かしい感じ・・・ 目の前にあるストラクチャーにピッチングで打ち込み、アタリを取る。数秒の展開でリセットし、次のピッチ・・・ エレキを踏みながら穏やかな水面でスルスルテンポ良く進んでゆく・・・

昔、バスボートでアシ際をエレキで進みながら、ラバジやテキサスでピッチングしながら楽しんだバスフィッシングそのままだな(笑) ボトムを取ってからのポーズ&1アクションで『コン!』を待つバスに対して、フォール中にアタリを取るという部分では多少異なるが、バスの場合でもライトウエイトのテキサス等で杭でのフォールのパターンもあったので、こちらは全く同じものだ。

しかし、一般的にはクロダイの落とし込みには専用のリールが使われてる、それはそのリールがそのゲームに最も適してるからである事は間違いない、非常に軽いリグを繊細に扱うには理に適った造りと構造であるが、厄介な事に通常の逆回転で使用するのである・・・ これは慣れるまでにちょいと苦労しそう・・・ そして最近スタンダードになりつつあるのがスピニングリールを使用したパターン、これはルアーマンにも親しみやすく使い勝手も良い、しかし、私の場合ベイトタックルであれば僅かな隙間へねじ込む事や、最小限の音での着水、更に5m先の缶コーラの上にラバジを乗せる事も可能ほどコントロールできるのだが、スピニングタックルではその何れも無理(スピニングタックルでは不可能と言うわけではなく私の技術的な問題上です)

しかし、軽いリグのフォーリングがメインのゲーム場合、フォールの際のストレスを考えるとベイトよりスピニングとなる、更に至近距離でヒットさせた場合のファイトでは、そのドラッグ性能でもスピニングが勝る、しかしゲーム(主にキャスティング)の快適性を求めた場合ベイトとなるのだが・・・・


そんな訳で


L1070372.jpg

ABU AMB.REVO LT

今年の4月に発売になったリールだが、技術のある方なら3g程度のルアーをキャストできる性能を備えてる。それだけスプールの回転の立ち上がりが良く軽量であると言う事は、非常に軽いウエイトのフォーリングのゲームにも従来のものより明らかにスムースにフォールしてくれるのでは・・・


L1070373.jpg

更に174gというウエイトは何百回とピッチングしても疲れなんて全く感じない(400g以上のロッドに400g近いリールをセットしたタックルでピッチングするカバーゲームを考えれば箸みたいなもんだ(笑))


L1070375.jpg

これは昨年メバル用に作ったショートロッドだが、リールから最初のガイドに少々特殊なガイドを使用したため、ベイトリールでも使用可能であり、その時点はカルカッタ50をセットして使用しようと思いこの設計にしたのだが、以前のカルカッタは塩害が心配でそのセットで使用するまでに至らなかった。


L1070376.jpg

AMB.REVOの事までは考えてなかったが、セットしてみると以外にもシックリでイイ感じ~


L1070379.jpg

トリガーこそ無いが、良い感じで手に納まりSAGEのエクステンションバットがイイ感じに掌に引っ掛かるので、持った感じが非常に落ち着く^^

1.5gのジグヘッドを遠投するには正直"無理" な仕事であるが、そのパターンの時はスピニングでやれば良い、しかし、横のパターンより縦のパターンの時ではこのタックルは非常に面白いと思う! 更にマクロなジグやライトウエイト・テキサスなどでのロックフィッシュ等

よりバスフィッシング・ライクな感じでソルトゲームを楽しめそうな感じ・・・

シーズン前にちょっとワクワクできて嬉しい!

貝は落ちてしまってちょっと厳しいタイミングだけど、まずはクロダイからだな^^
REEL | 2012/09/18(火) 06:16 | Trackback:(0) | Comments:(2)
記憶の確かなうちに・・・
KOMA.NZ ハツカネズミ-B 14.8g

L1070333.jpg

Muscle Bait HOOK SUS! TRIANGLE POINT! #M
HILDEBRANDT #2
外側にひねって幅を広げ、やや内側にネムらせフックの形状を変えてフィッティング


L1070335.jpg

1.スナッグレス性を保てるギリギリまでフックの幅を広げ、ややネムらせた
2.シャンクの長さとボディーの大きさ上、マッチする金属性のアイが見つからずケプラーにした


L1070331.jpg

シンカーの位置等に気をつけて、皮が引っ張られて形状が変わらぬようにした。

さて、如何なものかな?


BOMBER jr version3 25.5g & version3-B 26.5g

L1070338.jpg

Muscle Bait HOOK SUS! TRIANGLE POINT! #L

どこをどのようにねじったり曲げたりしたかは既に解らん(泣) 加工中に3本を折ってしまったし、更に手が滑ってザックリ刺して血だらけになったりと、大変だったけど、ある意味自分の思うところ納得のできる形になったのでは?


L1070337.jpg

1.限界まで広げて可能な限り並行を保った形状
2.フックセット時に上下に皮が引っ張られる分、フックホールの前方を逆Vにカットしてセーブ


L1070340.jpg

フックを横に開いた分セット時のフックポイントの高さは低くなってるが、基本的なゲイプ幅は変わってないので問題ないと思われるが・・・ どうしても改善できなかったのがスナッグレス性の向上、これはやや内側にフックを曲げれば解消できるのたが、その場合上から見た時に2本のフックは平行は保てずハの字になってしまう・・・ しかし、浮き芝を何のストレスも無くスルスルとすり抜けれる状態を100%で考えたなら、75%程度のスナッグレス性は維持してるので、スナッグレス性よりフッキング性を重視した場合はこれで正解なのかな?

バフォ!っと出てフロッグが口の中に入ったのなら、80%は獲りたいねぇ
Cover Game | 2012/09/11(火) 15:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/09/04~06  Cover Game ⑥
20120904-1717-80cm.jpg

いつものパターンで近くのエリアからスタート! 先輩はスタートから好調で75㎝クラスをキャッチし、その後も一本追加、俺の方は今回も最初のバイトをミスってその後はミスの連荘(泣)

夕方になってステラポイントでやっとヒット(嬉)


20120904-1717-80cm-3.jpg

例のボンjrが横になってる状態でフッキング、これは今回フッキングの向上を図ってフックを弄った功績?
(と思いたい!)^^


コピー ~ L1070294

GUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifter SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 400
BOMBER jr version3-B

メジャーがちょっとクネクネっとしちゃってるけど、個体もピーンと真っ直ぐじゃないし
暖かい気持ちで大目に見てね!って感じで約80㎝ってことで(笑)


20120904-1717-80cm-4.jpg

凄く嬉しかったので思い出に花道もパチリ!


初日は17:17時にこの一本を獲って終了!(ギリギリでアブレなくて良かったよ)



2日目は夜明け前からもの凄い雨、そして雷もハンパじゃなく
朝からスーパー・ローテンション(泣)

ポイントに向かう途中のファミレスで朝食を摂って、コーヒーを飲みながらスマフォで雨雲の動きをチェックしていると少しづつ雨足が弱くなってきた。そんな訳でポイントに向かい到着する頃にはレインギア無しでもゲーム可能な状況になりスタートフィッシング! 昨日は『小さめのフロッグへの反応が良かったよ』という先輩の言葉を参考に本日はコマネズミでGO! 本日も最初のバイトをミスっしまい、またしてもイライラしながらの展開(泣) その後もバイトはあるが口にフロッグが入ってくれない状況が続く・・・ で、6:00時過ぎからスタートして7:45時にようやくヒットに至ったのがこの個体

コピー ~ P1090246

GUN2 GGZ-73XH Creek Shooter ABU 5000c COMA.NZ(ピンク/ホワイト)-B
(P-ビニール4号)07:45時

まぁ、ちっちゃかったけど一本キャッチできて少々ホッとした。


この後は局地的豪雨に襲われてゲーム中断(泣)


そして、なかなか止まない雨に覚悟を決めてレインギアを着用、ゲーム再開!


P1090248.jpg

こんな土砂降りで出るのかなぁ? と半信半疑でゲームを続けていた・・・ 先輩はレインギアを持参してない事もあり、諦めムードで車で昼寝中・・・ でも、やっていると魚が小さいのか、ヤル気が少ないのかは解らないが、地味なバイトがポツポツとあり、飽きない感じでモチベーションは維持できた。

そして、ズボッ!という低音の激しいバイト!


コピー ~ P1090250

GUN2 GGZ-73XH Creek Shooter ABU 5000c COMA.NZ(ピンク/ホワイト)-B
(P-ビニール2号)09:23時

ごん太の80㎝! コイツはラッキーだった。口には傷があったので2本のフックでフッキングしていたようだが、引き抜く時に確認したら片方のフックがカンヌキに僅かに引っ掛かったるだけだった。通常ならバレていただろうし、万が一ファイト中にバレなかったとしても最終的に引き抜くことも出来なかったと思う・・・ しかし、幸運?な事にファイト中に岸際でいなしてる際に個体が変な風にローリングを始めて、その際に上手い具合にラインが身体を一周して鰓と鰭にぐるりと巻きついた状態になってくれた。 これなら抜けるかな?と言う感じで抜き上げると、見事に成功! 土砂降りの中で頑張ったご褒美かな?(笑) まぁ、嬉しい一本だった^^

写真を撮ってもらうために昼寝中の先輩を起こして撮影!
その後直ちに先輩はホームセンターにカッパを買いに行った(笑)


しかし、カッパを購入してからしばらくすると天気も回復し、ほぼ無駄な買い物になってしまったが、翌日も土手は雨で草木が濡れており、長靴は無駄にならなかったよ(笑)

その後は遠方のポイントへあちこちと足を伸ばしたが、追加は無しで2本で終了!


3日目は朝から曇りで快適にゲームが出来る環境、昨日良かったビニール2号をドロップ-Bで攻める、幸先良くバイト!んで、ヒット! そしてバラシ(泣) こんな感じで3回程ヒット&バラしを繰り返しイライラモードMAX! 更に激しい捕食音が2箇所で同時に起こる、そんなわけでココを慎重に丁寧に攻めるがフロッグへの反応は無い・・・ かと思えば、ここぞの所を通り過ぎ回収で早巻きしてるところに激しい捕食音でミスバイト(泣)その後もしばらく攻めるがとうとう全く反応が無くなり、先輩の攻めてるビニール3号を右に曲がったクリークの+の角で一本キャッチできた。


コピー ~ L1070309

GUN2 ZERO 82XH Ultimate Shooter ABU 6500cs Rocket
SHI'S黒魚#17クリアー/レインボーチャートフレーク 75㎝(P-ビニール3号右の1)09:12時

遠目にキャストし角付近にフロッグがさしかかると角からモワンと波紋が起こる、浮藻の影響でフロッグは全く見えずスローにリトリーブをしてると僅かに手元に重みを感じる・・・ でも出た様子は無いのだか・・・? とりあえず大アワセしてみるとしっかり食ってました。しかし、これが後で大変(泣) 何の捕食音もなかったので気が付かずアワセが遅れてしまったためにフロッグは喉の奥の方に入ってて、しかも下向きになってしまいなかなか取れない(ロングペンチが短い)更に食道が収縮してかなり厳しい状態・・・ とりあえずペンチを鰓の間から入れて反転するようにして外した。やや時間は掛かったしまったが元気に泳いで行ってくれたのでホッとした。



その後、大きくポイントを移動して・・・

コピー ~ L1070312

GUN2 ZERO 82XH Ultimate Shooter ABU 6500cs Rocket COMA.NZ(ピンク/ホワイト)-B
(P-サイロ角池)65㎝ 10:21時


その後、また大きく移動・・・


コピー ~ L1070314

コピー (2) ~ L1070314

GUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifter SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 400
BOMBER jr version3 (P-ステラ)ちっちゃい 10:36時


コピー ~ L1070315

コピー (3) ~ L1070315

GUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifter SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 400
BOMBER jr version3 (P-ステラ)コレれもちっちゃい 11:05時


コピー ~ L1070316

コピー (2) ~ L1070316

GUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifter SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 400
BOMBER jr version3 電話で話してる最中にヒット(笑)(P-お寺)65㎝ 11:50時


ここで昼飯を食いに行き・・・

また、戻ってきて

コピー ~ L1070318

GUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifter SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 400
BOMBER jr アルキデスのフックを使用した黒 (P-ステラ)かなりちっちゃい 14:33時


コピー ~ L1070319

顔が2つで絵面が面白かったのでパチリ^^


コピー ~ L1070320

恐らく最小記録かな? しかし、上手に喰ってくれたもんです(笑)



コピー ~ L1070289

先輩がドロップで75㎝をキャッチ ヒレピンのキレイな個体でした^^


コピー ~ L1070299

先輩も堂々の80㎝UPをキャッチ~


コピー ~ L1070304

中古で入手したフェンウィックのロッドに80UPでパーフェクト入魂!


コピー ~ L1070306

回を重ねる毎にこの魚の表情が愛しく見えてきて、
ガッツリと掛かってしまったフックが可愛そうになる・・・
何とも言えない複雑な心境・・・

でも、やめられないよね(泣)

出来る限りの限界まで丁寧に扱うことで、自らを誤魔化すしかないな。


3日間でキャッチ数 2人で19本 感謝です。
Cover Game | 2012/09/07(金) 15:40 | Trackback:(0) | Comments:(1)
フッキング向上のために その2?3?4? とりあえず2としておこう
ゲイプ幅広い=フッキング率向上

一つの事に囚われすぎて誤った方向へ進んでいたが、ここで方向修正!

コピー ~ L1100596

ゲイプ幅の広いフックに変えてフッキング率の向上を図ったが結果はそれほどでも無かった(泣)
もう一度よく考えてみたが、雷魚がバイトした時に必ずしもフロッグは正しい姿勢で口の中に納まってるわけではない(もっと早く思いついても良さそうなものだが・・・(泣))ゲイプ幅の確保を最優先した結果、皮が縦に引っ張られ後ろから見ると縦長になってしまっていた。これは倒れやすくなる、従って雷魚の口の中で横に寝た状態で納まってる確立が高くなる


コピー ~ IMG_9631

更に、スナッグレス性を高めるためにフックを内側に曲げていた。これはフックポイントがアイに向かってる場合、パワーロスが少なく最もフッキングが良いとされる形状だが、これも力学的見地からのだけのものであり、この場合はどうだったんだろう? 正の姿勢で口に納まってる場合は問題ないが、横に寝てた場合はむしろ反対に開いてる方がフッキング率は高いはずである。


L1070288.jpg

そんな理由で矢印のところにフックポイントがあったものを、この位置までフックポイントを開いてみた。するとフロッグの皮から完全にフックポイントが浮いてしまってスナッグレス性ゼロになってしまったので、仕方なく少し下側にフックを曲げた。これによって少々ゲイプ幅は狭くなったが、その分横に広がった分フッキング率は向上すると思うのだが・・・・


L1070281.jpg

今度こそ、納得のいく結果を・・・ たのむよ(泣)
Cover Game | 2012/09/02(日) 14:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)