プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
BASS感覚で楽しむソルト・ゲーム
コピー ~ L1070594

トライアンフ 5/16oz ゲーリー6'ジャンボグラブ
プレゼンス 1/2フットボール ツインテールグラブ

かなりの間BASSフィッシングはご無沙汰だが、上記のようなタックルでは今の時代バスさんたちは相手にしてくれないのかな? 時代はフィネス?

しかし、このフィネスタックルが以外にもソルトで楽しませてくれる^^ 1/8 3/16oz というかなりライトウエイトでも10m近くのボトムを釣ることが出来、1/4ozともなるとヘビーにすら感じるくらい(笑)対象魚はカサゴ、メバル、ソイ、アイナメ等、カサゴは時々スコンッ!とバスそのもののようなバイトをくれる^^ これをバシッ!とアワセる!25㎝クラスだと結構なファイターで淡水魚とは一味ちがう

15年近く昔なら1時間ほどで2桁釣れることも珍しくなかったバスだが、その頃から現役でバスを楽しんでる仲間に聞くとそんな事は現在では極稀な事であるようです。あの頃の感覚を今の時代になっても手軽に十二分に楽しませてくれるこんな魚たちに感謝です。
スポンサーサイト
fly fishing | 2012/10/27(土) 02:05 | Trackback:(0) | Comments:(1)
GET!
コピー ~ L1070527

けっこう馴染みのある"どんぶり"であるが、自宅で見ると何か変な違和感かある


コピー ~ L1070530

新装開店した店舗のオープンイベントで配られたスタンプカード 1杯食べる毎にスタンプを押してくれるのだが、5個で1杯無料券・・・・10個で何だったっけかな?忘れた(泣) んで、15杯でオリジナルどんぶり 20個のゴールでどんぶり、箸、マグカップの3点セット そんなわけで、15杯食って"どんぶり"ゲットぉ~(嬉)

しばらく牛丼いらないです(笑)


牛丼一筋~ 80年~ ♪ 『やったねパパ!明日はホームランだ!』 そんなCMがテレビでは流れてたが近所に店舗はなく『喰ってみて~なぁ~』なんて言ってた中学生時代・・・ 中2の時に学校から自転車で30分くらいの所に吉野家が出来た!(かなりの距離だよ(泣))そんな訳で500円を持って友達のヒデと食いに行った。 とにかく美味かった。 1杯を完食して残った銭は150円 ヒデが小銭を少し持っていたので二人の金を合わせるともう1杯食える! そして注文して1杯を二人で分けて喰ったのだが、この時オレ150円 ヒデ200円という事から分ける段階でオレの肉の量が少なかった(泣)

今から30年以上も前のくだらない事を今でも鮮明に覚えている・・・

あの頃は350円がとても高価だったな

さまざまなチェーンがある中、やっぱりオレは吉野家だな。
fly fishing | 2012/10/17(水) 08:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
バサートハンドルがグネグネに(泣)
コピー ~ L1100683

コピー ~ L1100684

昨年交換したバサートのハンドル&ノブ、けっこう気に入って使っていた。以前5000Cに付けたいた物を転んで変に地面にぶつけて破損してしまったが、通常に使用している分には強度的な心配は無いと思ってたのだが、疲労によりそうなったのかは不明だが、見た目にはヒビなどの損傷はみられないが簡単な力で捩れてしまい、ファイト中にはなんだかグネグネした感じで気持ちが悪い・・・ やっぱカーボンという素材とこの造りでは雷魚においてのタフな使い方には耐えれないのが当然なのかな? デザイン的に気に入ってたので所有している5つのリール全てに装着済み、残念だ(泣)


コピー ~ L1070505

コピー ~ L1070500

以前、雷魚関連のブログを見ているとハンドルを販売しているサイトに当たり購入したハンドル。 かなり頑丈な造りでリティナーも大きくどんなにタフに使っても微塵の不安もなさそうな逸品、カーボンに比較してウエイトはかなり重たくなるが、6500C+GUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifterでの使用であれば、既にハンドルの重みがどうのこうのという次元ではないな(笑) とりあえず、しばらくはコレでいくなか?
Cover Game | 2012/10/12(金) 10:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/10/09~11  Cover Game ⑧
コピー ~ P1090266

いつもの感じでビニールポイントから始まり、Lポイント⇒民家裏⇒スコスコ⇒ステラ回る ビニールは前回同様全く魚気はなく、Lポイント、民家裏も同様、スコスコは水位は低く1バフあるがヘディングおかわり無し、その後もしつこく広範囲に攻めるが更に水位も下がってきて撤収・・・ 最後のステラで前々回80㎝をキャッチしたところでほぼ同じ感じで80㎝UPをヒットさせるも痛恨のバラシ(前回ここは激しい減水で釣りにならなかった)翌日は朝一からビニールエリアを探る、中盤よりホットなクリークを見つけられ終始ココで楽しんだ。(Tの一本東側)適度に菱があり濃い場所や薄い場所、その他浮き藻、芝といい雰囲気ではあるが水質はトンコツ並に濁っており、本来なら『???』と思うくらいだが以外にも良かった。しかしながら確実に取れたであろうストライクを3度も失敗、最後にやっと67.0㎝をキャッチ(ホッとした)

GUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifter ABU 6500cs Rocket
BOMBER jr version3 PINK(ノーマルフックをチューンしたもの)


コピー ~ P1090271

再度しつこく攻めて79.0㎝をキャッチ

GUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifter ABU 6500cs Rocket
BOMBER jr version3 tanjerin

かなりしつこく攻めたせいで次第にフロッグへの反応は悪くなってきたが、カエルは食われる捕食音は時折聞こえるものの、場所を特定できたものに直ぐにキャストしてもフロッグには流石に出なくなってきた。 ポケットやえエッジにフロッグをステイさせてネチネチとシェイクしてバイトを誘うゲームだったが、非常に楽しかった。


コピー ~ P1090274

昨日の最後の段階でまだフロッグに完全にスレ切ってない個体も残ってそうだったので翌日もココからゲーム開始、すると3投目で菱の薄い部分を通過した際にバシュ!と出たが完全にミスバイト、フロッグにも触ってないので再度キャストしてその場所にステイ・・・ しばらくシェイク&ポーズを様子を見ているとバフッ!と良いバイトが出たがこれは30㎝程中を舞うヘディング(泣) その後しばらく続けるがその後は全く無し(泣) 更に数時間後に再度やったが一発目で出てフロッグが水中に消えたので大アワセをくれたがすっぽ抜け・・・ 悔しいがこの個体は取る事が出来なかった。 ちょっと場所を変えてカバーのエッジにフロッグをステイさせて電話していると
(かなりの時間ココにフロッグを放置しいた)バフッと出て、慌ててアワセをくれると運良くコイツはフッキングに成功! 72.0㎝

GUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifter ABU 6500cs Rocket
ライギョデントス グローカラーB

これにてホントに2012年度Cover Game終了!

ちょっとした事情があり今回は慌しい日程で実釣時間も短かったが、本来なら前回の遠征で今年度は終わりだったのだが、先輩の好意で今回も楽しむことが出来た、新たなエリアも開拓と言うまで大げさなものではないが、実績も作れたので来年に繋がるだろう。





Cover Game | 2012/10/12(金) 09:30 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2012/09/26~08  Cover Game ⑦
コピー ~ L1070428

JALのマイレージを使いホテルはNICOSのギフト券で宿泊・・・ とにかくお金を使わないように頑張った遠征だった。天候にも恵まれ過去最高の遠征になるかと思われたが、釣果的には過去最悪(泣)


コピー ~ L1070423

GUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifter ABU 6500cs Rocket
BOMBER jr version3

満を持してのチューンフロッグで挑んだものの、どこのポイントを回っても魚が少ないのか居ても出てこないのか解らないが、とにかく魚からの反応が無い厳しい状況だった。写真のような適度な厚さのカバーが少なく、全く無いオープン状態かフロッグが水に届かないほどのぶ厚いカバーと両極端だった。全体的にクリークの水も少なく、それも数日中に減った感じで菱が元気な状態で干上がったクリークの底に張り付いてるという場所が目立っていた。更に収穫前の稲にバンバン、モクモクと農薬を撒いているシーンも多く、今月の頭に行った時に良かったクリークは浮き芝も完全に枯れ果てて根だけが残っていた。フロッグをキャストしてもトロけて腐ってるかのような浮き芝の根が毎回引っ掛かってきてゲームにならない・・・ この近隣のクリークは壊滅的だった。

この季節であの枯れようは明らかに人為的な影響だと素人目にも明らかだが、悲しい事にココは釣堀でも天然の川でもなく農業用水路であり、その存在の意味を理解すれば仕方の無い事だが、悲しい現実ですね。農業を営む方々には雷魚もアングラーも迷惑な存在でしかないかもしれないが、時折

『何釣っての~』

『雷魚です』

『らいぎょぉ~?』

『ま~だ、おったとですかぁ?』

『いや~ 昔はねぇ・・・・』

なんて、ほのぼのした会話が出来ることも嬉しい


釣りをさせてもらっているんだという、謙虚な姿勢を忘れないように心がけている。


コピー ~ L1070424

一本のフックで上唇に僅かにフッキングしていた。
これって、フックのチューニングの賜物かな(嬉)

しかしながら、フロッグチューンの出来を検証できるほどの釣果に恵まれず、次回に期待!
とは言うものの、今シーズンはコレが最後の遠征かな?
Cover Game | 2012/10/01(月) 08:09 | Trackback:(0) | Comments:(2)