プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
調査という名の下に(笑)
コピー ~ L1070831

可愛い魚です


コピー ~ L1070812

この魚を見る度に、アクアリュウムを復活・・・

と思うのだが、めんどくささが勝ってしまうな(泣)


コピー ~ L1070816

コイツも同様^^


コピー ~ L1070825

ちょっとイイサイズ


コピー ~ L1070833

当然この方の登場^^ このタックルでこのサイズはわりと面白い^^
フライで言うところの、#4rod 4X でのハラハラファイトってとこかな?

穏やかなな海、エレキのスロットル速度4でテレテレ進みながら軽快にピッチングでリグを打ち込んでゆく、ほぼ毎キャストでコン!とかヅン!とか、ココココッ!たまにはスーーっと持って行かれたりと、常に魚を感じられる・・・ オカッパリでも十分に楽しめるゲームだが、ボートからだとまたちょっと違った意味で楽しさも倍増する。
ちょっと雑誌の取材の前に、下調べのPBフィッシングで癒されちゃいました(笑)
スポンサーサイト
fly fishing | 2012/11/15(木) 19:16 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ライトタックルでの50㎝
コピー ~ L1070784

ロックフィッシュのデイゲームのつもりで海に出たのだが・・・
とある場所で澄潮の中にたくさんのシーバスが居た。

けっこう手強いのは承知の上だが、とりあえずサーフェイス・ミノーをキャスト・・・
予想通りの無視(笑)

しつこく攻めると全ての個体が消えた(泣)


コピー ~ L1070785

メッキ用にストレージに収納してあった#5タックルを組む
ラインはType6 リーダーは4xフロロ
自らの技量で可能限り距離を取り、キャスト・・・
15カウントしてデイゲームとしてはややスローなすトリッピング・・・
そしてロッドワークで時折"小技"を入れる・・・

クンッ!とロッドティップが入った


コピー ~ L1070788

#5ロッド&4Xティペット ドラッグをしっかり調整してリールファイトを楽しむ・・・
晴天の澄潮ゆえにかなり深いところから魚がギラギラ光って浮上してくる・・・
ボート際にきて再び突っ込む・・・
ドラッグがイイ音を立ててラインがジィーーーと出てゆく
数回繰り返すとシーバスもお疲れの模様

頭だけ水面から出し下顎を掴んでランティング

傷ついてないヒレピンの綺麗な魚体

風も弱く心地よい午後の海、トレーナーだけでもちょっと暑かった

ゆるい感じのイイ時間だった。

そんな訳でロックフィッシュ・デイゲームは次回(笑)

WINSTON BORONⅡMx #5
LOOP evotec LW 4Seven
RIO DC Full Sinking Type6 WF5S6 90ft Black
Fluorocarbon 4x
Fina SPS131#4 Clouser Minnow
fly fishing | 2012/11/08(木) 18:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
"直"
コピー ~ L1070780

JIKA-RIG


コピー ~ L1070778

完成品も販売されているが、今回は『性能面を損なわない範囲で出来る限りリーズナブルに』
という目標で仕上げてみた。 シンカーも環境問題を考えるとタングステンなのかもしれないけど・・・スミマセン(泣) あと、本来ならスイベルに直結で使用したいところだが、シンカーのウエイトを変える度に結び直す、或いはスプリットリングでシンカーだけを交換という作業は老眼+夜という環境では非常に苦痛なので、まるごとイージーに交換できるように、DAIWA エイトスナップ#F というものを使用してみた。

フックはBASSをやっていた頃にお世話になっていたFINAから当時サンプルで頂いたWRM951 #2
スプリットリングは DECOY LIGHT CLASS #0
スイベルは SASAMEパワーステンスイベル#10

ほぼテキサスと同じパターンで使用できるが、シンカーが誘導式と固定式という僅かな違いでアタリの出方?感じ方がどの様に異なるのかが非常に興味深い^^

先日新たにSALTY STAGE KR-X® Baitfinesse Custom SBFC-692ULT-KRを手に入れたが、ウエイト3/16での相性がバッチリ!1.5号のナスオモリが6gなので、このラインシステムなら10mくらいなら楽勝!

さて、楽しみだ^^!


FISHING TACKLE | 2012/11/06(火) 22:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)