プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
2014年5月遠征準備③
コピー ~ L1150920
今回はこんな感じ~

コピー ~ L1150911
ロッドは自家製2号と3号の2本、ライトなやつと、凄いヘビーなやつ あと予備で999.9 80R-3


コピー ~ L1150919
4月の遠征にも一応持参するも、やはりロケーションの都合で使うことは無かったが、今回は出番アリかな?


コピー ~ L1150910
リールはAmbassadeur 5500 Brpwn改6500C : スプール軸受ブッシュベアリング化 レベルワインダー・ベアリング化 6500スタウトフレーム変更 ハネクラ・ウッドノブ・ミラーフィニッシュハンドル ラインはVARIVAS雷魚MAX POWER camouflage #8 コレ、色落ち少なくイイねぇ~

Ambassadeur 6500CDL Brown OHNO : ラインはハネクラの#8Brown コレはちょっと使い込むとイイ色合いになってくるね~

予備リールに Ambassadeur 6500C ファクトリーチューン GTアバニ・マックスパワー#8


コピー ~ L1150914
使い込むうちに自然と付いてしまうキズなんかも、数年すれば気にならないというか味わいなのだが、車に立てかけて支度をしている最中にバタっと倒れてアスファルトにリールがひっくり返ってると・・・ 何ともいえない悲しい気持ちになる・・・。 かと言って、毎回ケースを付けたり袋に入れたりもめんどくさい・・・。
でも、出来るだけ丁寧に扱うことを決意! こんなカバーも用意してみた。 ロッドにセットしてから装着してみると、けっこう絵になるのよ(笑)


コピー ~ L1150913
夫々のロッドに適したフロッグを選択、今回はというより、今回もメインはBOMBER jr と、前回使ってみて使いやすかったデカプル


コピー ~ L1150921
とりあえず、このケースも持って行く


コピー ~ L1150915
Stream Trail Creel DX-MS&DX 前回のモデルよりやや高さが低くなって収納容量は減ったが使いやすくなったかな?大きい方は主に実釣のシーンで使用、小型フロッグケース、外しギア一式(ロングノーズペンチ、グロッサメタリ、フォーセップ、柄のタイプの物、メジャー) デジカメ、タバコ、財布、携帯、タオル この程度が無理なく収納できる

小さい方は、アフター用、財布、携帯、タバコ、ライター コレぶら下げて飲みに行きます。

フラップのジッパーが弱く、アフターサービスに難ありなのが残念(泣) 前回購入したものは3ヶ月もたたないうちにジッパーの接着部分からベロっと剥がれてしまい代理店に連絡すると無償で修理はしてくれるが国内の送料は自腹との事・・・ で、とりあえず送ったが、その後、その品物は東南アジアの工場に送られて修理されて国内に戻ってきて、再びユーザーに戻ってくるのだが、とにかく時間が掛かる(泣) それで、パーフェクトに直ってくればそれも我慢できるのだが、見た目は酷く、丁寧さは微塵も無く正に、やっつけ仕事のような仕上がり・・・ 更に、それでも丈夫なら我慢できるが、2週間もしないでまた剥がれた(泣) 再びクレームを言うのもめんどくさく、これは諦めた。

デリケートに扱える方なら問題ないですが、使用目的が釣りというタフな環境での方は、製品及び、アフターサービスのクオリティーから考えるに、私のように1シーズンで使い捨てという考えで使われるなら良いバッグです。(私の個体がたまたま粗悪品で、更に、修理担当者、及び検品担当者が、たまたま怠慢なスタッフだったのだとしたら、私はかなり運が悪かったのでしょう(泣))

余談:フラップのジッパーポケットを使用せず、ジッパーの開け閉めをしなければ長く使えますな。
無いものと割り切って使うのも良いかな?


スポンサーサイト



Cover Game | 2014/05/26(月) 06:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ベイト・フィネスDEクロダイ釣り
コピー ~ L1150853
フォールでのアタリを取るゲームはジグでも、バスのノーシンカーやジグヘッドでも、あまり好きではなかった。クロダイの落とし込みのゲームも例外ではなく、むしろその代表的なゲームかも?

コピー ~ コピー ~ L1150833
しかし、これが・・・ やってみると実に面白い。。。 ツツツ・・・とゆっくりとフォールしていくリグをラインに付けた目印で追って付く・・・ すると、ピタッ!と止まる時もあれば、スピードが変化する時、更にはいきなり引き込む場合・・・ アタリは様々だが、言えることはそれまでとは違う何らかの違和感。 そーっとロッドを立てて聞いてみると奴らが咥えてる(捕食してる)場合はこちらに生命感が伝わってくる・・・ 間髪入れずアワセを決めるとズシッ!っと気持ち良い重みが快感となる。

コピー ~ L1150851
視覚でアタリを確認してから、聞いて感覚でアタリを確認して、絶対的な根拠の下にアワセを決められる。
乗った時の快感も大きいが、見誤った時のやるせなさも大きい。

釣りはなんでもそうだが、このゲームも例外ではなく深く追求してゆけば果ての無い迷宮であることは言うまでもない。しかし、完全にスレ切った防波堤ではない限り、潮位、潮の状況、風・・・と、様々なファクターを組み合わせてポイントを絞り、的確な攻め方で勝負を挑めば必ず答えは返ってきてくれる。条件的に丘からの釣りが出来ないがゆえに守られてる最高のフィールド こんな夢のようなフィールドだからこそ、手軽にこの快感を楽しむことが出来るのだろう。

感謝

数時間もやって2~3枚もキャッチすれば、満足。
帰り道の運転中・・・ アワセた時の『ズシッ!』を思い出しては度々ニヤけてる(笑) 

SALTY STAGE KR-XR Baitfinesse Custom SBFC-782LT-KR
ABU Ambassader REVO LT
TORAY SEABASS PE#0.6



その他のFISHING | 2014/05/26(月) 00:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)