プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
R-MD-1 B-BG-SPⅡ(仮名) 製作④ ガイド取り付け
コピー ~ L1180429

今回のロッドは贅沢にTORZITE・リングを採用!


コピー ~ L1180432
に、チタン・フット(まだ設定にトルザイト・リング+チタンフットしかない) 従来のSICより同サイズでも内径が大きくリング自体が薄いので見た目がかなりシャープでスッキリした感じ


コピー ~ L1180431

スレッドはナイロン716コパー コーティング後のちょっと濃くなって艶っぽいイイ感じになる事を期待!


コピー ~ L1180434

このままコーティングに進むか? 次のロッドの作成に進む・・・?


スポンサーサイト
ロッドメイキング | 2015/01/26(月) 12:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ラッティーツイスターのライン リリーパッドマスター
コピー ~ L1180372

ホワイトにブルーが混ざってレトロチックな雰囲気のライン・・・ GTアバニのような『カチッ』とした固さはなく、しなやかな感じで柔らかい。 このしなやかさが使用上、甲と出るか乙とでるか?
あと、光沢が非常にきれいである。 3,000円/90m


コピー ~ L1180373
たまたまハネクラのハンドルを付けていたので、ハネクラ・ハンドル用に作られたブラウンのアルミ製ノブを見つけたので付けてみた。 見た目はあまり好みではなかったが、滑らないのと摘まんだ時のホールド性はピカイチだな(笑)


コピー ~ L1180374
あと、リールをガッチリと固定するために強く締めこむと、塗装されたリールシートにキズが入ってしまい、これは仕方ない事だなと諦めていたが、こんな物もみつけて150円/1個という安価だったので買ってみた。 なかなかイイんじゃない?
Cover Game | 2015/01/24(土) 07:36 | Trackback:(0) | Comments:(0)
R-MD-1 B-BG-SPⅡ(仮名) 製作③ スレッドの選択
コピー ~ L1180376
茶色のメインスレッドは PRO WRAP ナイロン716 
エッジの白い方は在庫していたものでNO等は不明(泣)

コピー ~ L1180377
カラープリザーバーを使用しなければ若干色が濃くなると思うが・・・
どうしようか検討中・・・

コピー ~ L1180379
ブランクも塗装も多少ムラはあるものの上手くいった。 あと、2回くらい重ねればパーフェクトだが、今回はあえて1回塗りで強度を見てみることにした。

コピー ~ L1180383
リールシートに合わせて、もっと濃い色の方が良いかなぁ?(悩)
ロッドメイキング | 2015/01/24(土) 07:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
R-MD-1 B-BG-SPⅡ(仮名) 製作② ブランクの塗装
コピー ~ L1180375

A液ブラウン:10㏄+A液ベージュ:5㏄+B液:7.5㏄
14:10時に調合して寝かせる・・・・

約2時間後の16:20時、塗料の粘度の具合を文章で記録するのが難しいが、『トロトロ状態』
室温15℃前後で2時間放置で今回はわりとうまくいった感じ、今後もこれを参考にしたい。

量的には、22.5㏄だったが、十分過ぎる量だった。
2本同時塗装でも、2:1なのでA剤10㏄+B剤5㏄の15㏄で十分である。
ロッドメイキング | 2015/01/22(木) 14:23 | Trackback:(0) | Comments:(0)
横浜 フライ DE シーバス&メバル ゲーム
コピー ~ コピー ~ L1180242

仕事で毎日のように出てる海ですが、今宵はベタ凪無風 エレキを踏みながらのPBフィッシングに最高の条件なので、久しぶりにPBフライフィッシング!


コピー ~ コピー ~ L1180228

無意識に雷魚のような持ち方になってしまった・・・(笑)


コピー ~ コピー ~ L1180226

やっぱ、シーバスはこうだよね(笑)

イクシーク#8 ストライパーType4 フロロ30lb エンリコ・ミノーSC15#2/0

アフタースポーンの細身の個体、体系的にはやや回復したように見えるが、ファイトにおいてはトルク感も劣っていて77cmというサイズの割には素直に寄って来た。最後の抵抗も反転を試みるが#8ロッドで止められる程のパワーだった。


コピー ~ コピー ~ L1180208
K-BULLTE LS993 #3 9'9" WF-5-F 3X 9ft+5lb1.5m Fly C.C


バルサ50のような可愛いメバル ヒットした瞬間のズッシリとした重量感がたまらない個体だった。 SWFFにおいては、ルアーの延長線的な引っ張って食わせるパターンが殆どであり、このメバルもパターンによってはその例外ではないが、状況においてはフライを水中に馴染ませ、引くというよりは漂わせてアタリを取るゲームも可能である。そのアタリがラインに出る時もあれば手元まで感じられる時もあり、また凄い勢いで引っ手繰られる事もある。このようにアタリを取ってアワセで遊べる魚種はSWFFとしては貴重な存在だと個人的には思うところです。

ただ、成長が遅くて尺(30cm)を超えるには10年以上もかかるという事なので、大事にしたいですね。 当店ではゲスト様の協力もあって、ほぼ100%キャッチ&リリースできてる事を嬉しく思っております^^

淡水系でのフライフィッシングが厳しいシーズンに、海では最盛期を迎えるゲームもあり、これからしばらくは入門者にも最適になシーズン! ちょっと寒いのを我慢して出てみれば全く知らなかった世界がそこにはあるかもしれませんよ~

Enjoy Salt Water Fly Fishing!!
fly fishing | 2015/01/05(月) 15:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)