プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
6月14日今シーズン最高の爆釣 相模湾

2:00時に友人の迎えがあり自宅を出発。途中、ラーメン屋で飯を喰い3:00過ぎに現地に到着。なんとかミヨシは確保できた。出船時間の6:00時の時点では、やや霧雨も伴いTシャツでは厳しいくらいに寒かった。キャプテンから近況報告があり、昨日までの状況は一日走って5~6個体を確認するのが精一杯で、そのうちの何本を拾うか?と言った状況らしく、トップでの反応はほぼ、期待できないので、できるだけ沈む物の使用を促された。 さて、出船して然程遠くないところに潮目があり、そこから本日のスタート。

始めて間もなく友人の一人のトビペンにヒット。50cm前後のシイラをまずGET!した。しかし、このサイズにして、ファイト中に追従してくる個体が皆無であり、やはりキャプテンの言った厳しい状況を理解せざるを得なかった。その後は個体も確認できず、船は更に沖へと向かった。 前半はこのような感じで潮目に浮かぶ浮遊藻や、流木を中心に攻めて行くが反応はけして良くないが、既に4~5体以上の個体は確認できてるし、昨日までよりは状況は良くなっているのではないか?という感じはあった。

9時頃までに数回ヒット、バラシ等もあり、天気の具合も完全ではないが、気温は明らかに上昇していて、この頃にはTシャツでちょうど良い程だった。 そして本日最初のラッシュが来た。潮目や浮遊物という物は全く無かったが、1匹のシイラのボイルを発見。速攻に船を進めファーストキャストしたとたん数匹のシイラが追ってきた。そのうちの一匹がヒットし、尚もその後をメーターオーバー近い個体が群れで追従してくる。それを皆が次々とヒットさせた。この地合で同行の仲間が80cm、70cm、105cm、そしてオイラも100cmをGET! その他、我々の他に同船していた方々も5人居たのだが115cmを筆頭にアベレージ80cmくらいで、一人を除き皆がGET!していた。わりと長い地合で、オイラが最初のシイラをヒットさせてから取り込みを終わり、その後もバタバタとラッシュが続き、更にまた一匹ヒット!

20060615063903.jpgなんともバブリーな地合だった。
その後も、ボイルや、潮目、浮遊物と攻めて回って、オイラ個人の結果は103cm、100cm、(何れも実測)80cmクラスX2(未計測)の合計4本、友人たちでの合計は4人で13本であった(最大105cm) 船の方でカウントした実績は、最大118cm 9人で42ヒット、25キャッチと言う事だった。



本日は他にもう一船が出船していたが、そちらの方も6人で28ヒット、18キャッチという好成績だった。 取り敢えず、先日までの状況では本日の釣行はあまり期待できるものでは無いと思っていたが、この梅雨時期の貴重な悪天候の合間のいいタイミングで一か八かの釣行を決行したのが幸いしたようだ。昨日までは最高だったのに・・・・とかは良くある話だが、ながいことやってれば、今回のような事も、稀にあるものである。 最良の一日だった。

5.5ftの比較的ライトなタックルでのメーターオーバーは、やっぱ楽しいよ^^

それと、チョッと気になったのが、この下の右の個体なんだけと実測で103cmあったんだけど、両方の側面に傷が付いてて明らかに、何かに噛み付かれた痕なんだけど、もしサメだったら、こんなの完全に身ごともっていかれてるだろうし、歯型から見てサメっぽくない・・・。けど、相当の大きさの魚だと思うんだけど、正体は何だろう?検討も付かないよ・・・。
          20060615064151.jpg        20060615064911.jpg

TACKLE

ZAURUS DECK-STICK Hy-Per Twitch'n SS55-5
SIMANO 04'STELLA 5000H
TOBIPEN S14 PINK

TIFA DOLPHIN 7.2
SIMANO 95'STELLA 5000H
TOBIPEN S14 PINK
スポンサーサイト
Offshore fishing | 2006/06/14(水) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(2)
シイラ4匹、おめでとうがざいます!

最近、ウズウズしているのがブログから伝わって来てましたよん(笑)。

1~2匹の釣果でしたら、またウ~~ンてな感じで面白かったのかもしれませんが・・・(爆)

僕ちんも、昨夜は2匹でした。

他の釣り人に聞いた話ですが、港の中での釣りは問題無いそうです。
今週末も、晴れたら行ってきます(笑)。

・・・段々サイズが小さくなって行くのが気になりますが・・・。

2006/06/15 木 12:16:16 | URL | K.Norichi #CsEyi/DQ編集
>最近、ウズウズしているのがブログから伝わって来てましたよん(笑)

そうなんですよ、この時期になって『早くも今年最初のシイラを発見!』なんて記事をどっかで見たりすると、ウズウズしてきちゃうんですよね(笑)とくべつにこの釣りが大好き!という程のものでもないのですが、なんか、この釣りに行くと、今年も夏がやってくるな^^というワクワク感に浸れます。
国内では最も手軽に、アグレッシブなファイトを味わえますからね(笑)

やっぱ、ソルト(海)はイイっすねぇ~♪

しかし、このところの伊勢海老のハマリようは凄いですね(笑)確かに、チャリンコでちょろっと行けるロケーションでしたら理解は容易です・・・。羨ましぃ。。。

そういえば、御前崎は近いんでしたっけ?昔、何かの記事で読んだんですが、あそこは浜からそんなに遠くない場所でドン深になり、浜から目の前で、『おおぉ~、こんなところをぉ』という感じで沖を漁船が網を引いて走ってる。とかで、けっこうなサイズのワラサや、回遊魚がオカッパリで釣れる(時期にもよるが)らしく、目を引いた写真は、なんでもカジキ(芭蕉カジキ)の幼魚がルアーで釣れるという記事で、大きさは30cmくらいでしたが、パッと見はサンマそのもなんですが、よーく見ると、ちゃんと、それなりのビル(角)と、でっかい背びれが付いてるんですよ。大人のセイルと全く同じ形したミニチュア版という感じで、凄いカワイイ感じでした。

是非、情報を整理してトライしてみて下さい(笑)
そんで、なんとか活かして持ち帰り、一日で良いから水槽で飼育して下さいよ。恐らく日本、或いは世界で初の一般家庭でのカジキのアクアリュウムですよ、きっと(笑)
2006/06/15 木 13:56:42 | URL | Coolman! #p5s1lvQw編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック