プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
今期3度目シイラ・ゲーム 相模湾
天気予報では21日を最後に、その後4日間は雨マークが続く。このところ仕事の都合や、その他の事情で釣行を共にできなかった友人と、今回はスケジュールが合い、来週から阿寒湖遠征も控えているものの、天気、個々の都合という部分でこれだけ条件が揃っているのなら行っちまえぃ!という感じで仲間3人で今期3度目のシイラ・ゲームに行ってきた。
ちょいと仕事の都合で出発時にバタバタしたが、予定通り現地には3:00時には到着。しかし、既に待機者4名、オイラが5人目だった。出船時刻の6:00時まで準備等を行い出船の時が来たわけだが、今回は人数も多く、急遽、船は3隻出船となった。従って後から追加した船のミヨシに乗れる事になった。

状況は曇り空、予報では最高気温28℃の真夏日ということであったが、朝のうちはTシャツでやや、寒い感じだった。出船していくらも経たないうちに、いい感じの潮目がありキャストを開始。すると、いきなりのラッシュであり、船上はドタバタ状態・・・・。 この一地合でけっこうな数のシイラがキャッチされた。時計を見るとまだ7:00時過ぎ。この時点でこの感じでは本日は凄い事になりそうだ・・・。好調な滑り出しの後、船は更に沖に向かった。

しかし、その後はふらつきシイラを1本づつ拾っていくような展開でなかなか最初のような大きなラッシュに当たらない。群れではなく、完全に単発の物ばかりで、時折、複数の個体が現れるという程度で、その殆どは単発だった。しかし、この単発でいるふらつきシイラの中には、時として相当アグレッシブな個体も居て、オイラのポッパーにヒットした115cmの♂個体なんだが、数十秒のファイトを経てジャンプ一発バレてしまったのだが、次の瞬間、やや離れたところで泳いでいたルアーに猛突進していきなりバイト!フッキング!そんでその方が見事キャッチに至ったのだが、それってオイラの魚です・・・・。って感じ複雑な心境だったが、ミスバイトでテンションが掛からなかった場合は、その後も再びバイトしてくる事は珍しくないが、仮にも一度フッキングしてファイトしてからバレた魚が、次の瞬間に間髪入れず、直ぐにまたバイトしてくるというマンガのような出来事にはビックリした。しかも、このような事が一度ではなく、今回は2回もあったよ。

しっかりその事実を確認できたという部分では恐らく初めての経験だ。 フライにおいてのトラウトでは、一度キャッチした物をリリースして、その後、しばらくして同じ個体がまた釣れたという事例はTVで見たことがあるが、バレた次の瞬間に、また別のルアーにバイトするという事は個人的には驚愕の事実だ。あれが、もしバレた後、また同じオイラのルアーにバイトしてきてキャッチに至ったって、その日それが全てだった場合は、1バラシ、1キャッチ?それとも、ただの1キャッチになるのかなぁ?

まぁ、そんな事もあってなかなか楽しい釣りだったが、後半は魚も少なく、最終的な釣果は3隻でたうちの最低釣果であった。しかし、大きい個体には恵まれたようで、3隻合計33名で本日は117本のシイラがキャッチされたが、オイラがキャッチした120cm(実測)が本日の最大魚だった事は嬉しかったね。

今回は前回のトラブルでやや心配だったロッドが案の定ブレイクしてしまい、デッキスティック555での釣りだったけど、結果は120cm、116cm(何れも実測)を2本、約80cmを1本の合計4本のシイラをキャッチしたが、流石にあのロッドでは少々腕も疲れたよ。

取り敢えず、オイラたちの06年度のシイラ・ゲーム前半戦は今日で終了。今後は、とある大会の直前にプラに入る程度で、その大会を節目にその後はF.Fでのシイラゲームにシフトだな。今期の相模湾が、これからも好調である事を願う。
20060622031012.jpg

スポンサーサイト

Offshore fishing | 2006/06/21(水) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(5)
Coolman!さん、こんばんは。

質問で~す。

Coolman!さんが、FFで狙ってみたい魚は何ですか?

ターポン?

では、ルアーで釣ってみたい魚は何ですか?

シーラカンス?(爆)


沢山あって迷うかもしれませんね?
今晩、寝れなくなったら僕ちんの責任でしょうか?

「K」でした~~!
2006/06/22 木 19:49:05 | URL | K.Norichi #CsEyi/DQ編集
簡単で奥の深い質問ですなぁ・・・・。

>FFで狙ってみたい魚は何ですか?

F.Fの場合は、対象魚だけでなく、場所も重要です。例えば、南米や、メキシコあたりまで行けば、ガイドやそのゲームの方法がある程度確立してますので、比較的イージーにセイルをF.Fでキャッチする事は可能です。

単純に魚だけを答えとするならば、セイルですが、まだそのあたりの確立させてないパラオでF.Fにてセイルをキャッチするのが夢です。もちろん、コスタリカでターポンもやってみたいし、現時点で一番現実的に考えてるのは、ハワイでのボーンフィッシュですね。

>ルアーで釣ってみたい魚は何ですか?

これについては、即答できます。目標は50kgオーバーのG.Tです。場所に特に拘りはありません。遠征行程7日以内のロケーションだったら何処にでも行きます!

シーラカンスについては全く興味ないですが、あれも釣る事は可能ですね(笑)
2006/06/22 木 20:09:40 | URL | Coolman! #-編集
度々すいません。
「K」でございます。

ボーンフィッシュと言われるとは思っていなかったものですから、ビックリしてしまいました。
F.Fの対象魚としては、僕ちんでも知っている程有名ですが、サイズ的に???かなと思っていました。
最初はレッド・フィッシュと勘違いしまして、「なんで?」と思いましたよん(笑)。

確認までに・・・ボーンフィッシュって、シルバーの魚体で、口がノペーっと前に突き出ている感じで、凄いスピードで泳ぐ魚ですよね?それで間違い無いですか???

それと、ルアーでのGT。
Coolman!さんらしく、50kgサイズ!
TVで見た事がありますけど、もうスポーツでは無いですね?
戦いと言うよりも死闘でした。

相当の体力が必要なのでは???

「K」でした。おじゃましました~。
2006/06/22 木 20:38:14 | URL | K.Norichi #CsEyi/DQ編集

>ボーンフィッシュって、シルバーの魚体で、口がノペーっと前に突き出ている感じで、凄いスピードで泳ぐ魚ですよね?

そうですね^^

淡水魚で色こそ違いますが、ウグイの大きいやつに似てますよ。経験者の話によると、その大きさからは考えられないファイターぶりらしく、フライラインを手で押さえてると火傷は必須らしいです。更に、もう一つの魅力は、その綺麗なロケーションで行うサイト・フィッシングという部分でしょうね。

大型GTとのファイトは、やはりコツがあり、力vs力では、参ってしまいますね。簡単に言うと、犬の散歩に近い部分あります(笑)

2006/06/24 土 15:49:12 | URL | Coolman! #p5s1lvQw編集

コメントありがとうございました。写真は正に片貝周辺で撮りました。又いらしてください。大きな獲物じっくり拝見させていただきました。私も釣ってみたいのですが、その後の料理が出来なくてやめました。
2006/06/24 土 20:42:46 | URL | nanbuya #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック