プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
29日 今期2度目の阿寒湖 最終日
昨日までの状況もあって身体が早起きを嫌がっている。他の仲間たちは本日は当初の予定どおり、他のダム湖にフローターフィッシングに出かけた。4:00の段階でやや曇っており、レイクビューの部屋から湖を見て正面から風は吹いている。Sさんに教わったとおり、岬や島と風の関係でこの風なら、あそこと、ここと・・・という具合に良さそうなポイントを考えるも、虫に対する魚の反応という部分で考えると、まだ早いのかなぁ?という部分もあり、気持ち的に盛り上がらないのも事実。。。

先日の雨で完全に壊れていた携帯が乾燥させたことにより、時折復活するようになったが、渡船するにも携帯が使えないと非常に不便であり、どうしよう・・・。なんて考えてたが、その時点で入手した情報によると、それまでの渡船組も状況悪く帰ってきたとのことであったので、温泉に入ったり、なんか喰ったりして時間を費やしたが、後にそれは誤情報であった事がわかり、非常に残念だった。

取り敢えず、10:00時にはホテルをチェックアウトし、乾燥室(ボイラー室)で壊れたラインバスケットの修理をしていた。その後、空港に向かう18:00時まで何をしようか考えていた。先日までの実績では漁協の桟橋が実績高く、昨日は屈斜路湖で阿寒の様子は解らなかったが、ホテルの方に状況を聞いたところ、釣れた方でも1~2匹がいいところでエメラルド前や、桟橋付近という事だった。取り敢えず、時間もたくさんあるし、最悪、釣りが駄目だったら写真でも撮りに散歩でもしようかなぁ、なんて思い、カメラだけを持ってフィッシュランドに向かった。

桟橋ではジュンさんと高田さんが雑談を交わしていた。オイラも挨拶をして、今日もあまり良くないようですねぇ?と、声をかけると、んな事ないよ、今日は朝から、オンネナイの方ではライズでボコボコだよ・・・。

えっ? 

オイラが朝に入手した情報では渡船した方々も駄目で早々に帰ってきていたという話だったが、それはボコボコライズを楽しんで早々に帰ってきてたという事だったらしい・・・。

まだ、やってるかもしれないよ、急いで支度して行った方がいいよ!と、高田さんも言う・・・。慌てて準備をして船に乗り、ヤイタイ方面に向かったが3人ほどの先行者がイイところに入っていて、ココは見送り、オンネナイに入った。誰も居ないが、ライズも無い。ジュンさん曰く、とりあえず、ニンフで様子を見て、ライズが出たらドライでやってみな。というアドバイスをもらい船を下りた。
しかし、またしてもアクシデント・・・・。
昨日まではネオプレーンで対応してきたが、今日はけっこう暑く、ゴアテックウェーダーにしたのだが、なんと膝に穴が開いていた。水はジワジワと入ってくるが着替えに行くにも時間も勿体無いし、我慢して釣りをする事にした。ニンフでチョコチョコとリトリーブをしながら、これを続けるも反応は無い。しかし、30分程経過したころライズが現れた。あまり期待しないでモンカゲドライに変更してキャストすると一発で出た。フィッキング決まり、余分なラインをリールに収めて、よし!これからだ!という時にバレやがった・・・。
悔しかったが、ライズは尚もボコボコ起こっている。羽が歪になったフライを交換するか、ドライシェイクに漬けるか迷う・・・。心臓はバクバク言ってる。。。周りには誰も居ないし、ここは落ち着いて新しいフライに交換した。

その後は投げれば出るという状態で、30㎝~48㎝で9匹をキャッチできた。そのご、2時半頃に4人アングラーが渡船してきて、その辺りから急に風向きも変わり、突風が吹きライズは無くなった。しかし、ライズは無いがモンカゲを流していると魚からの反応はあり、時折おこるライズもオイラをココから離れさせない・・・。太陽も雲に隠れてしまい、寒さも増してきて浸水した右足は膝あたりから痛くなってきた・・・。

20060702030647.jpg


あと、一匹釣ったら帰ろう。と決めたが、最後の一匹が乗ってくれない・・・。数回のバイトの後、やっとヒットした魚はウグイだった。なんとか、アメマスというか、ウグイ以外で今回の釣りを締めくくりたかったが、穴の開いたウェーダーにこの寒さでは体力的に限界だったよ。時間的には一時間程余裕があったが、泣く泣くオンネナイを後にした。

という訳で今回の最後を締めくくったのはウグイだったが、先日までの状況からは今日のモンカゲでの釣りは期待できなかったが、正に、今日からモンカゲシーズン突入という絶妙なタイミングで此処に立てたことが嬉しかった。

これからの10日~2週間は阿寒湖も盛り上がるだろう。

後ろ髪を引かれる思いで、20:20時の飛行機で釧路空港を後にした。

                         20060702031123.jpg


只今、ブログランキングにエントリー中!
クリックすると只今のブログランキングがご覧になれます。
   ↓↓


スポンサーサイト

fly fishing | 2006/06/29(木) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック