プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
トビペンというルアー
当初、18cmのこのルアーを見た時はずいぶんとリアルで釣れそうなルアーだなぁ。と思った。早速購入してパラオに行った際に投げてみてガッカリした。と言うのも、このルアーは自分では全くアクションしてくれない訳よ・・・。だからロッドワークでアクションを付けるわけなんだけど、ヘビータックルで更にこのでかいルアーをトイッチングしようもんにも、上手く行かなかったよ(腕不足です)そんな事もあってその後はなかなか手はださなかったんだけど、ある時シイラにはコレだよ!という友人がいて、オイラ的には18cmを数回投げた時のトラウマがあって、『そうかねぇ~?』なんて思ってたんだけど、小さいタイプの11cmと14cmを使った時、コレは凄い!と思ったよ。

ただ、11cmでも3000円クラスのルアーはとても高価に感じて、そのせいもあってなかなか使う機会もなかったんだけど、リップのないシンキングペンシルの使い易さというのを実感したな。その後、この手のルアーが、後から後からとたくさんリリースされたけど、個人的にコレを超える代物とは出会えなかった。そして廃盤・・・・。

しかし、そんなにスグレモノか?

と、思う方もおられると思うが、長い事ルアーフィッシングを続けている方なら容易に理解して頂けると思うが、これも長く使い続けてしまった代償とでもいうか、メンタル的にコレが一番釣れる気がしてしまう。というのと、あとは、コレを使う事によってその日の自分の調子とでも言うか、上手く言葉にはできなが"ノリ"と言うか、ルアーの水の絡み具合で自分のその日の調子が見えてくると言うか・・・・。

実際に、キャストしてトイッチして凄くいい感じに水に絡む時は、その日は良い結果も出るものなのよ。それが、朝一のキャストで、『ん!今日はイイ!』とか、『なんか、今日はダメっぽいなぁ・・・。』とかね。 それもある意味、パイロットルアーなのかなって思うんだけど。これ以外のルアーの場合、その何かを感じ取ることが出来ないんだよね、悲しい事に・・・。

類似品も昨今ではたくさん出回ってきたけど、どれもこれも、やっぱ、違うと言うか、教えてくれないんだよね、その日のオイラの調子の良し悪しを・・・。シェイプは瓜二つでもそのウエイト、バランス、極僅かな微妙な何かの違いが、ここまで大きく反映するとは不思議なものだよ。店頭では滅多にお目にかかれなくなったし、ヤフオク等では稀に求める物が出品されてたりするが、希少価値という部分だけでなく、オイラのように自分に合った道具と言う形のセンスでコレを求めてる方々はたくさんいるのかな?もし、そうだとしたら昨今の価格も仕方無いかな?とは思うんだけど・・・。

これからこの釣りにトライしようとしてる方は、現時点で入手するのがイージーな物を使う事をお勧めしたいよ。恐らく、ルアーってそんなに大差無いと思うけど、最初にイイ思いをした時のルアーとかがマイ・フェバリットになって、それを長い事使い続けると見えないものまで見えるようになった気がしたりするんだよね。
そんな時に、ロストしたり、買い足したりする時にいつでも手に入る物って楽だよ。

この2つのルアーは数年前に買った初代オリジナル・トビペンと、最近『チャー○○公認・・・・』というキャッチコピーでかなり安価で販売されてるルアー
やや、大きさやウェイトが異なるけど、良く似たルアーだよ。それに両方とも良く釣れるよ。

ただ、片方はその日のオイラの調子を教えてくれないんだよね・・・。

      20060707042609.jpg

『病は気から』という言葉があるが、『タックル依存症』を気から直すのは相当な苦労が伴うようだ。
スポンサーサイト

Offshore fishing | 2006/07/06(木) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(2)

こんにちは、私もルアーにかかわらず良さげな物が出てくるとつい、買いたくなってしまいます。(苦笑)ちなみに私のお気に入りはヤーガラポップです~
2006/07/08 土 13:19:34 | URL | ぬまっち #-編集

ぬまっちさん、こんにちは^^

ヤーガラ・ポップとは、またマニアック路線ですね(笑) この手のルアーのウルトラファーストリトリーブで水面で派手にガバッと出たときにゃぁ・・・これぞ醍醐味って感じですね。何を投げてもバコバコ状態の時は、如何に奇抜な物で釣るか?みたいな楽しさもあるし、これは無理だろう!と言う前提で過去にやってみましたが、ラバージグもスピナーベイトもシイラは釣れちゃいました(笑)

オフショアは楽しいですね^^
2006/07/08 土 22:53:37 | URL | coolman! #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック