プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
やったぜ!135cm(実測)
       20060720194622.jpg
       ファイト・タイム 39分 135cm(実測)        疲れた・・・。寝る。        詳細は後ほど・・・。

20060720200018.jpg


天気の心配もあったが、5:00時の段階でで雨は降っていなかった。しかし、この季節では考えられない寒さで、Tシャツの上にカッパを着てもまだ寒かった。

 予定どおり5:30時に漆山港を出船。以外に海は穏やかだったが、沖に出るにつれて、その表情は変っていった。海面はややザクザク状態で白波も出てる。これといった潮目も浮遊物も無く拓海までやって来た。ここで、チャミングしてみたが何の反応も無し・・・。 更に、西に進み初島を遠目に過ぎ、川奈沖までやって来た。ここで海面は荒れ模様ながらも潮目+浮遊物(ゴミ)という条件に恵まれチャミングするが、またしても反応無し。ゆっくりと潮目に沿って船を進めると左側で一匹のシイラがジャンプし、直ぐにキャスト&チャミングするがコレもダメ・・・。

通常であれば一個体を発見してチャミングをすれば、ドバーっとシイラが沸いてくる、そこにすかさずキャスト!という感じでゲームは進行して行くのだが、そんな感じは微塵も無い・・。 完全にふらつきの単独個体がチラホラという以前からの情況が全く変ってない様子であり、いくらチャムを伴ったゲームでも流石に今日は厳しいかなぁ?と、この時点でフライでの釣果はもちろん、ルアーでも少々不安になった。

 しばらく同じ潮目を進みながらチャミングを続けていると、やっと数匹が水面でイワシを追い回すという情況に遭遇でき、直ぐにルアーをキャストし、そしてヒット。今日の条件下では場合によっては最後のチャンスとばかりに慎重にファイトを続け、約40分のファイトの末に上がってきたのが今回の写真の個体であった。タックル的にもデッキ・スティク555だったので、楽しいを通り越して少々苦しかった。しかし、上がった時点でフッキングの具合を見ると傷口は大きくなっていてもう少しプレッシャーを加えれば身切れは必須という情況だけに、このタックルで無理が出来なかった事が今回の結果に大きく貢献していたことが理解できた。

20060721094523.jpg         20060721094549.jpg

文字通り、本日最初で最後のチャンスだった。


その後も情況は変らず、激しく雨も降ったりと良い方に傾く事も無く、チャムに数回シイラが現れる事はあっても直ぐに沈んでしまうという最悪の条件であった。 帰り際にやや大きめの鳥山があり、魚のボイルもあったが、遠目から見ても明らかにサバ・・・。しかし、ここはチャンスばかりにフライをキャスト。横ではルアーで1キャスト1フィッシュ状態。しかし、フライにはなかなか喰ってこない・・・。やっぱ、スピードの問題か?出来るだけロングキャストして、20程カウントダウンして、猛烈ファーストリトリーブ!コレにガツン!と来た。このパターンで3匹のサバをキャッチしたが、その間に友人はルアーで20匹以上はキャッチしてたな(笑)しかし、真サバも混じり、タックルのバランスを考えて楽しめばF.Fでのサバもそこそこ楽しいものだよ。その時の条件次第ではもっとイージーに楽しめそう。

      20060721094628.jpg

天候にも恵まれず、後半はカッパを着てても寒かったし、トレーナー+カッパの友人も寒さに震えていたが、次回は、汗をかきながら缶ビール!という情況下で是非、楽しみたい!取り敢えず、明日はこの恵みを、〆サバで頂きます。


135cmのシイラはリリース成功^^


スポンサーサイト
fly fishing | 2006/07/20(木) 19:49 | Trackback:(0) | Comments:(5)

良型あがりましたね!シーラはまさに夏の魚ですよね~
私も来週行く予定なんですがお天気が心配ですーーー(苦笑)
2006/07/20 木 22:17:31 | URL | ぬまっち #-編集
こちらでは、シーラってなじみの薄いさかななんですけど、デカイと更にイビツにも感じます(^^;
ジダンじゃないけど、ヘッドパッドされたら効きそうだぁ。。(笑)
Coolmanさん、飲んでるすがたとPCを触るすがたより、やっぱこんな姿がGoooooooooood!!だね!

50kgGT担ぐ姿を早く見たいものですね。
ん?早くじゃないと、担げなくなっちゃうでしょう・・・だから(笑)
2006/07/21 金 00:34:23 | URL | Visman #szTeXD76編集

ぬまっちさん

こんにちは。 正に、シイラ=夏魚ですね。
しかし、今回は、雨、風、寒さと、とても夏の陽気ではなかったですよ・・・。
梅雨前線が停滞情況で、まだ少しこの情況が続きそうですが、来週くらいからは天気も回復しそうですね。釣果報告たのしみにしています^^頑張ってきてください。

Visman さん

そっか、そっちでは馴染み薄いか・・・。
こちらでは、相模湾はシイラのメッカとでも言いましょうか?夏の相模湾=シイラって感じですよ。雑誌等でも良く相模湾のシイラは取り上げられますが、盛んなだけに良い結果を出すにも難易度は高いと報道されてますね。(アングラーの数も多く、スレが早く魚も賢くなるのでしょうね)
そっち方面では、四国や、九州がデカくて良いのが釣れるという話は耳にした事はありますが、やっぱ、太平洋側で、日本海側は過去に佐渡島付近でアベレージ140cmで、凄い釣果が出てるなんて話が一時ありましたね。

>デカイと更にイビツにも感じます

そうですね。このおでこの張り出しは♂特有の物なんですが、120cmを越えた頃から迫力を増してきます。引き波を立ててオデコが水面を切って潜水艦の浮上時のような具合でルアー等に襲いかかる瞬間は迫力物ですよ^^
GTの場合は、それなりのタックルで限界のファイトを虐げられますが、シイラの場合、強引なファイトは直ぐにバラシを招きますので精神的にはキツイです。
ゲーム性においては、セイルには敵いませんがこのサイズともなればジャンプも迫力物で見事ですし、やはり、様々な部分で他の大型魚に劣る部分はありますが、手軽に楽しめるという部分においてはコレに勝る物はないかな(笑)
因みに、この魚、ハマチに良く似た味で、場合によってはハマチの名前ですし屋で回転してる事もあるようですよ(笑)

2006/07/21 金 08:49:45 | URL | Coolman! #p5s1lvQw編集
Coolman!さん、こんにちは。

報告が遅くなりましたが、到着しました!
ありがとうございました。

シイラはルアーだったのですね?
それにしてもビックリ・サイズ。
寒くても良い釣行だったのでは?
シラウオ・フライの出番は無かったのですか?もしかして・・・サバ?

学校給食に出てきた焼魚(シイラ)を思い出しました・・・(笑)。


ところで来週、
ケーキを発送しますので、「毒見」をお願いします。
2006/07/21 金 12:34:25 | URL | K.Norichi #CsEyi/DQ編集

そ、それなんですが、前日までに巻いた例のフライたちなんですが、見事に全部持って行くのを忘れて、過去に巻いたものでやりましたよ・・・。
でも、今回はシイラをF.Fで狙えるような情況ではなかったので、良かったですよ。。。

サバは、特別に奇抜なパターンでなければウエイトバランスさえしっかりしてれば、何でも喰いそうですね。ただ、色についてはルアーにおいてもその時の傾向で喰い分けがあるようなので、そこが楽しみですね。

>学校給食に出てきた焼魚(シイラ)を思い出しました・・・(笑)。

我々の方では、鯨、海豚は出ましたが、シイラは???多分なかったと思います。
地域性か時代背景か?(笑)

ケーキ、オイラより、かみさんが楽しみにしてるようです。いつもスンマセン。 ありがとさんです^^
2006/07/21 金 13:21:53 | URL | Coolman! #p5s1lvQw編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック