プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
〆サバにチョイとガッカリ・・・。

昨日の釣果のサバなんだが、ゴマサバ、真サバと混じって釣れたのだが、全体の釣果のうち、ゴマ40匹くらいに対して真サバは、3匹~4匹だった。オイラは真サバを一尾だけ頂いて、残りのシイラ及び、サバは我らが行き着けの小料理屋で皆に振舞われた。 オイラも参加したかったけど昨日は帰って速攻に寝て、22:00時から仕事のミーティングだったので残念ながら欠席・・・。


20060721174615.jpg

今回、キープした真サバ(多分)
キープする時点でしっかりと血抜きも行い、体系的にも40cm前後でポッテリとして脂も乗ってて旨そうに見えたのだが・・・・・。


取り敢えず、帰宅したのは17:00時頃で22:00時からは仕事の用事があり、直ぐにでも寝なければ・・・という情況だったのだが、『サバだけ新鮮なうちに調理をしてしまわねば!』と言うのは、以前料理関係の仕事に従事していた頃の師匠の訓え!
という訳で、そのまま台所で3枚に下ろし、丁寧に中骨を抜き、塩で一旦〆る。

ココでオイラの教わった〆サバのレシピは?というと。

①三枚に下ろす。
②約一時間、塩で〆る。(オイラは30分程度が好み)
③酒で余計な水分と塩をきれいに洗い流す。
④若干、砂糖を混ぜた酢に10分程浸す。(オイラは潜らせる程度で直ぐに取り出す。浅漬けが好み)
⑤板状の戻した混布でサバを包むようにし、冷蔵庫で保存。
3時間~6時間頃で食べ頃を迎える。

という行程なのだが、しくじってしまった・・・・・。

②まで終えてそのまま寝ました。起きたのは21:30頃。急いでシャワーを浴びて支度をして、ミーティング場所の居酒屋に向かう。約束の22:00に少々遅れて22:10頃到着。取り敢えず、ビールを飲みながら、遅れた経緯(言い訳)等の説明と、雑談、和んだところで何を食おうかなぁ~と、メニューを見る。刺身の欄を見て、『あっ・・〆サバ・・』
ここで、そのまま塩漬けになったままのサバを思い出した・・・。

既に、5時間半も塩漬け状態・・・・。

慌てても仕方ないので自宅に電話して、かみさんに『取り敢えず、酒で洗って、余計な水分を取って・・・・そんで、・・・。;、。@>・;・・・。』

かみさん『わかんない・・・・』

オイラ『帰ってから後は何とかするから、取り敢えず、酢で洗ってそのまま冷蔵庫に放置してくれ!』

という訳で②以降の行程を全く無視してシメサバというより、サバの塩酢漬けになってしまった。帰ってから、情況を見るとあまりにも長かった塩漬けのせいで触った感触はかなり硬い・・・。どの道、ココからは他の料理と違って直す手立てもなく、取り敢えず皮を剥いでそのまま冷蔵庫に戻した。


そんで、先程、冷蔵庫から取り出し切ってみたがのがコレ↓

20060721174641.jpg

酢での〆具合は、洗い流した程度だったので、真まで真っ白になってる、オイラの大嫌いな〆サバにはならなくて済んだ。しかし、やはり、塩漬けの時間があまりにも長すぎた。
しょっぱいし、硬い・・・・。スーパーで売ってる物に比較すれば、完全に上だが、良いサバだっただけに、この味は完全に人災だ・・・。ただ、個体差的な部分だろうが、脂の乗りは捌いた時点で、それほど良くなかったが、それにしてもつまらない味の仕上がりになってしまったよ・・・。


非常に残念だが、仕方がない。 マジ、残念・・・。


スポンサーサイト

未分類 | 2006/07/21(金) 18:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック