プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
Crayfish
          Cherax desutructor in voice name yabby REGDM(♂)
          IMG_5306.jpg


         特定外来種指定種 飼育には特別な許可が必要

         現在の価値は個体によっては数十万円?


つい昨年までは数千円~個体によっては数十万円で普通に取引されていたザリガニの一種であるが、特定外来種指定法という法律の施行により、販売や個体の移動を禁止された種である。 取引が禁止された後でも闇による取引は行われていないかは不明であるが、それによって一部ではその価値観も相当なものであると予測される。

我が家でも規制前に繁殖した子供たちで現在残った物は6cm前後まで成長しているが、その殆どは他に飼育中のアロワナの餌になっている。価格面だけで考えると贅沢な餌だ。

しかし、久しぶりに奴らの水槽の前に腰を据えてじっくりと鑑賞したが、事、青という色が好きな者もはたまらない青発色の生き物である。青が綺麗な生き物、特に水中生物は海水に多く、セイルフィッシュをはじめとする回遊魚や、ブルーフィントレバリー、それらの魚種の飼育は困難を極める。コバルトスズメや小型の青発色で飼育もイージーな種もあるが、やはり迫力と言う部分に欠け、個体単体を楽しむというよりは総合的なインテリアの一部という雰囲気だ。

それに対してこのヤビーは淡水、飼育はイージー、そして飾りの無い水槽内では更にその存在感を強調できるフォルムと体色。我が家にも多い時は数十匹の個体を飼育していたが、訪問された方においては、皆その存在感に驚かれていた。

マイナーだけに飼育者の熱意も熱く、飼育が一般的に許されていた時代は個体の色や、形、種類を巡って様々な論議がされたが、今となってはそれも懐かしい過去である。

規制緩和が待たれる現在だが、それも限りなく不可能に近い・・・。


『環境省』 『環境笑』  改名しては如何だろうか?
スポンサーサイト
AQUARIUM | 2006/09/14(木) 15:42 | Trackback:(0) | Comments:(4)
こんにちは。

僕ちんには、その青色が出せないのですよ・・・。
ある程度成長すると、緑色が混じって来るのです!
難しい趣味でしたけど、楽しい趣味でした!


特定外来生物に指定された37動植物。
全部言える人いるのですかね?
言えないのに、「カミツキガメは危険だ!」って言うTVに腹が立ちます・・・。


あと、セイルフィッシュの飼育は困難ですか?

・・・不可能です!(笑笑笑)
2006/09/14 木 17:29:03 | URL | K.Norichi #CsEyi/DQ編集
ども!
うちのコメントからきました!
なるほどの真面目ザリネタね。

存在感とその成長の楽しみ方は、経験者じゃなければわかんないでしょう・・・
そして、経験しちゃうとハマル!(笑)

まぁ、懐かしい日々でしたね。

Kさんへ>
>「カミツキガメは危険だ!」って言うTVに腹が立ちます・・・。

全くの同感です。
事は、外来生物に留まらず、スポーツでも遊びでもとかく頭にきます。

例:バイク
「バイクはこけるから危ない!」
そんじゃ、お前歩くなよ、歩くとこけるかもよ!?

例:サバイバルゲーム
「まぁ、弾を飛ばして、危ない!」
ゴルフや、野球の方が怖いだろう!
BB弾じゃ、骨折れないぞ!

何にしてもその遊び方やマナー、ルールがあるわけで、飲酒で事故の場合、"飲酒”をまず取り上るように、特定し中傷したい物事に関してはそれらのルール決まりを守っていないことがダメなワケであり、内容も知らずに本末転倒気味な記事、ネタを目にすると頭にくるね!

ちょっとそれるし、ブログにも書くのにも困ったネタが今日ありました。

規制対象種をうちに持ち込み、「これ処分してもらえませんか?」
考えてみよう・・・
対象種によっては、すでにこの時点で法を犯しているのである。
しかし、ここで俺が断ると、この人はどうする?
俺が、キチンと説明を添えてお帰りになっていただいても、多分この人は処分とか、行えないよ。
では、環境省に言えば取りにきてくれるか?
これも、同じく経験済みから「処分してください」となる。
じゃぁ、この人はその辺に放しちゃうよねぇ・・・
見せかけだけの国、日本!
なにもかも体裁と建前を気にして、尻拭いもへったくれも無い日本。
悲しいよ、悲しい。
まぁ俺も突かれればなにかあるのだろうね。
気付かぬうちにポイ捨てタバコとか色々・・・(^^;
2006/09/15 金 04:35:11 | URL | Visman #szTeXD76編集
例に挙げた人が悪いって言うんじゃなく、この人は、自分の行える範囲で対応を行おうとしているのです。
要は、受け入れ態勢や、姿勢がまったくなっていない国、そして指導も行えていない。はたまた、操られた者どもの案に従い、適当な規制を法律にしてしまい、後の処理も上記の様に行えない日本が嫌いなだけです。

ヌハハハハ・・・ねむい。。
2006/09/15 金 04:39:32 | URL | Visman #szTeXD76編集

まさにそのとおりだね・・・。

法も法だけど、その報道のあり方にも憤りを感じる事も多いよね。

ワイドショーで釣り禁止の池をさく越えして釣りをしている姿や、釣りをしてはいけない橋の上から釣り糸を垂れてる姿を流して、
『最近は釣り人のモラルが問われてます・・・』みたいな報道。

確かに良い事ではないが、たった一部で起こっている事実を誇張して全てがそうだと錯覚させるような報道にはホントに腹がたつ。その後に環境汚染問題、ゴミ問題・・・。

川や湖のゴミ問題もその多くは釣り人ではなく、たまに訪れる一般観光客であるのも事実なのに、その後しばらくは、釣り人=悪人のように見られる場合もある・・・。

しかし、その報道で橋から釣り糸を垂れてるアングラーの横で、歩道を原チャリで走り去っていったオバちゃんの常識的モラルはどうなんじゃい!
2006/09/15 金 13:33:08 | URL | Cooiman! #p5s1lvQw編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック