プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
06/09/27~30道東遠征(2)
5:30に目が覚める。外を見ると嵐の様な・・・と言うか、これを嵐と呼ぶのだろう。

しかしながら、天候は回復方面に向かっているようで7:00時近くになり風や雨が収まってから、今後の予定を検討する為にも取り敢えず音別方面に向かったのだが・・・。

20061001191623.jpg


大増水・・・。

しかも、ウルトラマッディー・・・。
まるで豪流の牛久沼のよであった・・・。

影響の少ない上流や、支流、最終的にはターゲットを小型に代えてもいいから何か釣れればと沢にまで登ったが、その沢でさえご覧のとおり・・・
20061001192319.jpg


この時点で時折雲にも切れ間は出てきたものの、川がこんな状態では釣りは不可能・・・。
ここで、湖だったら何とか釣りになるか?という意見もあり、阿寒湖に行くか?となったが、阿寒湖に連絡したところ、本日はガイドを見送ったとの情報もあり、釣りが出来る状況ではなかったようだった。

だったら、もっとデッカイ屈斜路湖だったら何とかなるか?
ココにいてもしょうがないので行っちまおう!という事になり、この時点で天候もかなり回復してきたこともあり、屈斜路湖に向かったのだが・・・。

現地に近づくにつれて天候は悪化して行く・・・。この時点では白糠方面の天候はほぼ回復していたのだが、それより北の屈斜路湖方面は嵐のピークをこれから迎えようとしていた頃だった。


20061001193301.jpg


海状態・・・。 一同絶句。

対岸に行って見よう!

20061001193630.jpg


茶色い海状態・・・。

コレを見て全員諦めがついた。

予定してなかったココでまずは滞在先を探がし、明日以降の予定を相談した。

この時点で明日の調査(釣り)を実施できるかを忠類川漁協は検討中であり、明日午前5:00の段階で決定するとの事であった。風さえ収まれば屈斜路湖の明日の釣りは成立できるが、本来の目的はサーモンであり、できることなら忠類に向かってしまいたいとの意見もあり、協議の結果、朝一を屈斜路湖で過ごし、調査が可能という事になったら午後からは忠類川で過ごせるようにしようという結果になった。

予定が決定したところで、川湯温泉近くの居酒屋で食事をして宿に戻ったが、この時点でもまだ暴風雨は収まってなかった・・・。


スポンサーサイト
fly fishing | 2006/10/01(日) 19:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック