プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
06'コモドの準備3
IMGP2266.jpg

YO-ZURI DOUBLE SLEEVE H220 #4 ¥380/30個
DECOY SPLIT RING HEAVY CLASS #10 250LB ¥500/8個

今回購入したスプリットリング#10 250LB は、ショックリダーとポッパーを繋ぐ部分に使用するための物。通常はポッパーのアイにそのままショックリーダーを通してスリーブ止めにするのだが、ポッパーのローテーションをイージーにする為に今回はそのような方法を取った。
(フックに使用するには300LBを使用するが、ハンマーヘッドには、この300LBが購入時に標準装備されてる)

IMGP2269.jpg
過去に購入した最強パワースイベルにセット

スリーブについては比較するほどそれぞれの商品に大差は無く何も考えず常にこれを使用している
一方、スプリットリングについては様々なメーカーからたくさんの物がリリースされ、安価な物から高価な物、優れ物から使い物にならない物まで、実に多い。 まず、使い物にならない代表としては、フックをセットした後、スプリットリングの隙間が開きっぱなしの奴。低番手の細いワイヤーのフックの場合はセット時に隙間を大きく開ける必要はないので、クセも付きずらく何を使っても問題はないのだが、今回使用するような極太ワイヤーフックの場合は、セットする際にかなり広げなくてはならないので、粗悪な物を使うと後々嫌な思いをする。 よっぽどの事がない限りフックが外れる事はないが、その隙間にショックリーダーや、メインラインが絡みイライラする事は多々あった。

今回使用するこの商品は素材的には言うこと無しで、更に断面が斜めにカットされていて他製品と比較してトラブルが少ない。見た目には些細な部分だが、こんな些細な部分が結果を大きく変えたりもする訳である。そのような細かな部分への配慮がなされてる事で、その商品に対しての開発者の思い入れを消費者は知るのだろう。

この釣りはパワーの釣りである部分も大きく、タックル的にも弱った部分から必ずブレイクしていく、それがフックであったり、ラインであったり、スイベルであったり・・・・時として、それがアングラーであったりもする。

大きな釣りを支える小さな小物たち。可能な限り、ハイクオリティーな物を選びたいものだ。
スポンサーサイト

2006'コモド遠征準備 | 2006/11/22(水) 07:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック