プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
釣りに行きたいけど・・・。
最近釣りに行ってないなぁ。


2006-01-19.jpg


8日に山中湖にいって、凍結のためそのまま鹿留に行って、中途半端にロッドを振ったのがのが最後だ。そろそろ2週間も経つが、2週間も間が空くのは稀だ。本来ならストレスで腕が震えてくる程の状況になってもおかしくないのだが、いかんせん、身近に満足できる釣り物がない・・・。近所の王禅寺に行ったところで、王禅寺が悪いという意味ではなく、30分ともたないだろう。

でも、なんとか腕も震えずにいられるのは最近飼育を始めた魚たちのおかげかな?相変わらず、水槽に馴染んでくれないアジアは心配だが、ノーザンは餌の時間には待ち受け状態で人にも慣れ始めたようだ。アジアに関しては、それこそ去年購入を考えてた中古のバイクが買えるほどの額を投資したわけで、その事もあるが、最近では観察するにつれ、その表情や、行動が今までに付き合った魚には無いほど豊かである。いわば、その時毎に表情があるである。目の動きがそれを強調しているのだろうが、怯えてる時に後ろ目にこちらをチラチラ見る仕草は、魚以上の親近感を感じさせる物である。そのあたりで、個体の価値観等とは関係なしに、早く餌をねだる仕草を見てみたいものだ。

ノーザンには、ミルワームを与えたが大喜びでパクついていた。しかし、このミルワームなんだが、基本的にイモムシ系がダメで、その先に約束されたパラダイスポイントがあっても、その道に1匹のイモムシが這っていたら、そのパラダイスで釣る事を諦められるほど、嫌いな存在なのです。当然、ピンセットで摘むなんて出来る仕事ではない・・・。

かみさんに頼んで、やってもらったのだが、結婚して10年以上経ったが、あんなにかみさんが逞しくみえたのは初めてだ・・・。

そんなかみさんは、バケツから飛び出た同じく餌用に買ってきた2㎝程のカエルに、家中を逃げ回っていた・・・。

得意不得意。趣味思考。千差万別。

カエル>イモムシ

イモムシ>カエル

お互い何でも無い物が、お互の天敵だったりする・・。

おもしろい。
スポンサーサイト
AQUARIUM | 2006/01/19(木) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック