プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
PH2001
24H PH値表示

2006-01-24.jpg


メタルのタンクなんだが、先日テトラPH試験紙で測定した時は7~7.5という感じだったのだが、友人からデジタル式の物をもらったのでそいつで計ってみた。すると、7.9

えぇーー!これはまずい!ただ、試験紙の場合は数値ではなく、色の識別で判断する為、ある程度の誤差はでるだろう・・・。しかし、このデジタル式のもらった物は、友人は購入したはイイものの、使う機会もなく、2年間放置しておいた物らしい・・・。

オイラ的には、どちらを信じて良い物か?

導入している個体の調子が良いのであれば、そんな事はどうでも良い事なんだが、個体の調子は、はっきり言って悪い!

PHが高いと、餌食いも悪いという情報も耳にした。

様々な部分で気持がスッキリしないとこもあるので、思い切って少々高価な物だが、常に測定して表示する物を購入した。(アクアベースで税込み約15,000円)

2点更正式なので、しっかりと更正した後に、タンクに設置してみると、数値は7.8だった。

オイラの色による識別判断より、2年放置してあった機械の方が正しかった訳だ。

購入したショップはアジア専門のショップだったので、あわせてアドバイスを頂き、もし、あまりにも高いようであれば、薬品で降下させたほうが良いという事だったので、1時間程かけて、写真の数値まで降下させた。ただ、一旦希望の数値のなっても、あとで若干戻るようなので、この辺りは時間を掛けてゆっくりと調整していく。

序々に適した環境になっていってるのだろうか?出来る事はやってるつもりなのだが、出来ない事が一つだけ、皆に言われる『あまり見ないで、個体にヘンなストレスを与えないように!』これだけが、実践できない・・・。みちゃうよ、どうしても。。。
スポンサーサイト
AQUARIUM | 2006/01/24(火) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック