プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
気まぐれな奴ら・・・
さて、今回は完全玉砕・・・。

『ナブラ鳥山現レズ、成ス術ナシ。洋上ニテ六時間、竿ヲ振ル事、一回モ無シ』

20070118074531.jpg



3:00時過ぎに水戸の友人らと相模原で待ち合わせ、3:30時に出発。
途中、雨も降ってきたが9:00時頃までには上がるとの予報だったので気にはしなかったが、結果は終日シトシトという感じだった。 6:00時前には網代港に着き、雨の中準備を始めた。港ではあまり風は感じなかったが、海上はそこそこの風も吹いており、雨混じりという事もあって体感温度はかなり低く、かなり辛い環境だった。 しかし、一旦ナブラ、鳥山が立てば体内からアドレナリンが放出され興奮状態!
早くそんな状況が訪れないかと身体を丸めて寒さを耐えていたが、とうとう最後までその時は訪れなかった・・・。

13日、14日は共に2桁釣果は出ていたのだが、今日もそんな時合はいつ来るか?と待ち続けたのだが・・・。正に自然は甘くない。現在10kgを超えるようなブリにはkgあたり○○○○○円と言うよな高値が付くようだが、正にそれが全てを物語ってるようで、そう簡単に獲れるようであれば、そんな値段も付く訳ないよな・・・(涙)

終盤に来て、散っていた鳥たちが集まりはじめ、もしや?という兆しも一旦は見られたが、体力も限界となり寄港した。しかし、全くロッドを振っておらず、体力もクソも無い話だが、洋上に6時間以上鳥山や、ナブラが現れるのをひたすら待ち続けるこの辛さは、ある意味、投げ続ける辛さと、どっちが?なんて感じだな・・・。しかし、この精神的疲労はかなりキツイよ・・・・。

しかし、キャプテン曰く、このような状況から一転して360度バシャバシャのナブラになるのに数分間と掛からないらしく、それを一度でも体験した方は、この辛い環境をクソとも思わなくなるらしい。 いくら自然環境が相手とは言え、今回同行した友人にも、結果から行くと申し訳ないなぁ・・・と、思ったが、その友人たちも、『コレでは終われない!絶対にリベンジだ!』と呟きながら、一度も投げる事のなっかたルアーのショックリーダーにペンチを入れていた。
そんな様子に、変な意味、オイラもホッとした・・・。

様々な意味で、同じ価値観を持つ友人たち

ありがたいものだ。

キャプテンに至っても、今回のケースのような場合は、環境状況による不運であり、我々に対し申し訳なさそうな気持ちでいるような感じはヒシヒシと伝わっていた。厳しい環境の中で、鳥の動きに常に注意を払い、とてもがんばって頂いた。釣果だけで支えられている訳ではなく、人柄という物が一番重要なのかもしれない。

最後に港に戻る途中に、10m~20m程のポイントで約一時間ほどエギングをしたが、こちらは小型ではあったが簡単に2杯のアオリイカをキャッチできた。シンカーを使わずボトムを取るのは慣れないと難しいが、このボトムをしっかりと取れる技術さえマスターすれば、かなり楽しいゲーム展開になると思う。

まずは、ブリへのリベンジだが、追々こちらのゲームも、また少々突っ込んだところで楽しんでみたい物だな。

しかし、寒かった。

20070118082417.jpg
漁港にて、『う~、我慢できない!と股間を抑えて、足をバタバタ・・・』
パーッと周りを見渡して、まぁ、用を足すならココであろう・・。
そんなポイントにズバリと書かれていたメッセージ

『わ』 『しるな』
狙っての事であれば、最高のセンスの持ち主だな(笑)


20070118083350.jpg
やっぱり、ココしかないだろう(笑)

スポンサーサイト
Offshore fishing | 2007/01/17(水) 23:59 | Trackback:(0) | Comments:(6)

Coolman!さんは、最後まで「ボウズ」って言わないのね?(笑)

A級ストラクチャーでの「オ○ッコ」は臭いの元になります~。
是非B級ストラクチャーでしって下さい(笑)。

「しる・しるな・しった」これって方言だったのね?
僕ちんは普通に使う言葉なのです。
「する」:全ての行為に対して使う。
「しる」:排泄行為に対して使う。のです。
言葉でしか使わないのですが、まさか活字にする人がいるとは・・・(驚)。
2007/01/18 木 12:10:39 | URL | K.Norichi #CsEyi/DQ編集

ハハハ・・・

なんだ、コレは方言でしたか・・・。

んで、『わ』は、何なんだろう?

今回は、アオリも視野に入れての釣行だったので、ボウズではないです^^正しく言うと、

『ブリにはアブレたけど、イカはキャッチできました』

と、なる訳です。

イカもブリもだめだったら、コレは完全にボウウズでした。という訳ですが・・・。

こんな、言い訳している自分が悲しい・・・(涙)
2007/01/18 木 13:34:45 | URL | Coolman! #p5s1lvQw編集
ブリ、釣れなくて残念でしたね~。ちぇ~。(おいおい)
でも、アオリイカって高級なんだよね?料亭用なの?
アオリイカ釣り好きの知人が、いつもソウ言って自慢するんです。
(でも、一度もくれたことがない。w)
アオリイカはお造りにしましたか-?
でもって、ステンレス・ソ-プはいかがでしたでしょうか???

あは♪3枚目の写真とコメント、笑えちゃった!ホントに、も~。(笑)
2007/01/18 木 18:03:42 | URL | 小日向 葵 #dJEnmy1k編集

葵さん、こんにちは。

これまた、情けない話ですが友人が用意してきた持ち帰り用のクーラーボックスの大きさが100L・・・。解りにくいかなぁ?
水槽で言うと、90㎝水槽より更にデカイんですよ・・・。10kgオーバーのブリを数本入れて帰るつもりでしたからねぇ・・・。

そんなにでかいクーラーボックスに小さなイカを2匹だけ入れて持ち帰るもの何なんで、丁寧にリリースさせて頂きました。

アオリイカですが、葵さんの友人が言うとおり、かなり高級食材で、そこそこの寿司屋さんでもなかなか定番で在庫する事のできない部類ですね。今時期で場所にもよりますが、kgあたり、万に迫る価格です。

味は通常のイカより甘味が強く、歯ごたえもあり、新鮮な物は美味いです。更に、新鮮なうちに冷凍してから解凍したものは、若干ネバリが出ますが甘味が強くなり、オイラのように新鮮な物を直ぐに食べるのに飽きてしまった者←チョッとムカつく?(笑)には、冷凍してからの物の方が美味かったりします。
今年は良い具合に当り年のようで比較的よく釣れてる方ですが、最近ではこのゲームもかなりのブームになってしまい、乱獲が懸念されるところですね。

オイラの烏賊の好みは、やっぱヤリイカですね。
新鮮なうち(身が透けてて向こうが見えるよ)に手際よく下ろして、細く切ってから熱々のどんぶりご飯の上にドカッと乗せて、ゴマと、刻みノリと下ろしショウガで、ダシ醤油をかけて、箸でかき回して口にかき込む。

コレ最高です!^^
2007/01/18 木 19:26:27 | URL | coolman! #p5s1lvQw編集
90センチ水槽より大きいク-ラ-ボックスですか!?
葵、入れるかな-???(笑)
今度、釣具屋さんに行ったら、どんなんか見て来ますね!
(毛フグさんのエサを買いに、たまに上州屋に出入りしてます^^)

アオリイカ、本当に高級なんですね!
(こりゃ、なんとしてもおすそ分けを狙わねば!w)
たくさんもらった暁には、冷凍するべし。と。
φ(.. )メモしておこう^^

は~。ヤリイカの贅沢で豪快な食べ方~♪
ヨダレ(^¬^)

やっぱ、葵も釣りをするべきだろうか。。。
真剣に考えちゃいます。(笑)
2007/01/18 木 21:27:12 | URL | 小日向 葵 #-編集

最近では"YOKOHAMA CRAYFIHS倶楽部"の間でも釣りは流行の兆しがあり、以外にもRBさんは既に本格的にFF(フライ・フィッシング)を齧り始めました。皆で管理釣り場に行ってBBQや、来週あたりには皆でワカサギ釣りに出かけます^^

アオリイカはまだ難しいでしょうから、防波堤等にある釣り公園みたいな所で、まずは小アジ釣りからなんてイイかもしんなよ^^
から揚げで食べれるし、コレも美味よ。
ただ、よほどでない限り、下ろす前の魚は貰っても迷惑がる方の方が多く、顔では笑ってありがとうと言ってますが、そのままゴミ箱行きなんてポピュラーな事ですし、ご近所さんなんてそんなもんです。
主婦の勿体無い根性はこの際きれに捨てて、自分たちの食べられる分だけのキープ。
コレが楽しく釣りを続けられる基本です。
あとは、おすそ分けも、本当に楽しく、感謝して頂いてくれる方には最高の贈り物だと思います。

有益な殺生 無駄な殺生

葵さんも、頑張って立派なフィッシャーマンになって下さ~い!(笑)
2007/01/19 金 12:26:23 | URL | Coolman! #p5s1lvQw編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック