プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
虫類、知床の練習で、パインレイク
取り敢えず、シンクティップ、それも450gr、550grというヘビーウェイト。知床用に用意したツーハンドも16フィート#13。何れもオイラにとって、初めてのタックルな訳で、いきなり本番で使うには厳しいものであり、試しと言うか、タックルに慣れる意味で、取り敢えず、パインレイクに行ってきた。

慣れないタックルの練習なんだけど、このタックルで真剣に釣りしてると思われるのが、ちょーっとハズかしかったです・・・。 しかも、使いこなしてれば、まだイイんだけど、シンクティップはカックン、カックン・・ 。16フィートは、竿に振り回されてる感じで、ラインは自分に絡まるし・・・。 マジ、ハズかしかった・・・。

しかし、2泊3日の遠征で、少ないチャンスを確実に物にするには!と、考えれば、恥ずかしいなんて言ってられない・・・。 後で、後悔しない為にも、周りの冷ややかな視線に絶え、忍び、頑張って来ました。 結果、システムが、インティミのシューティングという部分も大きいと思うが、XD#8に#10typeⅡの方が飛んだ・・・(涙)

ヘッドが、インティミ#13 12.5m ランニングはモノフィラ・コア20lbこれは釧路の友人の推奨タックルでもある訳だが、彼の話では、このシステムと、このロッドで、40mは飛ばすと言うのだが・・・・。 今日の感じでは、ラインは良くても35mしか出ていない・・・。 実質的な飛距離は、25m~30m程度。

力の具合だが、25m程度の距離を前提にしたシュート(力で言う7割)では、しっかりとターンしてくれるのだが、それ以上飛ばそうと、フルパワーでシュートすると、ターンしてくれない。結果、ラインは出る物の、実質的な飛距離は全く変わらない。 数回に1回程度タイミングが合った時で、実質的な距離が30mと言ったところだ・・・。 ただ、今日は全くの無風状態。これで、少々でもアシスト的な風が吹いてくれれば、しっかりとターンしてくれるだろう。そうすれば、多少力んだシュートでも、風が修正してくれるであろうから、実質的な飛距離は35mまでは稼げるだろう。しかし、アゲインストだったら・・・・。 話にならんな。

シンクティップラインについては、なんか、気持ちの悪いフィーリングだなぁ・・・。450grなんて、フォルスキャストが出来ないもの・・・。せいぜい一回で、そのままシュートするしかない・・・・。 此方も、力めばターンなんて絶対してくれない。 取り敢えず、そんなに飛距離はいらないだろうから、これは、これで何とかなるだろう。 でも、取り敢えず、今日は行っといて良かった。いきなり本番だったら、3時間は釣りにならず、貴重なチャンスを無駄にしたことだろう。

でも、ロケーションのパターンに対してこんなにもアンバランスなタックルでも、2匹釣る事ができたよ・・・。さすが管理釣り場だ!ロッドが長いと、取り込みも大変だよ・・・。 飯食ってた時に、フワァ~~と、飛んできた、まだダンの面影を残すカゲロウがとても綺麗だった、ふだんだったらこんな風には見えないだろう。

2005-09-11.jpg

オイラの心が不安に満ちてた証拠かな?

スポンサーサイト

fly fishing | 2005/09/11(日) 00:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。