プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
丹沢の管釣
コピー ~ P1030203

色彩的には派手な印象の山女だが、こうして見ると見事な保護色・・・
珊瑚の海も良いが、たまにこうして渓流を除くと、その美しさに癒される。


コピー ~ P1030105

久しぶりにトカゲなんかも見た、その他に2匹のヤマカガシも見たのだがこちらはカメラを取り出しているうちに岩陰へと隠れてしまった。


コピー ~ P1030178

コピー ~ P1030232

今日はとにかく風が強かった。4~5m出たラインが、常にそのまま横に一直線・・・
思ったところにフライを置けず、キャストしてからフライを探すのが大変だった。

上流部ではオイカワ用に巻いた#24のエルクを使用したが、流下する小さなゴミも多く、フライを見つけるのが大変・・・ #18に変えると全く無反応、見えやすいようにピンクのポストの#20のブラック・パラシュートに変えると、視聴性も良く魚の反応も良かった。 とにかく山女が釣りたかったが、10数匹のニジマスの末に、何とか2匹出てきてくれた。

そこそこ満足できたし風もフライフィッシングの限界を超えてきたところで下り始めたのだが、プール状のやや流れのあるところで、けっこう良いサイズがライズしていた、中でも一番デカイのが出たら#0じゃかなり厳しそう・・・ もう最後だし、ちょっと・・・と思ってそのまま#20のパラシュートをキャストしてみると40㎝くらいのが一発で出たものの、アワセるとテンションは掛かったものの、フッキングには至らず・・・・ この様な感じで数回しくじってると周りの魚も全く無反応になり、#16のアダムスに変えると、これがまた一発でヒット

コピー ~ P1030236

35㎝程の尻尾の丸い管釣特有の個体、その後、同サイズを4~5本、種類は良く解らないけど、カットスロートなのかなぁ?やたら黒点が多かったけど、特有のエラ付近の赤は出てなかった。これは猛烈に引いて#0ロッドの限界で遊べたけど、口元に奇形?傷跡?なんか痛々しい感じの個体だったので写真は撮らなかった。

釣行の9割以上はSALT WATER、たまにこうして渓流に来ると癒されます。
本来であれば綺麗なワイルド個体を相手に遊びたいところだが、準備、装備、時間、釣果・・・・ 
とても手軽には行なえないものである。

自宅から車で1時間程度、綺麗な水とそれなりの魚たち、蛇やトカゲといった家の近所では全く見ることのできなくなった生き物たちや野鳥、平日でしかもかなりの強風だったため、本日はオイラ意外には2名のアングラーしか居なかった。 前もっての準備もせずに、思い立ってフラッと行けてこれだけの満足感。 やはり管理釣り場は無くてはならないものだな。

失敗したのはキープという部分を全く考えてなかった。 とにかく今日は暑く、帰ったら直ぐにキンキンに冷えたビールでも飲もう!なんて事を考えながら最後の魚とのやり取りをしていたら、これが26㎝くらいの山女のスレ掛かり・・・ んで、ココはキャッチ&リリース区間ではないのでキープは可能

コイツの塩焼き&ビールが直ぐに頭に浮かんだが持ち帰るクーラーBOX等は持参してなかった。

非常に残念だったが、今も山女の塩焼きとビールというものが、頭から離れない・・・



再度、行かなければならない理由ができてしまった(笑)

スポンサーサイト

fly fishing | 2009/07/16(木) 08:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック