プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
09/07/30 S川
P1030376.jpg

最小記録更新 #26カディス


コピー ~ P1030386

18:00時から実釣開始し、前半はライズしているもののチビ個体ばかりがフライにちょっかいを出してくるが全く乗らない、#26ソフトハックルに変更してもアタリはあるが乗ってこない・・・ 成す術もなくここで思い切って#18のエルクに変えると大型が反応したがミスバイト、大きいフライの方が大型個体には反応が良いのか?しかし、ここでこのエルクをブッシュに引っ掛けてしまいロスト・・・ BOXを見るとそのサイズのフライが無い(涙)

辺りもやや薄暗くなりフライも見難くなって来た、#24ピンクポストのパラシュートに変更、18:50時~19:00時の僅か10分だったが、10㎝UPの個体が立て続けにヒットした。

コピー ~ P1030397

更にサイズUP


コピー ~ P1030418

ややサイズUP


コピー ~ P1030419

上の個体と同個体

側面丈夫のグリーンが綺麗だったが、これを水中で光を当てるとコケの緑の光り方に見事に同化する。保護色なのか?

コピー ~ P1030454

今日は約一時間ほどの実釣だったが、18:00時だというのに恐ろしい暑さだった、汗はダラダラ、偏向はくもるし集中力が維持できない、ウェーダーも限界でめんどくさくてもウェット・ゲーターじゃないと釣りにならん・・・ 前半はチビ個体一尾だけだったが、フッキングして獲れなかった個体が2尾、これはアワセと共に飛んでいってしまった(水の中)更にアワセが強く弾いてしまった(口切れか?)個体が2尾、最後の10分だが、ここでバタバタと3尾キャッチしたが、その都度写真を撮っていたが、これをしなければこの地合でもっと釣果は得られた雰囲気である。しかし、この10分だが、#24パラシュートに変えた直後だったが、フライが良かったのか、時間帯的なものだったのかは解らない・・・ 雰囲気としては単なる地合であり、フライの影響ではなさそうにも思えるが、この時間帯はフライのサイズを上げてみるのも大型キャッチに貢献できるような気がする。

また、更なる可能性を感じられた。次回はその可能性を試してみたい。
スポンサーサイト

fly fishing | 2009/07/30(木) 20:59 | Trackback:(0) | Comments:(2)

私は、でかいフライにはデカイ魚(オイカワ)と信じてやっています。
このサイズの毛鉤を咥えられないような魚は、イラナイと決めて#17のディアヘアーカディス主体でこの時期はやっています。
デカフライ、良いと思いますよ。
2009/07/30 木 22:05:43 | URL | kebariya #NLABplqc編集

まだ、私のレベルだとドライに出た魚をしっかり合わせて釣ったというレベルのゲーム
に行き着かないのが現状であります(涙)

しかし、ウェットの釣りの場合、ラインでのアタリを取り、それから微妙なアワセ~フッキングという一連の動作が無理なく出来ることもあり、釣果に充実感を持てる部分もあります^^ 今度はちょいとデカ目のウェットを試してみようと思ってます。 あと手返しの向上のために、シンセティック系マテリアルの沈みにくく、ファンデーションレスのドライフライを考案中です^^ 
2009/07/31 金 02:28:22 | URL | Coolman! #p5s1lvQw編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック