プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
ROD MAKING バットセクション エポ
コピー ~ L1050638
ちょいと部屋が散らかっていて9フィートを一気にコーティングするには・・・
失敗の元になりそうなので、今回は2回に分けて作業、まずはバットセクションから

L1050642.jpg
光量の少ない場合は、スレッドカラーはほぼブランクと同化

L1050646.jpg
ストロボ程の光量があればキレイなブルーになる

L1050644.jpg
付け根部分も9mmコバルトブルーのワインディングチェックを入れてエポキシでややテーパーを付けてみた。ここはけっこう悩んだところだったが、軽さを追求した場合これにセットするリールはウォーターワークス フォースと思っていたが、旧フォースのためノブが赤なのである。従ってリールとのマッチングを考えるとワインディングチェックは赤の方がしっくりくる。そもそも真っ黒ロッドが欲しいなぁ~と思ったキッカケはノーチラスのリールだった。真っ黒ボディーにチッラっと見える真っ赤なドラッグユニットが何ともカッコ良かった。これを真っ黒のロッドにセットしたらカッコイイだろうなぁ~ しかし、今回ブランクを受取った時にジックリ見てみるとブランクカラーは黒だと思い込んでいたが、これがややメタリック掛かった濃いブルーだった・・・。基本的な好みとしては赤か青か?と聞かれたら青な私としては、黒赤モデルは次回でもイイやと言うことで、今回はブラック&ブルーになっちゃったな。

L1050648.jpg
先日購入したSCOTT G2のバットセクションに30㎝のところに目印が付いていた。詳しい人に聞いたらジャパンバージョンには『尺』という文字で書かれてるとか・・・ 現場で大まかにサイズを測れるのは非常に便利な工夫だなぁと思い、今回はコレをパクらせて頂き、60㎝のところにこんな目印を入れてみた。

L1050649.jpg
大した手間も掛からないので70㎝のところにも・・・と思い着けけてはみたが、よりシンプルに・・・というところから付け根部分もワインディングチェックのみでスレッド等を巻かずに仕上げたのに、これでゴテゴテしちゃっても何なので、やっぱり止めて60㎝だけにしといた(70㎝あればしっかりスケールで測るしな(苦笑))

気温や湿度やその他なんらかの影響で24時間以上経過してもコーティングしたエポキシの表面がベタつく事が稀にある。使用上や強度的には問題ないのだが、これはとても不愉快・・・GTロッドの飾り巻き部分でこれを食らった時は、マジ泣いたよ・・・ 今回もそうならない様に祈るだけ、結果は明日の朝

次は手ティップセクションのコーティング
スポンサーサイト

ロッドメイキング | 2010/05/13(木) 08:53 | Trackback:(0) | Comments:(2)
シーバス専用ロッドのデザインですか?
完成を楽しみにしております。
2010/05/15 土 01:02:26 | URL | Neversink #I4t1ZHtI編集

Neversinkさん、こんにちは^^

作ってますよぉ~ん! 今度遊びに来てくれた際にお見せしますよ^^
2010/05/16 日 14:29:55 | URL | Cooiman! #p5s1lvQw編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック