プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
カバーゲーム2011/07 ②実釣編
コピー ~ コピー ~ コピー ~ L1100533

9:00時過ぎには現地に着き10:00時前から実釣開始!前回は悪天候やられ散々だったが、今回は大丈夫そう^^ しかし、前回数少ないバイトがあった所やここぞと思ってたところから攻め始めるがなかなか魚からの反応がない・・・ 経験も少なく良く解らないし、とりあえずアドバイスをもらったベイトの事やその他諸々を意識しながらポイントを転々とした。すると対象魚か何か解らないが、とりあえず魚気が出てきた。こんな感じのところがイイのかなぁ?と攻めてるとフロッグに魚が出始めた^^ しかしこれがイワイミノーのシーバスゲームじゃないけど、出るには出るがルアーが口に入ってない・・・ イライラしながら続けてるとようやくしっかりとルアーを咥えてくれた(嬉!)間髪入れずアワセを決めると確かに感触はあったがスッポ抜け(涙) こんな感じがしばらく続く・・・ 出てもルアーを咥えてないケースが多く、ん?魚が小さいのかな? で、咥えてもアワセを入れると殆どスッポ抜けてしまう・・・ 即アワセがいけないの? 一呼吸待った方がいいの? 試行錯誤で続けてるうちにカバーからカバーの隙間にフロッグが差し掛かり、そこをワープさせようとよそ見をしながら早巻きするとそれにバフッ!と激しく出た。良く解らないけど釣れてしまった。アワセのタイミングも何もよそ見していた時のバイトだし非常に残念だが、ファイトは楽しめた。 その後も試行錯誤のゲームはつづく・・・


翌日同じポイントで同じように攻めていくとフロッグがかなり手前に来てからバフッとでました。気が付いたらアワセを入れてたみたいだが、これはしっかりフッキング出来てキャッチに至った。土手の雑草の上に丁寧に置いて写真を撮るためにデジカメをバックから出してると、この個体グネグネとのた打ち回って自分で水の中に帰って言ってしましました(涙)

その後も出るが乗せられない・・・という???のゲームは続くのだが、少しづつ見えてきて色々なことが解ってきた。狙う場所、プレゼンの場所、リトリーブ、誘い・・・ 当然バイトの数も増えてくるがキャッチには至れない(涙)ここらへんからルアーのチューニングに問題があるのかな?と思い始める・・・ そんな事を踏まえてゲームを進めていくと今度は魚をしっかりと乗せられる事が出来た(嬉!)しかしこれがファイト中にすっぽ抜け(涙) 更にそれと全く同じような感じが2連荘(涙)(涙)


コピー ~ コピー ~ L1100537

そんな情けないゲームを続けていたが、何とか70cmを超える個体をキャッチできた。これはフロッグがほぼ完全に口の中に入っており、これはバレようにもバレない、こんな感じで喰ってくれないと釣れないのもなのかなぁ?とまだまだ???は続く・・・


コピー ~ コピー ~ L1100540

最後に長さはあるがやや細身のこの個体をキャッチして今回の釣行は終りとなったが、振り返って見ると出ても乗らないは置いといて、確実にフロッグを咥えてるにも関わらず乗らないとうパターンの場合、特定のフロッグを使っていた時に多発していた事からフロッグに問題アリ(フロッグ自体ではなくチューニングに問題アリ)ということなのかな?と思った。これから良かったフロッグ、ダメだったフロッグをもう一度良く見てみてみれば何か答えが出てくるだろう。今回のゲームで出た数は30回は越えてるが、確実にフロッグを咥えて俺がヘボじゃなければ獲れただろうというバイトは半分くらい、殆どがアワセの段階でスッポ抜けてしまったのだが、確実にヒットに至ったのが8回、そしてキャッチに至ったのが4本 なんともお粗末な結果だがまだまだこれからだ(嬉!)
スポンサーサイト

Cover Game | 2011/07/19(火) 13:41 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック