プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
2011/09/13~カバーゲーム⑤
コピー ~ P1080733

今シーズン5度目のカバーゲーム、心配していた悪天候も問題なく無事出発、羽田を離陸してからいつものホームグラウンドが良好に見えたのでパチリ!京浜運河、東扇島、川崎堤防、東燃バース、ちょっと解りにくいけどNKバース、そして遠くに富士山、『ここをネズミみたいにちょこまか走り回ってるんだなぁ~』なんて考えながら見てました(笑)天候が良く、川を追っかけながら見ているとまだまだ先日の大雨のせいで濁っていたが、湖も津久井湖、相模湖、宮ヶ瀬ダム、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖、山中湖は残念ながら見れなかったが、様々に水色が違い、大雨の影響と回復の傾向を観察できたのは面白かった。


コピー ~ P1080751

んで、早々に準備して10:00時過ぎからゲームを開始して12:20時に一発目!
GUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifter + ABU 6500cs Rocket クロークjr 27.5g(ベストウェイトかも?)

その後、食事をしてからいつものエリアがあまり良い感じではなく、他のポイントに大きく移動し2箇所を回った。いわゆるポイント開拓ってやつかな?とりあえずヒットもあり魚の有無は確認できたけど、キャッチに至れなかった。この日はGUN2 ZERO 77XX Heaviest Lifter + ABU 6500cs Rocketをメインに使用していたのだが、どうもアワセが上手く行かない(涙) ヒットした魚も直後のヘッドシェイクで瞬時にバラしてしまってた。バラしてみて『あ~あ、また失敗しちゃった・・・。次はしっかりと気をつけて・・・』と言い聞かせるが、その直後に出てくれれば上手く行くのだろうが、なかなか出ずまた出た時にはさっきの反省点など思い出す余裕もなく、身体が勝手に動いてまた失敗、『あ~あ・・・』同じ事の繰り返しを何回もやってて泣けてくるよ(笑) しかし、いつも一瞬の出来事だし、落ち着いて対処するにはまだまだ経験を重ねないと無理だよ(涙)

なわけで、けっこうバラシちゃってキャッチは一本初日終了


コピー ~ P1080758

GUN2 ZERO 76HH Weed Slider + ABU 5000c ボンバーjr26.0g

2日目:バンクに立つと捕食音が聞こえたので、もう喰ってるんだなぁとキャストすると直ぐに出てきた。カバーが薄く76HHでやったが、こちらはやはり良く曲がってくれるのでバラしにくい感じ・・・


コピー ~ P1080761

GUN2 ZERO 76HH Weed Slider + ABU 5000c ボンバーjr26.0g

20分後にまたまたヒット、更にサイズUP イイ感じでゲームは進行してます^^


コピー ~ P1080763

角度を変えてパチリ! まあまあ太くて奇麗な個体でした。バンクの上でポロリとフロッグが外れたけど、獲れるには獲れたがフッキング甘かったかな?


コピー ~ P1080765

約1時間後にキャッチ、何気なくキャストしたオープンでバシャ!と出たがフロッグには触ってなかった。もう一度丁寧にキャスト、今度は釣る気満々でリトリーブ・・・ 直ぐに反応を見せるがバイトはしなかった(涙) 更に奥のカバーにフロッグを入れてそこから丁寧にリトリーブ・・・ 最初にバイトした地点と全く同じところでひったくるようにバイト!上手い具合にキャッチ出来ました。

GUN2 ZERO 76HH Weed Slider + ABU 5000c ボンバーjr26.0g


コピー ~ P1080766

唇に一本で刺さってたが、今日はこの手の刺さり方が多い・・・


コピー ~ P1080772

BLACKLABEL-PF 772XHFB + RYOGA2020H KOMA NZ

それから1時間半後に追加、グリップを延長した772XHFBは雷魚らしいファイトも出来るようになってGOOD! 魚は小さかったけどRYOGAも十分に対応出来ることも実感! このセット非常に軽くて(GAN2シリーズと比較)軽いフロッグもキャスト可能なので疲れたきた時や、クリークの対岸を細かく攻めるにはイイ感じだ。


コピー ~ P1080774

今回も唇に刺さってたな。


コピー ~ P1080779

GUN2 ZERO 82XH Ultimate Shooter + SHIMANO CALCUTTA CONQUEST 400 ボンバーjr 26.0g


コピー ~ P1080780

カバーを通して手前のオープンを通過中にいきなり飛び出てきてバイト(今回はフッキングにこそなかなか至らないが、カバーの中ではなく、隣接したオープンエリアでのバイトが多かった)


コピー ~ P1080782

オープンでバイトだったからかな? 下あごに刺さってました。


しかし、ホントにのこ日は散々だった。このちょっと前に自分が散々叩いたところで(20mくらい横)で85.0㎝と78.0㎝を後から来た方がキャッチした(涙) 『写真撮って下さ~い』 『ハ~イ!』

んで、もって、もう出ないだろ?

と思ったその場所でまたまた友人が90㎝近い個体をキャッチ!

『マジかよ?』

悔しくてその後そこで粘るも何も出ませんでした・・・。(涙)


コピー ~ P1080784

3日目:GUN2 ZERO 76HH Weed Slider + ABU 5000c ライギョデントス 25.7g

この日は朝から散々・・・(涙)
前日デカイのが出た場所で『オレにも80UP来いよぉ~』と気合マンマンでスタート・フィッシング! ここぞの所に向かってキャスト!これがバッチリ決まったが魚は出ない・・・。第2投目、これは少し横に反れてしまい納得のキャストではなかった。回収までは行かないがややスピーディーに巻いてくる・・・ 足元までフロッグが来てピックアップしようかと思ったらそこでバッコーーーン! しかもかなりデカイ! フッキングとかアワセとかそんな次元ではない! ピックアップしようとしたフロッグに襲い掛かった80㎝クラスがそのまま足元でバシャバシャとのた打ち回ってる、何も出来ずに身体が固まるオレ・・・ この状態じゃ引き抜けない、おとなしくなるまで待つ? どうしよう???? んで、バレちゃったよ(涙)

でも、コレに関しては反省点なし!アレを涼しい顔して対処できるヤツはいないでしょ!(涙)
でも悔しい。。。デカかっただけに悔しい。。。しかもここで80UP獲るぞー!と気合を入れてただけに、なお悔しい!!! せめて1mでもいいから向こう側で食ってくれれば良かったのに・・・(涙)

もう、その後は何をやっても上手く噛みあわずダメダメでした(涙)

気分を変えてヘビーカバーから77XX Heaviest Lifterでブッコ抜きゲームをしたくてそのポイントを一旦見切り移動、かなり立ち上がった菱の僅かな隙間とかにフロッグが入ったらそこでシェイク・・・ 開始直後にフロッグが喰われる事はなかったが、明らかにそれを喰いに来た個体が真下でバホッ!と音を出す。これはこの手の忍耐のゲームにはかなりありがたい出来事。これが1回でもあればその後しばらくは集中できる。そしてその後もその近隣で雷魚の存在を強く感じることができ、ここかな?ここかな?と静かにキャストしてはシェイクを続ける・・・ おそらく一匹の雷魚がその辺りをウロウロしてる感じ・・・? そしてバフッ!と出るがフロッグが飛んだ、葉の上に乗ってしまったフロッグを再び着水させてまたまたシェイク・・・ こんなやり取りを数回続けて、やっとコレは喰った!というバイト!(またここで焦ってしっかした構えでフッキングに入らずアワセてしまった(涙))完全に雷魚の重みを感じ、よっしゃー!とばかりに寄せの体制にはいる、ここで雷魚も大きくヘッドシェイク!絶えながらリールを巻き取るが何かちょっと前より重みが違う?でも怖くて緩めることは出来ない・・・ 恐らく雷魚はもう付いてないんだろうな・・・と思いながら寄せてきた菱ダンゴは、ただの菱ダンゴでした(涙)

この後も何度かチャンスはあったものの、モノにする事は出来ず体力も低下・・・ 35度近い猛暑に無風はオレから完全にヤル気をも奪ったよ。

ひとまず食事に行って気分をリセット!そして昨日80UPが連発し、今朝80クラスをバラしたポイントでもう一度チャレンジ! しかし、何も出なかった。。。 そしてヘビーカバーのポイントに移動し、朝やったところをもう一度丁寧に責め直す。しかし、これも不発(涙) そこに友人がやって来てオレが散々投げた倒したところにキャストする・・・『あれ?今フロッグの後ろでモワッとしなかった?』

しりませんよ、見てないし・・・

再びキャストする友人、バフォ~ン!とスゴイ捕食音!

友人78㎝キャッチです(オレ号泣)

んで、また朝のポイントに戻ってやけくそでやってら上の写真の個体が出てきてくれました(嬉!)


コピー ~ P1080788

GUN2 ZERO 76HH Weed Slider + ABU 5000c ライギョデントス 25.7g

そんで20分後にこの個体がオープンでフロッグを丸呑みで引ったくりキャッチ。今回の遠征最後の個体です。


自分の技術不足にイライラし、更にタイミングの悪さにもイライラした今回の遠征、しかし、自分が責めたポイントで後攻者が獲ってる事実は単にタイミングだけの問題ではなく、自分が攻め切れてない事も(それが一番かな?)事実・・・ 悲しいけど現実を受け止めて全てを磨いて行くしかない。今シーズンはカバーゲームもこれで終りかなと思ったが・・・

どうするか?
スポンサーサイト

Cover Game | 2011/09/16(金) 09:46 | Trackback:(0) | Comments:(6)
こんにちわ。
はじめまして。
何度か拝見させていただいてましたが、初コメです。
GGZ77XXはやはり硬すぎて使いにくいですか?
昨年までは、友人から貰った腰が抜けたロッドで大丈夫だったのですが、今年はファイト中に竿が負けてしまい結構取り込みが大変なことがありました。
それで、新しいロッドの購入を考えています。
宜しければGGZ77XXのインプレをお願いできますか?
あと、雷魚初心者です。
稚拙な文章ですみません。
2011/11/25 金 19:06:52 | URL | ノリ #FIyv3/Cs編集
しっかりとしたインプレが出来るほど使い込んでないので、使ったみた感想的な感じでお答え致しますネ^^

正直、かなり硬いロッドです。 これでなければ獲れないだろうというヘビーカバーで他のリスク(弾く、乗りにくい、バラす)を踏まえた上で仕方なく使用するというというのが私にとってXXの出番かな?という感想です。

過去にかなり厚めの菱のエッジで80cmクラスをヒットさせ、その個体が長さの割にはかなり太く、それは強烈な個体でした。使用していたロッドは82SHでしたが、エッジでヒットさせた個体はジャンプをしてぶ厚い菱に突っ込み、そのまま巨大な菱団子と化しました。 ジックリとリフティングすることでジワジワと団子こど寄せることが出来、最終的にはキャッチに至れたのですが、その時に82SHのロッドパワーの限界を感じてXXを買うきっかけになりました。

XXはそのパワーゆえデメリットも多いロッドです。非常に重たく使い始めてしばらくは良いですが、そのうち疲れてくると繊細なアクション等が面倒になりゲームが雑になってきてしまいます(これはかなり個人差があるので私の場合ですがネ(笑)) ですから、1本だけで勝負するということになると、メリットよりもデメリットの方が多くなってしまうように思えます。 

目の前のヘビーカバーにかなりの大物が居ることが解っていて、そいつを獲るために様々なリスクを踏まえた上で、万が一確実にフッキングさせられた場合、その後のファイトでそれだけのロッドパワーが無ければ絶対に獲れない。 そんな状況が私にとってのこのロッドの出番ですね。

通常ではSH XHを使用しつつ、ここぞでXXってな感じですので、様々なシーンでのゲームが予測される遠征等にコレ一本持って出かけるということは恐らく無いですネ。

参考になれば幸いです。
2011/11/25 金 20:15:55 | URL | Coolman! #p5s1lvQw編集
ご返答ありがとう御座います^^
やはり硬いだけにそういう使い方になってしまいますか。
参考にさせていただきます。
返信遅れてしまいすいません(。。;)
2011/11/28 月 22:40:12 | URL | ノリ #rc5P8932編集
来シーズンが待ち遠しいねすね。

オフシーズンゆえ、ロッド選びも大いに楽しんで下さい(笑)
2011/11/29 火 12:23:03 | URL | coolman! #p5s1lvQw編集
来シーズンが本当に待ち遠しいですね。

ロッド選びは楽しいですよね^^

ロッドをカスタムするのも僕のオフシーズン楽しみの一つです。

大して上手く無いですが(。。;

2011/12/06 火 20:30:03 | URL | ノリ #rc5P8932編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/16 日 13:51:25 | | #編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック