プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
TIBOR
このところPBフィッシングといえば雷魚ばっかりだったので、フライリールもまじまじと弄ってなかったので先日新しいフライリールを購入したこともあり、少し意識がそっちに行ったのでちょいと手入れなんぞ・・・と思って弄り始めた(笑)

IMG_9582.jpg

海フライといえば・・・ ってな感じのティボー エバーグレイス、リプタイド、ガルフストリーム、このあたりがもっとも需要の多いところかな? 頑丈で安心感のあるボディー、信頼の置けるドラッグ性能、心地よい回転音、短所としては過去のモデルの場合、細いランニングライン等がスプール内に外側から入ってしまうと出し辛い、スプールを一旦取り外すとなるとこれが複数のパーツからなってるのでけっこう大変・・・ ウェーディング中にやるとなったら絶対にパーツは落とせない激しい緊張の中でやらなければならない(笑)定期的にドラッグのグリス交換などの手入れが必要、弄るのが好きな方にはイイかな?

エバーグレイスは#8あたりでのボートシーバスには最適、リプタイドは#9~#10で大型フライを使用した秋のボートシーバスゲーム、フレッシュウォーターでは#10~#13あたりでヘッドシステムでのツーハンドあたりにもマッチ、ガルフは#12以上で手返し重視のシイラ&カツオを始めとするオフショアでイイ感じかな?

最近では文字がプリントになってちょっと安っぽくなった感じがしないでもないけど・・・

IMG_9583.jpg

初期の頃は彫ってあって"T"の部分が抜きになってたな


IMG_9585.jpg

その後、彫ってるのは同じだけど、"T"の部分が抜きではなくなった


IMG_9584.jpg

そして私が持ってる中で一番の後期型がこれだが、ただのプリントになっちゃいましたね

カラーバリエーションも豊富でそれも楽しい部分、モスグリーンはクロスカレントのブランクカラー及び、リールシートの色合いに良く似合いますね、ロイヤルブルーはXi2,Xi3なんかに合わせるとバッチリです! うちに来る方でもティボー愛用者は多く、また夫々のゲスト様ごとに色に個性が出てるのが面白いです。

今日も早朝便でガイドは入っていたのだけど、桟橋でゲスト様と待ち合わせると15mを超える北風(泣) 遠方からわざわざお越し頂いたのでゲスト様がどうしても出たい!という事であれば15mでも北寄りの風なので何とかならないわけでも無かったが、ゲスト様側から、『この風じゃ厳しいっすよねぇ?どうせなら楽しくやりたいので延期でいいですか?』との申し出もあったので、ここは快く快諾 その後、少々釣り談義に花を咲かせ解散となりました。 そんなわけで暇をもてあましたCPは暇つぶしにリールの事なんか書いたりしてましたネ(笑)

んで、仕事の入ってない明日はイイ凪なんだろうね~ うまく行かないっす(泣)
スポンサーサイト

fly fishing | 2011/10/26(水) 11:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック