プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
IMG_9595.jpg

先日転んで折ってしまったハンドルを何とか探して手に入れることができた。既に廃盤なのか解らないがなかなか売ってない・・・ 中古も視野に入れて探したが75mm85mm90mmはそこそこあるが80mmが無くやっと見つけたのが、ブルーの161ノブ付の物だった。幸運にも定価の半額ほどで新品が買えたので、未使用の状態でノブだけでも売れば1000円くらいにはなるだろうからこれはラッキーだったかな?

実釣においてカーボンハンドルはその強度にやや問題を唱える意見も目にしたことがあるが、実際に自分で使ってみた感じではそれほど問題はないと思ったが魚とのやり取りだけでなく、こういったアクシデントも含めた意味の強度ってことなのかな? 釣果最優先というゲームでもないのでカッコ良くて自分の気に入った道具で遊びたいという部分も大きく、事リールとなれば更にという感じ・・・

しかし、次折ってしまうような事があれば考えないとな

ノーマルはショートのシングルノブなので使い勝手が悪い、80mmという長さがしっくりくるのとベアリング入りのノブでクランクは快適になった。ノブの太さ感触も良く感覚的な操作性は向上してる。軽量化という部分においてはほぼ貢献してないが、ロッド等とのバランスを考えるとハンドルで数グラム~十数グラム軽量化したからといってどうでも良いレベルだろう。

『カッコ良くて楽しく使える』

コレ重要(笑)
スポンサーサイト

Cover Game | 2011/10/28(金) 11:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック