プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
フッキング向上計画?
コピー ~ L1070139

Muscle Bait CUSTON1 Triangle Point(M) 1,690円/3本


コピー ~ L1070141

ゲイプ幅深い=フッキング良い と思い込んでいたが落とし穴に気がついた。 極力ゲイプ幅を確保しようと思ってチューンしていた結果上下に皮が引っ張られて後ろから見た時に基本を正方形とするならば、縦長になってしまってる事に気がついた。2本のフックがしっかりと上顎を捉えるには口の中に入ったフロッグが横に倒れたりせず通常の姿勢である事が絶対条件である、その場合フロッグの形状が横長に扁平になればなるほどフックを上向きにして口の中に納まる可能性は高くなるのではないかな?

今回はそんな部分を重点的に考え、過去にチューニングを施したフロッグを再度チューンし直して見たが、どうかな? ベテランの友人に説明してみたところ、『・・・? あんまり関係ないのでは・・・ そんな事より重要な事はもっと他に・・・』と辛口意見であった(笑) まぁ、友人の言うところ全体的な釣果のUPを図るならば、フロッグ自体のチューンより、狙い方や誘い方、さらにはポイントの見極め方、そちらの方をもっと深く考えるべきでは? という意見であったが、正にそのとおりですね(笑)



しかし、アワせた瞬間にすっぽ抜けて悔しい思いをした時に、『何故?』 といつも思う・・・


コピー ~ L1070143

今のは失敗だったな、と自分で理解できるものは別として『なんで?今のは何が悪かったの?』と納得のいかない時のほうが多々ある(泣) 原因を考え出来る部分を改善して次回に挑む・・・

早いところ友人のように『そんなの関係ないよ・・・』と言えるレベルになりたい・・・



コピー ~ L1070144

ゲイプ幅確保を最優先してチューンしたKOM.NZだが、オモリをシャンクの下側にセットしてるため、その分皮がよけいに引っ張られて真後ろから見ると逆さまのたまご型になってしまっていた。 この場合ライギョ君が上手に食ってくれないとフロッグは横に寝た形で口の中に納まる可能性がたかくなり、従って一本のフックでのフッキングとなってしまっていたのではないか?と考えた。事実、KOM.NZでキャッチに至った個体の殆どが一本フッキングだった。これはフロッグ自体の問題ではなく、俺のチューンに問題があったのでしょう。 そんな訳で・・・


コピー ~ L1070147

背中側を火で炙り整形して、やや扁平にすることで少しでも横に寝てしまう可能性を低くできないものか?と試みた。


コピー ~ L1070146

こちらも同じ方法で整形してみたが、はたして効果のほどは?


コピー ~ L1070150

結局ムダなことをしてるのかもしれないけど・・・

様々な事情でフィールドの前に立てない悶々とした自分の心を癒してる日常である(泣)


さて、今日はこれから半分お仕事みたいな花火鑑賞
スポンサーサイト

Cover Game | 2012/08/01(水) 08:21 | Trackback:(0) | Comments:(3)
いやいや、本当に頭の下がる思いです。
生意気な事言ってスミマセン
きっと近いうちにギャフンと言わされる日が来るでしょう(^^;) 探求心が大切なのは間違いない事実だと思うし‥
2012/08/06 月 21:30:56 | URL | びっきー #-編集
いやいや、本当に頭の下がる思いです。
生意気な事言ってスミマセン
きっと近いうちにギャフンと言わされる日が来るでしょう(^^;) 探求心が大切なのは間違いない事実だと思うし‥
2012/08/06 月 21:32:07 | URL | びっきー #-編集

びっきーさん、コメントありがとうございます^^

ギャフンなんて言わせてみたいですね~(笑)

ちょいと未知のエリアに遠征してきましたが、見た目には"いかにも!"という野池がたくさんあり、ワクワクものでしたが、魚は全く出ず居ない感じでした。なんでも昨年に大規模な水抜き作業があったらしく殆どの野池はほぼ壊滅状態・・・ ココだけ今年に一本実績があったらしいという野池ダメ元で攻めてた地元のアングラーが教えてくれました。

しかし、辛い釣りですね(苦笑)
2012/08/08 水 07:28:25 | URL | Coolman! #p5s1lvQw編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック