プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
ベイトフィネス
先日50㎝弱のクロダイをキャッチしたのだが、エギング用ロッドにSTLLA4000Hというタックルだった。

コピー ~ L1070209

テンポ良くゲームを進めていく上では、やや重たく取り回しも悪く快適ではなかったが、とりあえず持ってる物の中でのセレクトだったので仕方なかった。 そしてゲームをしてると何だか懐かしい感じ・・・ 目の前にあるストラクチャーにピッチングで打ち込み、アタリを取る。数秒の展開でリセットし、次のピッチ・・・ エレキを踏みながら穏やかな水面でスルスルテンポ良く進んでゆく・・・

昔、バスボートでアシ際をエレキで進みながら、ラバジやテキサスでピッチングしながら楽しんだバスフィッシングそのままだな(笑) ボトムを取ってからのポーズ&1アクションで『コン!』を待つバスに対して、フォール中にアタリを取るという部分では多少異なるが、バスの場合でもライトウエイトのテキサス等で杭でのフォールのパターンもあったので、こちらは全く同じものだ。

しかし、一般的にはクロダイの落とし込みには専用のリールが使われてる、それはそのリールがそのゲームに最も適してるからである事は間違いない、非常に軽いリグを繊細に扱うには理に適った造りと構造であるが、厄介な事に通常の逆回転で使用するのである・・・ これは慣れるまでにちょいと苦労しそう・・・ そして最近スタンダードになりつつあるのがスピニングリールを使用したパターン、これはルアーマンにも親しみやすく使い勝手も良い、しかし、私の場合ベイトタックルであれば僅かな隙間へねじ込む事や、最小限の音での着水、更に5m先の缶コーラの上にラバジを乗せる事も可能ほどコントロールできるのだが、スピニングタックルではその何れも無理(スピニングタックルでは不可能と言うわけではなく私の技術的な問題上です)

しかし、軽いリグのフォーリングがメインのゲーム場合、フォールの際のストレスを考えるとベイトよりスピニングとなる、更に至近距離でヒットさせた場合のファイトでは、そのドラッグ性能でもスピニングが勝る、しかしゲーム(主にキャスティング)の快適性を求めた場合ベイトとなるのだが・・・・


そんな訳で


L1070372.jpg

ABU AMB.REVO LT

今年の4月に発売になったリールだが、技術のある方なら3g程度のルアーをキャストできる性能を備えてる。それだけスプールの回転の立ち上がりが良く軽量であると言う事は、非常に軽いウエイトのフォーリングのゲームにも従来のものより明らかにスムースにフォールしてくれるのでは・・・


L1070373.jpg

更に174gというウエイトは何百回とピッチングしても疲れなんて全く感じない(400g以上のロッドに400g近いリールをセットしたタックルでピッチングするカバーゲームを考えれば箸みたいなもんだ(笑))


L1070375.jpg

これは昨年メバル用に作ったショートロッドだが、リールから最初のガイドに少々特殊なガイドを使用したため、ベイトリールでも使用可能であり、その時点はカルカッタ50をセットして使用しようと思いこの設計にしたのだが、以前のカルカッタは塩害が心配でそのセットで使用するまでに至らなかった。


L1070376.jpg

AMB.REVOの事までは考えてなかったが、セットしてみると以外にもシックリでイイ感じ~


L1070379.jpg

トリガーこそ無いが、良い感じで手に納まりSAGEのエクステンションバットがイイ感じに掌に引っ掛かるので、持った感じが非常に落ち着く^^

1.5gのジグヘッドを遠投するには正直"無理" な仕事であるが、そのパターンの時はスピニングでやれば良い、しかし、横のパターンより縦のパターンの時ではこのタックルは非常に面白いと思う! 更にマクロなジグやライトウエイト・テキサスなどでのロックフィッシュ等

よりバスフィッシング・ライクな感じでソルトゲームを楽しめそうな感じ・・・

シーズン前にちょっとワクワクできて嬉しい!

貝は落ちてしまってちょっと厳しいタイミングだけど、まずはクロダイからだな^^
スポンサーサイト

REEL | 2012/09/18(火) 06:16 | Trackback:(0) | Comments:(2)

なるほど~
やっぱり、帰ってくるところは「ABU Ambassador」ですか。

今日、僕も会社のPCでREVO本体やカスタムパーツをチェックしてたら、いつの間にか後ろから忍び寄るバサーの先輩。

「バスフィッシングへ回帰せよ」の号令が発せられ、野尻湖に朝6時集合で、今の僕がどれだけ下手になったかを全員でチェックする事に決まってしまいました・・・。

その前に鹿内さんとこで、シーバス、ロックフィッシュ、クロダイ相手にリハビリしに行きたいと思います。
2012/09/18 火 22:16:43 | URL | Neversink #-編集

ハハハ^^

では、次回はルアーで出撃! ストレス発散といきますかぁ~(笑)
2012/09/19 水 04:30:06 | URL | Coolman! #p5s1lvQw編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック