プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
SnakeHeadRod⑤ 完成
コピー ~ L1100590

数回の失敗を経て、そこそこ綺麗に仕上がった。バット部分を蛇革で飾ってみた。


コピー ~ L1100619

樹脂が完全に染み込んでしまうと透けて模様が消えてしまうので、その辺が苦労した。


コピー ~ L1100603

8'弱のかなり堅めのブランクだったが、完成させてリールをセットしてみて曲げてみると、素の状態の時よりはマイルドになった印象 これは仕方のないことだが、1&Hのグリップ部分の長さがやや短めで、フロントグリップの尺を見栄え良く取るとリールシートの位置がやや下側になってしまい、保持した時にフロント加重がきつく持ち重り感がやや気になる仕上がりとなってしまった。


コピー ~ L1100602

ガイドをFuji Kガイド&オーシャントップを採用


コピー ~ L1100595

セパレートではなく、通常の一本物のリアグリップにしたかったが、旋盤の尺の問題上しかたなくセパレートにしたが、そこそこ綺麗に纏まったか?


コピー ~ L1100627

黒いリールとの相性は良い^^


コピー ~ L1100613

因みにシルバーともイイ感じだ^^


コピー (2) ~ L1100611

とりあえずは蛇革の質感のみで雰囲気をかもし出したに過ぎないが、雷魚ロッドらしい一本に仕上がったかな?

そんな訳で、FROGMAN NO.1 完成!

コレは、お世話になってる友人用に作成したが、只今、自分用には更ににバット部分に雷魚の雰囲気を出せないものか?と、蛇革と加工を模索しながら格闘中!
スポンサーサイト

ロッドメイキング | 2013/03/31(日) 08:03 | Trackback:(0) | Comments:(2)

いい感じですね、蛇柄がいいですね!!!

早いとこ遠征で使いたいのではないでしょうか笑
2013/03/31 日 20:44:29 | URL | nao #-編集

naoさんこんにちは^^

まだ納品してないのですが、今回はお渡しするのが惜しい出来です(笑)

あちらこちらでポツポツと釣果の話を聞くようになってきましたが、暖かくなるにつれ、ワクワクしてきますね~
2013/04/01 月 07:48:34 | URL | #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック