プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
SnakeHeadRod.02 完成
コピー ~ L1100676

大失敗(泣) フィルムシートに白文字のプリントが出来ないので・・・ 回りを黒にして文字抜きプリントしてブランクにペイントマーカー(シルバー)で色を塗ってその上から貼り付けてみたら、理屈的には成功したのだが、ちょっといい加減にやってしまったため、ムラが出来てしまった。 まぁ、自分用なので気にしない!(もう、やり直すのがめんどくさい(泣)) あと、名前はFROGMANとしたが、個人用なので問題なしかな?


コピー ~ L1100690

バット部分の飾りは、とりあえず雷魚感をかもし出したかったのだが、雷魚の皮を貼るわけにもいかないので、ブラウンに染めたパイソンの皮を使ってみた。これが曲者で、コーティングする際に気泡を飛ばす作業をするとサラサラになった樹脂が染み込んでしまう・・・ すると染み込んだ部分は真っ黒になり全ての模様が消えてしまう・・・ 仕方なく固まるのを待って再び全て剥がしてやり直した(泣)

今度は染み込まない限界の粘度でコーティング、気泡を飛ばす作業は出来ないので予め気泡を最小限にしてからコーティングをしてみた。再度、初歩的なミスをしたりで最終的にはやや厚くなって基本的には失敗だが、雰囲気として雷魚の質感みたいな物はかもし出せたかな? しかし、今回何度も失敗して解った事もあるので、次回同じような作業をする際には、少しマシな出来になるだろう。


コピー ~ L1100684

グリップ部分 旋盤の尺の関係でセパレートタイプにしたのだが・・・


コピー ~ L1100685

セパレートの切れてる部分にテープで肉盛をして、その上から収縮チューブでコーティング 愛用しているガンガンのグリップよりやや細めに仕上げた。


コピー ~ L1100681

A-B 45.0cm  A-C 63.5cm キャスト毎に持ち替える際、二の腕の袖あたりに引っ掛かってイライラする、ロッドエンドを腿に当ててアクション中の場合に適切な長さ、肘に掛けてアクション中に適切な長さ、極力持ち重り感のない最適なバランス等・・・ 1日中持ち続けてる事を考えると、個人的にはリアグリップの長さは凄く重要で、人間工学に基づいたテーブルの高さや、イスの高さを設計するに等しい! これはロッド自体の自重でもバランスは変わってくるので、身体に合わせて全てがこの長さと言うわけには行かず、このロッドの場合はこの長さと言う感じに決めて行くのだが、セッティングは極めてアナログ的に、持ってみた感じで 『この辺だな?』マジックして記しして・・・・ 結果、この長さになったが、実際に使ってみてどうだろうか?(笑)


コピー ~ L1100686

フロントグリップは、個人的に好きなフライロッドのフルウェル調に削ってみた


コピー ~ L1100687

ガイドはステンレス製のKガイドを採用(チタンも視野にあったが手が出なかった(泣))


コピー ~ L1100708

GUN2 77XXとの比較


コピー ~ L1100703

ブランク自体の長さは7'10"(2350mm)と表記されていたが、完成したロッドの全長は8'1"(2420mm)

 GUN2 77XX  2335mm(全長)  1690mm(ロッド部分)
FROGMAN 710  2420mm(全長)  1785mm(ロッド部分)

全長差は77XXより85m長い
ロッド部分は95m長い

ブランクの感じは77XXに非常に似ているが、やや長い分マイルドに感じるところもある・・・
支点が遠くなる分ファイトの負担は強くなるのか? 

早く使ってみたい^^
スポンサーサイト

ロッドメイキング | 2013/04/08(月) 09:31 | Trackback:(0) | Comments:(2)

こんばんは、自分は遠征準備に忙しいこのごろですが、
いい感じに竿できてますね、ところで総額材料だけで幾ら位するんですか?
2013/04/19 金 00:00:33 | URL | nao #-編集

naoさん、こんにちは。

今回のロッドは総額で4万円くらですね、ガイドの素材やリールシートの塗装など、拘ればもっと高くなります。細かいデコレーションをすると結構な金額になってしまい、あらためて製品は安いなぁ~と、思うところです(笑)

自作⇒安上がり

という方程式は成り立ちませんね

懲りずに只今3本目製作中!
2013/04/19 金 09:23:28 | URL | #p5s1lvQw編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック