プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
2013' Cover Game スタート!準備①ロッド&リール
L1100856.jpg

まずはリールの準備

6500CS

ハンドルについてだが、カーボン製のハンドルを好んで使用していたが、泥濘で転んで折ってしまったのが一回、しかし、これは仕方ない(泣) もし仮にカーボンではなくハンドルが折れなかったとしてもシャフトが曲がるなどのトラブルでその場での使用は不可能な状態になっていた事は間違いないだろう。

あとは、使ってるうちに、何かグニュャグニャと違和感を覚えた・・・ 良く調べてみると恐らく劣化によって捩れる力に弱くなってしまったようだ。とてもパワーファイトに耐えられる状況ではなく、ベイトフィネスでのライトゲーム用のリールに移植した。そこで、今回はとにかくパワー重視で6500CSには以前某ブログで販売しているのを見つけて購入したハンドルを装着してみた。こちらはかなり頑丈で多少のことでは破損の心配はない。 更にクランク時のスムースさを求めてIOSリジットサポートベアリングシステムを採用 ドラグの利き幅は激しく減少したが、フリーかフルロックでの使用しかないこのゲームにはむしろ有効かな? クランクに関しては正直リールを空回ししただけでは良く解らないが、実際に丸一日使い込んでみれば違いが解るかな?

ラインは AVRIVAS Max Power PE CAMO #8


RYOGA 2020H

個人的には十分に使える印象なのだが、このゲームで使ってる方が少ないように思えるリョウガ。元々このゲームために購入してわけではなく、そのドラグ性能に惹かれてシーバスゲームで使おうと思って購入した物、剛性も高くドラグ力も問題なし、強いて言えばラインキャパがもうちょっとあればこのゲームにはベストなのかも?

ラインはよつあみブラックダイニーマ#8 前シーズンで使用してた物を逆さまに巻き直した。
このラインは以前に大量に購入してしまったので仕方なく使用してるが、強度及び耐久性には何の問題もないが、とにかく色落ちが酷い(泣) 特にラインのトリートメント剤を使った場合は更に酷く、1時間も使えば手は真っ黒・・・ タックルも真っ黒・・・ 使い切ったら別の物にします。

軽めのフロッグの操作性を向上させるためには、6500に比較して軽いのと回転の良さ、クランク時のスムースさ、全てにおいて勝ってる、軽めのロッドと組合せる事で更に繊細なゲームが可能になる 今回は999.9R80-3との組み合わせ


5000C

トラブル時の予備リールとして準備、ラインはよつあみブラックダイニーマ#8


L1100879.jpg

前シーズンはパワー重視のスタイルでGUN2ヘブンやクリシューをメインに使ってみたが、今回は少しマイルドな感じの物で練習してみようと思ってる。只今自作中の物をメインに使用したかったのだが、リールシートの塗装が間に合わず、今回は999.9R80-3を使用、あと自作した一本はヘブンを思わせる程の強靭なロッドだが、今後のヘビーカバー対応に用意した。今回はメインとはならないけど、完成したので早く使ってみたいので・・・

とりあえず、今回はこの2本で^^

さて、次はフロッグの補修と整理だ。 時間がない(泣)


スポンサーサイト

Cover Game | 2013/04/22(月) 11:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック