プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
2013'04/24~27 Cover Game①
コピー (2) ~ P1110343

いやぁ~ 厳しい遠征だった(泣) 天気予報である程度覚悟はしていたが・・・

現地に到着すると雨はまだポツポツと降っていた。気になる程ではないが風は強い、そしてとにかくに寒い!トレーナーの上にフリースを着ても寒いくらい・・・(泣)初日はそんな天候のまま数回太陽が顔を覗かせた程度だった。当然個体も浮いてくる様子は無く、たまたま見つけた個体に小さめのフロッグで勝負を挑むと、恐ろしく長い時間を掛けて何とかバイトは貰ったが、バフッ!とか、ボフッ!ではなく、パクゥ~とゆっくりフロッグを半分ほど咥えてスローに泳いでいった・・・。咥えてる位置からしてアワセてもフッキングできる可能性は皆無(泣) しかし、そんな事は100も承知で試みるが、やっぱりダメだった(笑)

その後、浮き芝のエッヂでバフッ!と1バイトで終了


コピー ~ P1110343

2日目の天気予報は朝から晴天!ここに期待!とばかりに早起きしてみると泣きたくなるような曇天(泣)天気予報を信じて、いつ晴れるか? いつ太陽が顔を出すか? 祈るような気持ちでポイントを彷徨うが11:00時になっても太陽は顔を出す事はない・・・ 更に寒い 仕方なく飯にする事に・・・

そして食事をしている最中に太陽が顔を出し、やっとここに来て本格的なヤル気モードでゲームが再開できた。 しかし、まさかのミスキャストで対岸の矢板にフロッグが・・・ これを回収に行くのにどれだけ歩いた事か(泣) しかも、矢板まで手が届かない、まぁ、最終的には何とか回収できたものの、こういう後は攻め方も消極的になってしまうものである(泣)


コピー ~ P1110341

対岸からポトリ・・・と水面にフロッグを落とすと、バシャッ!と激しい水飛沫が・・・ たまたま居たコイが驚いて逃げたのだろう(これまでに何回もそんな事があり、その個体がコイであることを確認できていたから今回もそんな事と思ったのだが・・・)そのバシャッ!の直後にフロッグにバホッ! 懇親の力を込めてフッキング! 待ちに待った感触である!(嬉!) この一尾に救われた今回の遠征! 心から感謝です。


翌日は朝から晴天!ラッキー! しかし外に出てみると恐ろしいまでの強風、更に激しく寒い(泣)とりあえずポイントに行ってキャストを開始するが、風に対し平行にしかキャストできない情況、横風でキャストすると風に流されるフロッグが何処に飛んでゆくか解らない(泣) 向かい風の場合はフロッグが大げさな話ではなく、マジにこちらに戻ってくる。風速は10数メートル 麦畑は荒れた海面のようにうねっていて、船の上でもないのに、同行した友人は立ってるのがやっとで釣りにならないと言ったが、正にそのとおり、風によりかかって斜めに立てるほどだったな(泣)

15:00時の飛行機で帰るまでにはまだ時間はあったが、風裏のポイントまで足を運びサイトゲームを行う気力も無く、ちんたら暇つぶしをして今回は終わりにした。
スポンサーサイト

Cover Game | 2013/04/28(日) 09:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック