プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
SnakeHeadRod.03 ② グリップ回り
コピー ~ L1100962

今回は思い切ってコルクグリップを採用、削るのはEVAに比べて気持ちよく削れるので楽しい^^ しかし、伸びが無いのでブランクに合わせて内径を拡大したりする作業が大変(泣)特にリアグリップは長いのでマジ大変(泣)専用のコルクトリマーでもあれば楽なんだけど・・・ ちょっと手が出せない。 そんな訳で不要なブランクにサンドペーパーを貼り付け、手作業でグルグル、グルグル・・・ マジで疲れた(泣)

軽量というコンセプトからすると、デコは不要なのだけど・・・ 見た目の美しさも欲しいので、真ちゅう製のワインディングチェックを付けました。


コピー ~ L1100961

フロントグリップはちょっと削ってこんなシェイプに


コピー ~ L1100960

今回はリールシートも奮発しました! ウッドカラーを探したけどなかなか見つからず、最終的にマーブル柄に決定! ブラシもあるのでここは思い切って自らで塗装も考えたけど、仮に上手くいったとしても耐久性に自信が無かったので今回はプロにお任せした。 流石に仕上がりは素晴らしいが、価格も素晴らしい(泣) ノーマルのリールシートが4つくらい買える?


コピー ~ L1100963

ここまでやったら、コレも^^ という具合に、ココにもデコレーションリング


コピー ~ L1100964

更に、ココにも^^ グリップ径は28mm 私の手にはもう少し太いほうが馴染むのだが、ここはデザイン的なバランスを考えてこの径にしたが、以外にも軽いロッドなので、このくらいの太さでもイイ感じだ


コピー ~ L1100965

エンドキャップもコルクだけで削りだしで作るつもりだったが、後々の劣化を考えるとやはりEVAか? 様々に考えた末、こんな既製品を見つけた。フライロッド用のエクステンションバット? 内径を拡大して、ややテーパーを矯正してリアグリップとのバランスを良くしてみた。

シンプルかつゴージャズで厭きのこない物に仕上がれば良いのだが、ちょっとやりすぎたか? 不安・・・
スポンサーサイト

ロッドメイキング | 2013/04/30(火) 10:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック