プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
2013/05/10 Cver Game③
コピー ~ P1110356

今日は夜から出船、昨夜は早くに寝てしまい目が覚めたのは3:00時前、
そんな訳で仕事の前に懲りずに今日も行って来た。


コピー ~ P1110361

こんなベジテーションでフロッグをちょこちょこやってるだけでも楽しい^^


コピー ~ P1110354

昨日個体を見たポイントに行ってみると、今日も居た。
やはりウィードの隙間から顔だけを覗かしていた。

今回はパーフェクトにキャストは決まった。フロッグは個体のはるか向こう側、
ラインも個体の視界に入らない場所にある・・・ 
動かすロッドにも気付かれないように数歩下がってゆっくりとフロッグを個体にの方へ誘導した。 
ここで一呼吸おき、落ち着いてフロッグをそーーっと個体の視界内に入れる・・・
個体の目がフロッグを捕らえた・・・
ここからが勝負!

フロッグを見た瞬間、ゆっくりと沈んで行った。

ここの個体はかなり手強いよ(泣)(泣)(泣)


そして今日は別の所でも個体を発見、矢印のところに右に頭を向けて浮いていた。50㎝半ばくらいかな?
オーバーヘッドでキャストするには距離が近い、しかし、ピッチングをするにしても手前のアシが胸元まで生い茂っていて不可能・・・

しかも、個体の直ぐ手前にはアシがお辞儀していて、それを超えて向こう岸にボサの付け根あたりにフロッグを着水させないとならないが、その隙間は1mもない、足元のアシが無ければ100%の確立でキャストを成功させる自信はあったが、ちょっと無理なアプローチだったな・・・ 失速したフロッグは個体の真上にボトン!

猛烈な勢いで逃げていった(泣)

バフッ!まで辿り着くのはいつのことやら・・・(泣)
スポンサーサイト

Cover Game | 2013/05/10(金) 12:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック