プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
2014年5月の遠征準備
ボンバーJr
L1150818.jpg
手前からダンゴ(D)26.0g ブレード(17B)26.0g ブレード(13B)25.2g 
手前2個は今回初めて買ってみたカラー(メンタイマヨ)


L1150820.jpg
26.0g(D)ダンゴ ハネクラ・トライアングル(L) ロデオ・26mmアイをちょっと加工 

L1150827.jpg
パーフェクトに仕上げたつもりだったが、フックポイントの向きが悪く、スナッグレス性が損なわれてしまい、仕方なく後から土手を設けて対応、目尻が水面にギリ掛かるか?のところで45°浮き


L1150821.jpg
26.0g(17B)ブレード ハネクラ・トライアングル(L) ロデオ・26mmアイをちょっと加工

こちらはフックのフィッティングはほぼパーフェクトに出来た。
目尻が水面にギリ掛かるか?のところで50°浮き (D)より更に垂直に近い姿勢


L1150822.jpg
25.2gブレード(13B) 純正アイ 純正フックのまま仕上げた。
目が完全に出たところで45°浮き 教科書によくある理想的な浮き加減及び姿勢なのかな?



デカプル
L1150819.jpg
左から16,5g(D) 16.1g(B) 16.5g(D)
某ショップのオリジナル?スナッグ・プルーフのパクリ品のような感じで不要な足は元からなくフックホールも一つでチューンが楽チン、オリジナルよりやや大きくしっかり出来ていて完成度は高い、前回初めて使ってみて良かったので買い足した。

L1150824.jpg
16.1gブレード(17B) ハネクラ・トライアングル(M) ハネクラ17mmアイ

前回使用した際に14g少々でちょっと浮き過ぎ?って感じだったので、とりあえず18Bを付けてウェイト調整いたところイイ感じで使えた。今回はそれを踏まえて分解組み直しをしたところこんな感じに仕上がった。 目が半分水面に入ったところでほぼ垂直浮き、ちょっとでも中に水が入ると先っちょしか水面から出ない 視聴性が悪そう・・・ 失敗かな?

L1150825.jpg
16.5gダンゴ(D) フィネス・ショートシャンク ロデオ26mmアイ(この組み合わせはショップの推奨)

30°くらいの姿勢で見た目にはホントにカエルが浮いているような、凄いイイ感じの浮き方というか姿勢である。 小さいガン玉を少しづつ足しながらウェイト調整した結果、最終的にはかなりの数のガン玉が入り、中でバラバラとラトルのような感じ・・・ その時その時のガン玉の配置次第で姿勢も変わるだろうけど、失敗かな?(笑)


L1150823.jpg
16.5gダンゴ(D) ボンジュニ純正ハニカムフック ハネクラ17mmアイ

こちらはシャンクに巻いたウエイトの他に、大きめのガン玉(1.2g)を1個入れて調整した物だが、上のと同様30°くらいの姿勢で見た目にはホントにカエルが浮いているような、凄いイイ感じの浮き方というか姿勢である。

はたして、誰がが1軍入りになるかな?
スポンサーサイト

Cover Game | 2014/05/20(火) 09:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック