プロフィール

 coolman

Author: coolman

SW FW 共にルアーフライを中心に楽しんでます。

ブログランキング



ご面倒ですが、両方クリックして頂けると幸いです。宜しくお願いします^^

にほんブログ村 釣りブログへ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
最近の記事
ベイト・フィネスDEクロダイ釣り
コピー ~ L1150853
フォールでのアタリを取るゲームはジグでも、バスのノーシンカーやジグヘッドでも、あまり好きではなかった。クロダイの落とし込みのゲームも例外ではなく、むしろその代表的なゲームかも?

コピー ~ コピー ~ L1150833
しかし、これが・・・ やってみると実に面白い。。。 ツツツ・・・とゆっくりとフォールしていくリグをラインに付けた目印で追って付く・・・ すると、ピタッ!と止まる時もあれば、スピードが変化する時、更にはいきなり引き込む場合・・・ アタリは様々だが、言えることはそれまでとは違う何らかの違和感。 そーっとロッドを立てて聞いてみると奴らが咥えてる(捕食してる)場合はこちらに生命感が伝わってくる・・・ 間髪入れずアワセを決めるとズシッ!っと気持ち良い重みが快感となる。

コピー ~ L1150851
視覚でアタリを確認してから、聞いて感覚でアタリを確認して、絶対的な根拠の下にアワセを決められる。
乗った時の快感も大きいが、見誤った時のやるせなさも大きい。

釣りはなんでもそうだが、このゲームも例外ではなく深く追求してゆけば果ての無い迷宮であることは言うまでもない。しかし、完全にスレ切った防波堤ではない限り、潮位、潮の状況、風・・・と、様々なファクターを組み合わせてポイントを絞り、的確な攻め方で勝負を挑めば必ず答えは返ってきてくれる。条件的に丘からの釣りが出来ないがゆえに守られてる最高のフィールド こんな夢のようなフィールドだからこそ、手軽にこの快感を楽しむことが出来るのだろう。

感謝

数時間もやって2~3枚もキャッチすれば、満足。
帰り道の運転中・・・ アワセた時の『ズシッ!』を思い出しては度々ニヤけてる(笑) 

SALTY STAGE KR-XR Baitfinesse Custom SBFC-782LT-KR
ABU Ambassader REVO LT
TORAY SEABASS PE#0.6


スポンサーサイト

その他のFISHING | 2014/05/26(月) 00:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック